八千代座初日レポート by フクギさん&はむぴょんさん

八千代座初日に関東から参戦されたフクギさんと、はむぴょんさんが
興奮まったく冷めてない感動のレポートを送ってくださいました。

旅先から、またお家に戻られてお疲れのところ(疲れなんてない?)
細やかに書いてくださって本当にありがとうございます!

こちらでもご紹介させていただきますね。



興奮のるつぼ by フクギさん

おはようございます!。
興奮してだいぶ早くに目が覚めてしまいました。
昨日からずっと夢心地です。
思い出すと、歓びが満ちてきます。
言葉にできぬほどの幸せな時間でした。

玉三郎さん、気力体力共に充実して、
舞台を楽しんでいらっしゃるようにみえました。華やかなエネルギーが
小屋全体に行き渡り充満していくのを体感しました。本当に美しかった。
私は、昨日の舞台を生涯忘れたくありません。ボケちゃっても、
この日のことは覚えていたいです。

京にんじんさんのレポートで、舞い上がってぼんやりしていた口上を思いだしました。
そうそう、長くなりますが、としきりにおっしゃっていましたね。
私ももっと聞きたい!って思っていました。
京にんじんさん、昨日はありがとうございました。

そうそう、メロンドームは、メロン型道の駅でした。
地元の方がつくったお惣菜(菊池ピクルスが気になりましたが買い忘れました。)
農作物、名産物が並び、すごく活気がありましたよ。私は新米を購入しました。
甘味があってとっても美味しかったです。
今回は熊本からレンタカーを利用したのですが、大変走りやすい路でした。
どこからともなく漂ってくる牛の匂い、田んぼやたき火の煙をみながらの運転は、
よい気分転換になりましたよ。空港からの所要時間は約50分。
恐らく2日借りてもタクシーより安いと思います。

桔梗さん、いよいよですね。
睡眠をたっぷりとって、気力体力蓄えて、行ってらっしゃいまし~!



IN 山鹿!😄
やってきました。八千代座へ  by はむぴょんさん

バスからさくら湯の前に降りると
たくさんの「坂東玉三郎丈江」ののぼりが。
もう、ここからテンション??ですね。
木のやわらかな足の感触を感じつつ、八千代座の中に入ると、
コバルトブルーを基調としたカラフルな無数の天井看板と8灯の
巨大なシャンデリアとたくさんの枡席が出迎えてくれて…。
ああ、帰ってきたなぁ、
と、まだ2回目の新参者の私でもそう思わせてくれる不思議なあたたかな空間ですね。
パンフレットも売り子さんが竹の籠に入れて、座席を回われているところを購入。
何か昔の駅弁のようで楽しかったです。(横川駅の峠の釜飯販売みたい?)

舞台は、京にんじんさんのコメントの通りです。
本当に、あの詳細なコメントを短時間で書かれたなんて。
京にんじんさん、敬服致します !!!

私は特に藤娘をこの空間で堪能したかったので、
目の前に登場したときは、もう舞い上がってしまいました。
もう玉三郎さんと八千代座独特の異空間が相乗効果でもたらす、
完成され過ぎた「美」ですね。
もう本当に幸せです !!!
この間は私の風邪さんもなりを潜めてくれまして(カーテンコールまでは待ってくれませんたが?)、
「藤娘」の幕が引くまではズビズビさえもありませんでした。
(その後、夜にまとまって風邪が襲ってきました。もう治ったと思ったほどなので…油断は禁物デス)

明け方、少し治まってきたので、パンフレットを読み返してみました。
LEDの事に触れられていました。あらためて考えさせられてしまいました。
八千代座のスポットライトは…直接見つめてしまったときはとっても眩しかったケド、
独特の目の奥の痛みがなかったので、白熱電球なのかな?

これまでの舞台の写真も掲載されていて。
あらためて玉三郎さんと八千代座の繋がりを感じさせてくれる、素晴らしいパンフレットです。

山鹿のすぐに肌にまとわりつくトロトロした温泉も堪能しました?(熱出すまで堪能するな!)
こちらも本当に楽しみにしていました。荒れた肌もツルツルになるし?
山鹿温泉、大好きです !!!

今日は玉三郎さんの舞台は観ずに帰りますが、八千代座の中を堪能してきます!
再び、えいえいおー?



コメントの投稿

非公開コメント

本当にありがたいことです。

先発隊の皆様、本当にありがとうございます。
桔梗さん、はむぴょんさんには、早速、八千代座見学情報を教えていただいて。
ありがとうございます。

私は、今回初めて楽日に行きますが
玉三郎様の言葉では、ありませんが、楽日に行ける自分の幸運に感謝します。

自分の幸運とは
こうしていろんな、情報を教えてくださるお座敷の皆様

家族、両親のお陰

長い間、八千代座を守ってくださった地元の方々のお力

もちろん、玉三郎様あってのこと

いろんな感謝をこめて、楽日の八千代座に
どうか、無事にいけますように

先発隊のお座敷の先輩皆様
お体に気をつけていただき、素敵な時間をおすごしください。
よければ、聞かせてください。

そして、
今回いろんなことで、八千代座に行けなかったお座敷の皆様
皆様にも、違った玉三郎様との素敵なご縁がつながりますこと、お祈りします。

2日目もカーテンコール3回

2日目も無事終演、カーテンコール3回でした。

今日は、昨日よりも客席が弾けていて、気持ちいいくらいに、笑いが起こりました。
「去年、25周年と言っておりましたが、実は今年が25周年なのです」に、ワッと笑い声。

「数字ネタ」は、今年のメインネタと思われます。何しろ、八千代座公演25周年ですから。

ちなみに、わたしの気になる数字は、13。誕生日なのですが、生まれた年の暦を調べると金曜日ではなかったです。

昨日の口上の訂正もあって、「「藤娘」の上演は、昨日、二回目と申し上げましたが、実は三回目でした」
ここでまた笑いをとる玉三郎さん。

演目の説明として、「傾城」は、本来は10分程度の短いものなので、「執着獅子」を前につけまして・・・とおっしゃいました。それで、最初に、傾城のまわりを蝶がヒラヒラ舞うわけがわかりました。そして、打掛には牡丹があしらってありました。

相変わらず、懐紙、うちわ、扇などの扱いに見とれます。
「藤娘」で、さっきまで両手を互い違いに出したり引いたり、指を広げたり結んだりしていたのに、くるりと回ったら右手に扇がありました。こういうところ、好きです。

お天気は快晴とはいきませんが、雨は降らず、それほど寒くもないです。
暖かくもないので、一応、コートを用意された方がいいでしょう。

ありがたや、ありがたや。

ちょんぱさん

先発隊の皆さんのおかげで、
八千代座の様子がわかって、とても嬉しいですね。

ちょんぱさんの、いろいろな方への感謝は、
私も同じくです。
みなさんのおかげで、本当にハッピーな時を
過ごさせていただいています。

楽日を楽しんでいらしてくださいね。

ありがとうございまするるる。

京にんじんさん

2つ目の熱気、弾ける客先の様子が
伝わって参りました。
気持ちいいくらいに笑いが起こるって、いいですね。
きっと玉三郎さんも笑顔だったでしょうね。

>「数字ネタ」は、今年のメインネタと思われます。
 何しろ、八千代座公演25周年ですから。

あはは、そうなんですね。玉さんのお誕生日も25日ですしね。
京にんじんさんは13日のお生まれなのですね。

藤娘は三回やってらっしゃるんですね。
昨日、玉三郎さんのホームページの「歴史」のページを見ていたら、
私が八千代座に行き始めた前の年が「藤娘」の年でした。
あー、惜しかったなあ、と思いましたが
今年、拝見できることになって本当に良かったです。

「執着獅子」も拝見したことはありません。
「英執着獅子」というのもありますよね。
それとは、また違うものなんでしょうかね。

藤娘の扇や懐紙、あの藤の枝などの扱いを
楽しみにがんみしたいと思います。

一応、コートは持っていくことにしました。
今夜は早く寝なくちゃーです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク