祝!初日@八千代座ッ

玉三郎さん八千代座25周年の初日が、めでたく開きました~!
と、我らが遠征クィーンの京にんじんさんから終演後すぐにメールをいただきました。

そして、たった今、熱々レポートを、送ってくださいました。
八千代座の熱気が伝わってきて、いてもたってもいられません。ウォーン。

こちらにもアップさせていただきます!
京にんじんさん、さっそくどうもありがとうございました。



八千代座初日カーテンコール 3回

口上の幕が引かれると、一面に水墨画の山水の襖。
その前に、いつものオレンジ色の裃姿の玉三郎さんが身を伏せておられます。
拍手が鳴り止みません。
玉三郎さんが体を起こして、麗しいかんばせを上手下手に向けられて、
やっと口上がはじまりました。

「去年から、25周年と言っておりましたが、実は今年の11月2日で
ちょうど25年、3日は26年目に入るのでございます」
「25という数字は特に好きというわけでもないのですが、
気になる数字というか、誕生日が4月25日でございまして、
11月2日は八千代座の舞台の250回目になるそうでございます」

気になる数字のお話ははじめてのような。

去年の口上で話題になった「ホカロン」、去年は私は聞けなかったのですが、
今日もおっしゃいました、小さい声で、こそっと。

しつこいようですが、とか、長くなりますが、とおっしゃりながら、
八千代座、歌舞伎、そしてわたくしも、ご贔屓に、と締めくくられました。
しつこくても、もっともっと長くても一向に構わないんですけど、と思ってました。

演目の「傾城」「藤娘」も「変化舞踊」なのだそうで、「振袖始」のように、
「化ける」ものばかりではないのだそうです。

「傾城」は、とにかくはじめからびっくりです。
なんと、花道からのご登場だったのです。
しかも、あの、夕霧太夫の赤と金の重文級の衣裳で!
「藤娘」は、銀屏風の配置にまずびっくり。演奏家の方々も豪華、音も華やか。
同じ演目も、毎回、何か工夫されています。毎回、楽しいです。

カーテンコールが3回。玉三郎さんが花道に近づくと歓声があがります。
終始、冷静なお顔の玉三郎さんでしたが、最後は少し微笑みがみられました。
良かった良かった。



よかった、よかった~!いいな、いいなぁ~。
京にんじんさんの笑顔が浮かんできました。
あの「ホカロン」も、つぶやかれたなんて、また聞きたいよー。

夕霧太夫の赤と金の重文級の衣裳で花道からのご登場ですか!
銀屏風の配置を、いろいろ妄想したりしています。
カーテンコールの、やんややんやの大盛り上がり様も!

待ちきれませんわー!
京にんじんさん、明日も、満喫してくださいね~。
またのご報告を、首をメロンドームにしてお待ちしておりまする。

フクギさんと、はむぴょんさんも、今頃鼻血ぶー状態でしょうか。
お気をつけて帰ってきてくださいね~反対方向の飛行機に乗らないようにねー(心配)。

コメントの投稿

非公開コメント

興奮のるつぼ

おはようございます!。興奮してだいぶ早くに目が覚めてしまいました。
昨日からずっと夢心地です。
思い出すと、歓びが満ちてきます。
言葉にできぬほどの幸せな時間でした。

玉三郎さん、気力体力共に充実して、舞台を楽しんでいらっしゃるようにみえました。華やかなエネルギーが小屋全体に行き渡り充満していくのを体感しました。本当に美しかった。
私は、昨日の舞台を生涯忘れたくありません。ボケちゃっても、
この日のことは覚えていたいです。

京にんじんさんのレポートで、舞い上がってぼんやりしていた口上を思いだしました。そうそう、長くなりますが、としきりにおっしゃっていましたね。私ももっと聞きたい!って思っていました。京にんじんさん、昨日はありがとうございました。

そうそう、メロンドームは、メロン型道の駅でした。
地元の方がつくったお惣菜(菊池ピクルスが気になりましたが買い忘れました。)農作物、名産物が並び、すごく活気がありましたよ。私は新米を購入しました。甘味があってとっても美味しかったです。
今回は熊本からレンタカーを利用したのですが、大変走りやすい路でした。どこからともなく漂ってくる牛の匂い、田んぼやたき火の煙をみながらの運転は、よい気分転換になりましたよ。空港からの所要時間は約50分。恐らく2日借りてもタクシーより安いと思います。

桔梗さん、いよいよですね。
睡眠をたっぷりとって、気力体力蓄えて、行ってらっしゃいまし〜!





IN 山鹿!😄

やってきました。八千代座へ😄

バスからさくら湯の前に降りると
たくさんの「坂東玉三郎丈江」ののぼりが。
もう、ここからテンション↗↗ですね。
木のやわらかな足の感触を感じつつ、八千代座の中に入ると、
コバルトブルーを基調としたカラフルな無数の天井看板と8灯の巨大なシャンデリアとたくさんの枡席が出迎えてくれて…。
ああ、帰ってきたなぁ、
と、まだ2回目の新参者の私でもそう思わせてくれる不思議なあたたかな空間ですね。
パンフレットも売り子さんが竹の籠に入れて、座席を回われているところを購入。何か昔の駅弁のようで楽しかったです。(横川駅の峠の釜飯販売みたい😊)

舞台は、京にんじんさんのコメントの通りです。
本当に、あの詳細なコメントを短時間で書かれたなんて。
京にんじんさん、敬服致します !!!

私は特に藤娘をこの空間で堪能したかったので、目の前に登場したときは、もう舞い上がってしまいました。
もう玉三郎さんと八千代座独特の異空間が相乗効果でもたらす、完成され過ぎた「美」ですね。
もう本当に幸せです !!!
この間は私の風邪さんもなりを潜めてくれまして(カーテンコールまでは待ってくれませんたが💧)、「藤娘」の幕が引くまではズビズビさえもありませんでした。
(その後、夜にまとまって風邪が襲ってきました。もう治ったと思ったほどなので…油断は禁物デス)

明け方、少し治まってきたので、パンフレットを読み返してみました。
LEDの事に触れられていました。あらためて考えさせられてしまいました。
八千代座のスポットライトは…直接見つめてしまったときはとっても眩しかったケド、独特の目の奥の痛みがなかったので、白熱電球なのかな?

これまでの舞台の写真も掲載されていて。
あらためて玉三郎さんと八千代座の繋がりを感じさせてくれる、素晴らしいパンフレットです。

山鹿のすぐに肌にまとわりつくトロトロした温泉も堪能しました♥(熱出すまで堪能するな!)
こちらも本当に楽しみにしていました。荒れた肌もツルツルになるし♥
山鹿温泉、大好きです !!!

今日は玉三郎さんの舞台は観ずに帰りますが、八千代座の中を堪能してきます!
再び、えいえいおー✊

ちちんぷいぷい!

はむぴょんさん、風邪退散のおまじないを送ります。
でも、玉恋病は治りませんよ。不治の病にしましょうね。^^

夢の世界と温泉にどっぷり浸かって、みんな一緒に玉恋病~~~。
猛うさも、混ぜて混ぜて。

あざーす!

フクギさん

いやー、お帰りなさいませ。
レンタカーをぶっとばして、いらしたのですね。

>思い出すと、歓びが満ちてきます。
 言葉にできぬほどの幸せな時間でした。

わかりますとも、そりゃもー、
胸が歓びでいっぱいになられたことでしょう。

>玉三郎さん、気力体力共に充実して、
 舞台を楽しんでいらっしゃるようにみえました。

スゴイですね、余裕ぶちかましてますね(笑)。
政岡さん、阿古屋さんと大役続きで、そのパワーたるや。
やっぱり、人並みの気力体力じゃないですよね。
安心しました、とっても嬉しいです。

>私は、昨日の舞台を生涯忘れたくありません。ボケちゃっても、

たぶん、きっと、ぜったい、忘れないですよ。
というか、後になって思い出して、しみじみニンマリ。
そういうお楽しみが、これから待ってると思いましょう。

メロンドームは、道の駅なのですね。
地元の特産物やお惣菜は美味しいでしょうね。
とれたて、作り立ての新鮮ですもんね。
新米を買っていらしたのですね。美味しそう。

私もレンタカーを借りたくなりました。
今回は高速バスにしたので、次回は、
レンタカーでメロンドーム経由にしてみたいです。

さっそくにお知らせくださって
ほんとにほんとに、ありがとうございました!

明日、すっころばないように行ってきますね。

連日あざーす!

はむぴょんさん

その後、お風邪は大丈夫でしょうか。
すぐにコメントを送ってくださって、感謝いたします。

>木のやわらかな足の感触を感じつつ、八千代座の中に入ると、

そうそう、あの感触、わかります。
足が吸いこまれていくような。また来ちゃったよーの瞬間。

>もう玉三郎さんと八千代座独特の異空間が相乗効果でもたらす、
 完成され過ぎた「美」ですね。もう本当に幸せです !!!

あの時空間は、一度体験したら病みつきですね。
行くまではわからなかったのですが、完全にハマりました。
懐かしくて、温かくて、美しくて、浸っちゃいます。

パンフレットについて、ありがとうございます。
読みたくなりました。絶対に買ってこなくちゃ。
LEDについて、玉三郎さんの抱いている危機感を感じます。
やはり声に出して伝えなくてはという。

終演後は、ボーっとしながら温泉に浸かるのも楽しみです。
とろとろの肌にまとわりつくお湯を満喫したいです。
温泉効果で、お風邪も退散していたらいいな。
もうお家に着かれたでしょうか。
大興奮の遠征レポ―ト、ありがとうございました。

ぷいぷいのぷい。

まるこさん

玉恋病は、進化しています。(悪化はなしよ)

実は、今日、玉恋病じゃなくて、
違う病気疑惑で病院に行ってきたのですが、結果オッケーで
健康体であることがわかりました。
そんなこともあって憂鬱だったのですが
一気に心配が晴れました。よかった。
ひとりで乾杯しちゃいました。

玉恋病は不治山じゃなくて不治娘の頂きということで ←なんか意味わからん
明日は、玉さんに悪化させてもらうべく行って参ります。

進化!

桔梗さん、悪化じゃなくて、進化、深化じゃわいな。^^

行ってらっしゃいませ~~~。

悪化じゃなくて、進化深化。

まるこさん

おっしゃる通り~

八千代座で、不治の玉恋病は
さらに進化深化してきましたよ。

すごかったです、傾城も藤娘も。
あまりの異空間体験、不思議な感覚に包まれました。

そして口上も!にこやか玉さんにお会いできて満足です。
今年も、「ホカロン」を聞くことができました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク