中車さんが初女形@「妹背山婦女庭訓」

あと5つ寝ると、待ちに待った十二月大歌舞伎が開幕します。

夜の部の「妹背山婦女庭訓」では、豆腐買おむらのお役で、
市川中車さんが初めて女形に挑戦されます。
最初は、「自分には無理!」とお断りになったそうですが、
玉三郎さんの「私を信じてやりなさい」の鶴の一声で、決断されたそうです。
お~~っ、力強い一言ですね。信じるっきゃない!
さらに、玉三郎さんの決めの一言!
「これでやめられなくなるわよ、オホホとおっしゃってくれたのが印象的でした」
と中車さん。(朝日新聞より)。さすがですね、玉三郎さん。
中車さんのお父上もこのお役で、玉三郎さんと共演されています。
「牡丹燈籠」以来のお二人の共演が、とても楽しみです。

東京新聞の記事より、下記、引用させていただきます。

<歌舞伎>
中車「妹背山」で初の女形 「針で突かれるような3分間」  

2015年11月27日

 「四十六年間歌舞伎をしてこなかった時間の責務を針で突かれるような三分間だと
思いますが、しかし、やってみます」。うめくように漏らすのは、十二月二日に初日を迎える
東京・歌舞伎座「十二月大歌舞伎」夜の部「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」で、
歌舞伎の世界に飛び込んで四年目にして初の女形をつとめる市川中車。
豆腐買おむらという軽やかに演じられることが多い役だが、
そこまで眦(まなじり)を決するそのわけは…。 (前田朋子)

 「妹背山」は造り酒屋の娘お三輪(坂東玉三郎、中村七之助)が三角関係から
飛鳥時代の政変に巻き込まれる物語。いとしい求女(もとめ)(尾上松也)を追って
蘇我入鹿の御殿に迷い込んだところに現れるのがお使いに出たおむらで、
困り果てたお三輪を適当にからかって去る、いわば「通行人」。出番は三分ほどと短いが、
立ち役の大物俳優が「ごちそう」として演じることが多く、
前後の場面の緊張感を緩める重要な役どころだ。

 同じ場でお三輪を演じる玉三郎から話があったとき、「僕のような入り方をしていると
『はい、これ無理!』って」と一度は断った。長い研さんがベースにあってこそ成立する役と
考えたからだが、玉三郎は「私を信じてやりなさい」と揺るがない。
「ここ数年、僕にはこの役が必要だと、彼にしか分からない物差しでご覧になっている。
信じて踏み込もう」と覚悟を決めた。とはいえ、「女形の所作もだが、豆腐を買うことしか
考えていない気軽な感じが僕には一番プレッシャー。どれだけ楽しく、フワンフワン力を
入れずにやれるか、頭の中が切り裂かれるよう」と戸惑いはとめどない。

 昼は木下順二作の新作歌舞伎「赤い陣羽織」。こちらも玉三郎が演出でかかわり、
中車は好色なお代官役。「出ただけでわっと笑っていただけるように」と、装束や化粧にも心を配る。

コメントの投稿

非公開コメント

くらくら〜

私を信じてやりなさい。
うわ〜!こんなくらくらする言葉ってあるでしょうか。
自分なんて吹っ飛びますよね。肚を据えざるをえない。
玉三郎さんと中車さん、お二人ともかっこいいっす。

中車さん、女形なんですね。あの筋肉質のお顔が(失礼!)
どんな風に変身するのか、ますます舞台が楽しみになりました。

ここ何日かで、すっかり風が冷たくなりましたね。
体調に気をつけて、初日を待ちたいと思います。
桔梗さん、すてきな記事をありがとうございました。



筋肉質^^

ふむふむ、筋肉質のお顔。確かに。^^

猛うさが観たときは、猿弥さんでした。とても愛嬌があってよかったです。
お三輪はもちろん玉三郎さん。うふふふふ。。。。。。

言われたい!

フクギさん

決め台詞ですよね。
男らしい玉三郎さんの胸を借りて、
中車さんも腹をくくって、
取り組まれていらっしゃることでしょう。
ボクシングで鍛えた、筋肉質のお顔で。
お二人とも、カッコいいですね。
あと、洒落がきいてるお二人って気がします。
相性がいいですよね、絶対に。

フクギさんは初日参戦なんですね。すばらしい!。
私は、時間が出来たら発作が起きて、
3日の夜にポチッとしてしまいました。
早々に、お三輪ちゃんと、おむらさんにお会いできますね。
たのしみだわー。

風邪をひかないように気をつけましょう!

私も。

まるこさん

筋肉質じゃなくて、マシュマロ質の猿弥さんのおむらさん
私も、拝見しました。愛嬌たっぷり。
ル・テアトル銀座のお三輪ちゃんの時でしたっけ。
泣けました。花道は短かったけど、
目から火を吹いているような疑着の相に
ノックアウトされました。
最後があまりに切なくて。お三輪ちゃん、可哀想(爆泣)。
どうにもこうにも、見ているのが辛いです。
今年の最後は、昼の部で締めくくろうと思っています。

赤い陣羽織

桔梗さん

ご無沙汰しています。なかなかお座敷の皆様の会話には入れませんでしたが、ずっと楽しく拝見しておりました。12月はまた上京しますので(といっても18日なので、ずいぶんと先なんですけど)、何とか皆様の輪に加えていただきたいと思っております。

さて、玉さまが演出をなさるという「赤い陣羽織」ですが、玉さまが登場人物全てをその都度ご自身が演じて、出演者の方がにご指導なさっているそうです。門之助さんがブログに書いていらっしゃいます。
http://ameblo.jp/takinoya08/entry-12100968340.html

ということは、好色なお代官もなさってるんですね。お稽古場、見たいです。

それと、12月6日の「情熱大陸」は仁左さま追っかけなんですが、番組のツイッターに「#孝玉コンビ」とありました。玉さま、チラッとでも映るんでしょうか。

1月の放送予定

こん☆☆は。
こんな話を聞きますと、益々12月が楽しみですね。
待ち遠しいです。

1月の衛星劇場の放送ラインナップが公開されたので、お節介かも知れませんが、
ご報告です。

 “特選歌舞伎~坂東玉三郎特集~”
1月は歌舞伎界を背負って立つ女方、坂東玉三郎を特集しておおくりします。

<シネマ歌舞伎> 海神別荘  2009年/平成21年7月・歌舞伎座
放送日 1月5日(火) 後4:00  28日(木) 後4:45      

<シネマ歌舞伎> 天守物語   2009年/平成21年7月・歌舞伎座
放送日 1月4日(月) 後4:00  27日(水) 後4:15 

<シネマ歌舞伎> 高野聖  2011年/平成23年2月・博多座
放送日  1月6日(水) 後4:00   29日(金) 後4:15 
 
京鹿子娘二人道成寺    2013年/平成25年5月・歌舞伎座 
放送日 1月7日(木) 後4:00  11日(月) 後4:00  29日(金) 後5:45 
 
坂東玉三郎SPインタビュー  
放送日 これは回数が多いので割愛(笑)

人情噺文七元結  2002年/平成14年1月・歌舞伎座
放送日   1月11日(月) 後5:15  22日(金) 後4:00 

シネマ歌舞伎の放送は予想通り「高野聖」が入りましたね。
そんな気がしていたのです←なら先に言えよ(笑)
あの「嬢さま」に逢えるんです。楽しみですv^^v

ありがとうございます!

おとらさん

そんなそんな、ぜひとも、
お座敷の会話にジャカスカ入ってくださいー。
18日にいらっしゃるんですね!

門之助さんのブログのご紹介をありがとうございます。
拝見いたしました。何だか楽しそうなお稽古風景ですね(見てないけど)。
玉三郎さんは、もう手に内でいらっしゃるんですね。
勘三郎さんと共演されたのでしょうか。
玉さんの「好色なお代官さま」、ぜひ拝見したいな。
八千代座のリクエストに出そうかな(違うだろ)。

それとそれと、「情熱大陸」情報も、感謝いたします。
まったく知らなくて、見逃すところでした。
きっと、いや、ぜったい、出そうですよね、孝玉コンビ。
過去の映像を振り返るシーンでね。さっそく録画予約いたしました。

私は、明後日、夜の部に行ってきます。
でも、まだ「赤い陣羽織」を拝見したころが無いので、
早く「好色なお代官さま」が観たくなりました(そこかよ)

最近、寒くなってきて、和のスイーツが無性に食べたくなります。
おとらさんに、激ウマのあんこ物をご伝授いただきたいです。
やっぱり、この季節は、栗系と(もう終わったか)、あんこ系ですね。

ありがとうございます。

リリスさん

1月のスカパー!情報の詳細を、
さっそくお送りいただき大感謝であります。

リリスさんは予測していらしたんですね、高野聖!
私は、まったく予測していなかったので
お~~~~っ!っと、雄叫びを上げてしまいました。
嬢様に、また逢えますね!色っぽ過ぎるぜい。
ヒヒーン、あの馬にも~。

シネマ歌舞伎的にはいいんですかね。ありがたき幸せ。
(でも、スカパー!入ってないんだった)

玉三郎さんの冒頭の解説も、ぜひまた聞いてみたかったので
とても嬉しいです。スーツで、解説。本編と、二度おいしいですね。

玉三郎さんのSPインタビューは、前に放送されたものでしょうかね。
和服を着て、日本庭園をふわふわ歩いている玉さん。
そして、離れでのお話、島崎さんのインタビューですよね。

人情噺文七元結は、お熊さんですね。
こちらも、嬉しいです。この間、やられたばっかりの演目。
前は、どんな風だったのかな、って。

お正月は、今年も玉さんてんこ盛りで嬉し悲鳴です。

1月だけでも

契約しましょうぜい。
玉三郎さんの特集!!!で契約倍増させて、改めて玉三郎さんの有り難さを
松竹に再認識させましょうぜい!!!

SPインタビューは前回のものとは違うと思います。
今まで、他の役者さん(その時々に話題になっていた)のSPインタビューが
数回あったので。
新規にインタビューされたものと思われます。
※ 今まで、仁左衛門さんや愛之助さん等々放送されましたが、三津五郎さんや福助さんの
放送を見返すと感慨が大きくて………

お熊さんって………
ダウト!!!~~~(笑)

ですよね。

リリスさん

契約しましょうかね、やっぱりね。
ここ一番、玉三郎さん特集ですから~。
松竹さん、わかっちゃいるでしょうけど
念のためにね、ゴリ押しでね。

>SPインタビューは前回のものとは違うと思います。

えええっ、そうなんすか。そりゃ、大変だ。
うかうかしてらんねー。やっぱり契約だー。

リリスさん、衛星劇場見込んでいらっしゃいますな。
本当にね、感慨が大きい。。。

>お熊さんって………
 ダウト!!!~~~(笑)

そっかーダウトだわー。失礼いたしました。
正解は!お駒さんです。

明日は、お三輪さんに会って参ります。
ダウとじゃないよね?ちょっと不安になったりして。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク