「福田尚武歌舞伎写真展」に行ってきました。

16日は、豊島区民センターで開催されている「福田尚武歌舞伎写真展」へ。
会場に着くと、福田さんが沢山の方に囲まれて順番に、記念撮影をされていました。
福田さんのファンの方や、地元豊島区の旧知の方々など、和気藹々で、とても賑やか。
福田さんは、いつものお風呂上りのようなツヤツヤのお顔でとってもお元気そうでした。

今回は、これまで撮影された20万点!の写真から、
福田さんご自身が厳選した100点を展示されているそうです。

福田さんが歌舞伎写真家をなさるきっかけとなった十七代目・中村勘三郎さん、
そして十八代目中村勘三郎さんを中心に、玉三郎さん、仁左衛門さん、吉右衛門さん、
幸四郎さん、二代目、三代目松緑さん、三津五郎さん、雀右衛門さん、歌右衛門さんなどなど。
歌舞伎役者さんのお芝居の写真には、そのお役の思いが凝縮して写り込んでいて
一点一点の圧が凄いんですよね。濃厚ビームが、ビシバシ飛んできました。
その演目に思いを馳せたり、拝見することのなかった役者さんを想像したり
どの作品も見応え満点。たっぷりと楽しませていただきました。

福田さんの周りが一瞬、空いたのでご挨拶をしました。
「私も、福田さんと一緒に記念撮影させていただいていいですか」と
図々しくもお願いしたら、福田さんが「どの写真の前がいいですか?」と聞いてくださり
予期せぬお言葉に、私は固まってしまい、やっとの思いで、「玉さん。」と一言。
幼稚園児のような答え方をしてしまいました。お~、恥ずかしい。
とても印象的だった「須磨の写絵」の写真の前で、撮っていただきました。

福田さんが、「僕の写真を撮影してもいいですよ。お好きに使ってください」と
おっしゃってくださったので、お言葉に甘えて、3点、こちらに掲載させていただきます。
でも、私の撮影がへたっぴで、ほんとすみません。

「須磨の写絵」 
海女松風 玉三郎さん 在原行平 仁左衛門さん 海女村雨 勘三郎さん

20151116+042_convert_20151117190111.jpg

「ぢいざんばあさん」
伊織妻るん 玉三郎さん 美濃部伊織 勘三郎さん

20151116+045_convert_20151117190826 1

「伊賀越道中双六」
呉服屋十兵衛 仁左衛門さん 雲助平作 勘三郎さん

20151116+050_convert_20151117191627.jpg

この日は、福田さんと鈴木治彦さんの対談イベント、
「歌舞伎よもやま話」が、6階のホールで開催されました。

福田さんが歯切れの良い語りくちで、台詞を言ってくださったり
十七代目勘三郎さんの楽しいエピソードをお話ししてくださったり。
また、今、若手の役者さんがすごく良くなってきているから、これからが楽しみ、とも。
玉三郎さんの指導で、七之助さんが目を見張るような成長ぶりで、
最近、本当に力もついて綺麗になっていると鈴木さんと盛り上がってました。
福田さんは中村米吉さんがお気に入りだそうです。
鈴木さんは、役者さんの生まれた年の順の一覧表を作っているのだそうで
見せてくださいました。何でも一覧表にするのがお好きだそう。
また、役者さんのエピソードなどもいろいろお話してくださり、
萬屋錦之介さんが、居眠りをしているお客さんに、
「馬鹿野郎、これから面白くなるところなのに居眠りなんてしてんじゃねえ」と
おっしゃったとかで(笑))。昔は、のどかだった、と。
1時間半、たっぷりと、お話してくださいました。

ぜひ、生で、福田さんの素晴らしい舞台写真をご覧になってください!
会場は池袋駅からすぐそこ。徒歩6分くらいでした。
11月23日(月・祝)まで、開催中です。


コメントの投稿

非公開コメント

「須磨の写絵」 !

きれいですねー、「須磨の写絵」!
この前で撮影されたのですか、お羨ましい。

松風、村雨の踊りは見ましたが、業平さんが現れておられたことがあったとは!

福田さんがお気に入りというのは、中村「米八」さんではなくて、「米吉」さんですよね。おとらさんのおっしゃる「マシュマロ」米吉さん。
来年お正月の浅草公会堂の花形歌舞伎にご出演なので、予約入れたところです。

そうなんです!

京にんじんさん

「須磨の写絵」が、とっても綺麗でした。
ほんとに、綺麗!玉三郎さんの表情にうっとり。
なんとまぁ、色っぽいことったら。
ニザさんもん勘三郎さんもほんわりしていて
三人の声が聞こえてきそうでした。

福田さんの写真は、やっぱり素敵だな、と
あらためて感動いたしました。
役者さんの情感が溢れ出していて、
いろんな角度で撮っていらっしゃるので
シャープに迫ってくるというか。
一幕観た後のような心持ちになって
心が満たされました。

>福田さんがお気に入りというのは、中村「米八」さんではなくて、「米吉」さんですよね。

そうそう、そうでした。失礼いたしました。
ご指摘いただいて助かりました。
米八って、誰?ですよね。落語家さんかよっ。
米吉さんのことをお話しになる時、ニコニコして
とっても楽しそうでした。
ほかに梅枝さん、隼人さん、右近さん、種太郎さんなどなど
若手のかたのお名前を出されて、みんな成長ぶりが凄い、と
絶賛されていました。

福田さんは、とても気くばりしてくださる方でした。
お客にも、鈴木さんにも、さり気なく。
鈴木さんは超マイペース(笑)。
かなり昔の歌舞伎のお話もしてくださって、
発見がありました。

いろいろな面白いエピソードを語ってくださいましたので
そちらも、追ってアップしようと思います。
玉さんと勘三郎さんのぢいさんばあさんのエピソードもありましたよ。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク