福田さんの写真展が、はじまりました! 追記あり

追記 11月15日

東京新聞にも福田さんの写真展の記事が掲載されています。

福田さんの笑顔の写真の下には、
「30代半ばに玉三郎さんに助言をいただき、撮る写真が変わった」
と話す福田さん、というキャプションが。
後ろに、ぢいさんばあさんと、籠釣瓶のお写真。

東京新聞のサイトです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201511/CK2015111502000129.html

北海道新聞、中日新聞、中国新聞、高知新聞に、
福田さんの写真展の記事が掲載されています!

私は、16日の鈴木治彦さん、21日の山川静夫さの対談イベントの
両方に往復はがきで応募をしましたら、どちらも当選でした。
豊島区民センターからのハガキには、キャンセルで席に空きができた場合は、
追加で申し込みを受け付けます、とありました。
なので、応募し忘れた方もまだ大丈夫かもしれません。

写真展については、こちらをご覧ください。
http://banbanzai777.blog76.fc2.com/blog-entry-1098.html

下記、新聞記事からの抜粋です。

歌舞伎を撮り続け半世紀、福田尚武さんが写真展

 歌舞伎の舞台写真を半世紀にわたり、撮り続けている写真家福田尚武さん(71)が
東京・豊島区民センターで「歌舞伎写真展」を開き、好評だ。

 展示は100点。十七、十八代目の中村勘三郎さん親子ら昭和・平成を代表する
俳優たちの名演技の一瞬を捉えた迫力あふれる写真が並ぶ。

 大学時代、趣味で舞台写真を撮っていたところ十七代目勘三郎さんの目に留まり
「僕を撮ってくれませんか」と頼まれたのがきっかけという。CM制作会社に勤めたが、
1年で辞め、以来、信頼を得ながら、二代目市川猿翁さん、十五代目片岡仁左衛門さん、
五代目坂東玉三郎さんはじめ数多くの歌舞伎俳優の舞台姿を撮ってきた。

 「動きのある写真、人物の感情が出る写真が好き」で、
以前は1日に数千枚を撮影したことも。
今回は「半年近くかけ、昔撮ったフィルムから選んだ」と話す。

 「二枚目は、より二枚目に撮るのがこつ。普通に撮影したら、
ご本人も、ファンも満足しませんからね」と笑う。

 糖尿病が悪化し両脚を切断して、写真家を続けるか迷ったとき、
十八代目勘三郎さんに励まされて吹っ切れた。車いすで東京・歌舞伎座など
各劇場を訪れる。今も撮影では「三味線も他の音も、
何も聞こえないような感じになる」ほど集中するという。

展覧会は23日まで。入場無料。

コメントの投稿

非公開コメント

行きたいぞ~~~

お江戸に行きたいよ~~~。
猛うさも、玉三郎さんとツーショットの写真を撮りたいのですわ。^^

来て欲しいぞ~~~~~

猛うさこ様

お江戸は近いぞ~~~
新幹線飛ばしてぴょんぴょん来て来て~

ツーショットは、私とじゃダメ?
お呼びじゃない?

ぶぅぅぅぅぅぅ

玉三郎さんとじゃなきゃ、いやじゃ、いやじゃ。^^

いいじゃん。

まるこさん

私とだって、いいじゃんか。
玉三郎さんのお面かぶるからさ。
それでも、ダメかい?

ぶひぃぃぃぃぃ~

あきまへん!

遠吠え?

ぶぶぶぶひひぃぃぃぃ~~~~

猛うささんの雄叫びが聴こえました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク