予告MOVIE!@「プロフェッショナル仕事の流儀」

来週26日(月曜日)夜10時放送の
NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 十周年スペシャル」では、
ナインティナインの岡村さんが、玉三郎さんを取材するそうです。

「これまでの出演者291名から岡村が“気になる”3名を厳選、
仕事場を訪ねてガチ対談を繰り広げる。「あなたが一番怖いことは?」
「人生は楽しい?苦しい?」など、独自の視点で切り込んでいく。」

のだそうです。玉三郎さん、3人の中に選ばれたのですね
岡村さん、素晴らしい!さすがわかってらっしゃる。

「当代きっての女形で人間国宝の玉三郎からは芸道を学ぶ。
玉三郎が舞台に咲かせる美も、岡村が追究する笑いも、
生み出した瞬間に消えていくもの。その一瞬のために“暗い”と言われるほど悩みぬく
という二人は、ゴールのない芸道を歩む覚悟について語り合う」

とのことです。
NHKの番組サイトに予告編がアップされていますよーん。
玉三郎さんと岡村さんのツーショットが新鮮!
ドキッとする質問も飛び出しています、そのお答えは!

http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/

こちらの記事には写真があります。貴賓館の暖炉の前で、いい感じ。

http://news.walkerplus.com/article/66634/

録画予約も準備オッケー!月曜日が楽しみです。
その前に日曜日は、千穐楽へ。こちらはお名残惜しいなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

「プロフェッショナル」とは関係ないのですが…

桔梗さん!
朗報ですっ!!!!!
今日夜の部、開演前
「舞台中継のため…」と
TVカメラがはいっていました!
1階だけでも
両桟敷席に各2台、1階最後方に2台入っていました!
あとで劇場の方に伺ったところ、
シネマ歌舞伎向けの撮影との事。
(TV放映は今のところ未定らしいです)
待ちどおしいです !!!!!
やったー😆

はい!

只今録画準備完了いたしました。お師匠様。

訂正💧

すみません💧
「舞台録画」でした。
あと「髪結新三」もカメラ動いていました。

録画予約完了

予告編のご案内、ありがとうございました。
3人目の左官職人さん、別の番組でみたことがあります。
過去の映像の再編集ではなくて、本当に特別に作製されたのですね。
楽しみです。

ただいま新幹線移動中。
本日からシネマ歌舞伎「籠釣瓶」がはじまりますが、東に西に遠征が続くので、できたら今日見ておきたいと思っています。
明日は歌舞伎座です。桔梗さん、お座敷のみなさん、お会いしましたら、よろしくお願いします。

今月の「阿古屋」のシネマ歌舞伎用の撮影、早い時期に行われていたような?

ありがとうございます!

はむぴょんさん

こんにちは。
朗報をありがとうございます。
22日の夜の部にいらしたのですね。
シネマ歌舞伎!やった!

桟敷席にカメラが入るなんて
あんまり見ませんよね。やっぱり映画だからかな。
全部で4台のカメラですか。
「阿古屋」に映画館でも逢えるのは嬉しい限りです。

くわしいチェックに感謝です。
で、今日も行ってる?

予約おっけ。

京猫さま

準備万端ですね!あとは、26日を待つばかり、と。

なんちゃって師匠も、準備おっけです! ←師匠と言われて調子にのってる

歌舞伎座は明日で千穐楽。
秋の千穐楽は、なんだか淋しい~っす。

いらっしゃーい!(三枝の声で)

京にんじんさん

新幹線移動中にコメントいただき
ありがとうございます。
なんだかスピード感があって、いいですね。

左官職人さん、知りませんでした。
有名な方なんですか。来年の大河ドラマの
題字を書かれたとか紹介がありましたね。
職人さんでありアーティストでもあるんですね。

>本日からシネマ歌舞伎「籠釣瓶」がはじまりますが

では、今日は、東劇にこもって、のち幕見かな。
私も、早く行かないと、あっという間に終わっちゃうんですよね。
「籠釣瓶」のシネマ歌舞伎は、巧一さんも守若さんもしっかり映っていて
若旦那さんはじめ大和屋一家を観るのも楽しみなんです。

そういえば、阿古屋の撮影が5日頃にあったって
長唄さんのブログで見た情報がありましたよね。
前半と後半で撮影されたのでしょうかね。

明日は歌舞伎座でお会いしましょう~~!!!

今日は国立劇場

東劇のシネマ歌舞伎のあとは、歌舞伎座は通り過ぎて、これから国立劇場の研修発表会です。
26日に観劇予定の「伊勢音頭」を若い方々が演じられるというので、チケットとりました。こういう試演会のたぐいはわりと好きなのです。
福岡貢を演じられる亀鶴さんもひそかにご贔屓さんです。

明日は一日中歌舞伎座です。よろしくお願いします。

通り過ぎて(笑)

京にんじんさん

今日の第二部は、国立劇場で研修発表会なのですね。
勝手に推測して、こりゃまた失礼しました。

「伊勢音頭」といえば、玉三郎さんの万野さんが
まだ鮮明に心に残っています。楽しかった。
亀鶴さん、おめでたい名前ですね。
かめつる、かめつる~。
ひそかにご贔屓さんなのですか。
今度、どんな方か。教えてください。

明日は昼の部からなのですね。
私は夜の部からですが、突発的に、昼からかもー。
お会いできるのを楽しみにしています!

行ってきました!

桔梗さん
十月大歌舞伎も明日が千穐楽なんですね。早いなぁ…
阿古屋さんもあと二回のみなんて淋しいです。でもシネマ歌舞伎になるのでしたら又お会いできますね。それが今の心の支えです。ふぅ~~~。
楽しみにしていた遠征が終わってしまった脱力感で、今日はいちにちぐったりしてました。でも、そうそう!「プロフェッショナル」も予約しましたし、予告MOVIEを観て、又気分が上がってきました。十二月もあることだしね…(えっ?)
22日の阿古屋さんにお会いしてきました。落ち着いて臨んだつもりでしたが、やはり緊張と興奮の内に終わってしまった感じでして、しみじみと作品を味わうという心の余裕がなかったように思います。歌詞の意味とか楽器の事とか、もっと知っていればもっと深く理解できたのかな~と自分の知識のなさを恥じてみたり。
でも本当に理解できているかどうかは別として、花道の出から幕切れまでずっと一貫している阿古屋という女性の「憂い」が、その佇まい、お声、演奏される音色から、こちらへ伝わってきまして、恋しい人を想う気持ちに胸が締めつけられるようでした。あんな風に人を想えるって素敵ですね。
楽器の演奏もお見事でした。まったくの素人の私にも何となく分かります。義太夫さんとの掛け合いも、お互いの信頼関係、日々の鍛練あっての賜物ですよね。究極のライブでした。あ~もう一度生で聴きたい!
お淑やかな琴、色っぽい三味線、粋な胡弓。それと艶のあるお声の伸び、驚異的でした。
豪奢な衣装の美しさは言うまでもありませんが、手の美しさにも毎度感動します。演奏の前後に軽くお辞儀される時、疑いが晴れて感謝して両手を合わせられた時、綺麗ですよね~。お心が表れていますよね。
桔梗さんやみなさんの萌えポイントも頭に入れながらのご対面でしたので、ホントだー!そうそう!って思ったりしながら観ていました。「ついポーンと言ってのきょうが…」の「ポ~ン」いいですね!ふわぁ~っとした感じ。一言一言が生きていますね。
翌日の(23日)のお駒さんもそうでした。短い場面でしたが、一言一言に思いが込められていて、胸に沁みます。お駒さんにも「憂い」があって、きっと様々な場面を経られてたくさん苦労されてきたんだなと、色々想像したくなっちゃいます。もっと観ていたかった~。「文七元結」泣けました。
舞台写真もたくさんゲットできました。帰って見てみたら阿古屋さんもお駒さんも俯きがちのものが多くて…少しシーンとなりました。
最後にもう一度阿古屋さんと思い、23日の昼の部が終わって駆け下りてみたものの、やはり幕見は売り切れでした。大盛況ですねぇ。でも二日間歌舞伎座の空気を吸えて、幸せでした♪ 座席の件では桔梗さんにお気を遣わせてしまい、ごめんなさい。多少の問題はありましたが(笑)、笑える範囲でしたので大丈夫でした。スリリングですね。
明日行かれる皆様、お駒さんと阿古屋さんによろしくお伝えくださいね。

ありがとうございます!

えつこさん

遠征が終わって、ぐったり脱力中のところ(笑)、
早々に感想を送ってくださって大大大感謝です。
そうそう、そうなのよーって、思いながら
しみじみと拝見いたしました。
細やかな描写が素晴らしいです。

>演奏の前後に軽くお辞儀される時、疑いが晴れて感謝して
両手を合わせられた時、綺麗ですよね~。お心が表れていますよね。

いいですよね、あのお辞儀。私も観るたび、惚れ惚れしてました。
丁寧なお辞儀に、いろんな思いが込められていて。
ああいう風にお辞儀をする心って、日本人ならではですよね。

>「ポ~ン」いいですね!ふわぁ~っとした感じ。一言一言が生きていますね。

でしょー、いいですよね。言葉が生きて、動いているんですよね。
観ているこちらの心が一緒に動きます。

>お駒さんにも「憂い」があって、きっと様々な場面を経られて
たくさん苦労されてきたんだなと、色々想像したくなっちゃいます。

お駒さんの包み込む優しさと、芯のある厳しさ。
たくさん苦労してきたからこそですね。
人情って、何て美しいのだろう、と涙が出ました。

>23日の昼の部が終わって駆け下りてみたものの、やはり幕見は売り切れでした。

でしょー。ちょうど幕見の発売時間が、お駒さんが登場するあたり
なので、そこが終わってすぐに本当は幕見券買いに行きたかったんですけど
お隣さんが許さないですし(笑)、ジッとガマンしてました。
するってーとー、売切れなんですよね。ま、仕方ないですね。

>明日行かれる皆様、お駒さんと阿古屋さんによろしくお伝えくださいね。

はいはい~承知いたしました。
心の中で、大音響の大向こう、かけてきます。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク