初日夜の部熱々レポート by ぴこさん

ぴこさんからも、夜の部の感想を送っていただきました。
噛みしめながら、読ませていただきました。
そして、舞台の情景が浮かびました。
まろやかなお声に、穏やかな音色。

ぴこさん、早々にありがとうございまする。
こちらで、ご紹介させていただきます。



花道から出てくる遊君阿古屋を今か今かと待ちました。

呼び出しの巧一さん、かっこええ~。

そしてあのどっしりとしたお衣装と鬘できらびやかに。
綺麗!まぶしい!花道七三であでやかな、そして緊張感に満ちた見得。
舞台に進んでしずしず座り、岩永と重忠のセリフが
続いてついに玉三郎さんのお声が。
先月の政岡よりまろやかな感じ。なんて素敵なお声でしょう。

とても有名な琴、三味線、胡弓の演奏。
桔梗さん、私知りませんでした。
この三つの楽器をただ弾くのではなく義太夫や長唄の三味線と
ぴったり合わせて演奏なさるのですね。
とてもとても素敵な演奏でした。ピーンと糸を張ったような雰囲気を
想像していたのですが、はるかに穏やかな、心地よく聞きほれるような感じでした。

阿古屋が琴を弾いている間、重忠の菊之助さんは右足の長袴を
階段に垂らし刀を左側に着いて、少し顔を傾けて、
ちょっと不自由な体勢に見えるのですが微動だにせず、宙に浮いているみたいでした。
それでもって全然瞬きをなさらないのです。
玉三郎さんと交互に見ていましたので、玉三郎さんを見ている間に
なさったかもですが、とにかく瞬きひとつせず、きつい体勢で
頬の筋肉ピクリともせず、ビックリしてしまいました。

又今月もお会いできたらうれしいです。

うまく表現できないのですが心が満たされた充実した時間でした。



菊之助さん、演技しながら、阿古屋さんの一挙手一等足を
見逃さないようになさっているのかもしれませんね。

今月も、ポチッとやったら、目の前をぴこさんが通るかな。うほほ。
お会いできたら、またよろしくお願いいたします。

心満たされた時間、充分に伝わって参りました。
どうもありがとうございました!


コメントの投稿

非公開コメント

あゆーめ、あゆーめ

ぴこさん、早速のレポートありがとうございます。

阿古屋は、テアトル銀座と南座でしか見たことがありません。

花道を、前後捕手にはさまれて、あゆーめ、あゆーめ、とうながされて、出てくるところ、両手を広げたそのきれいにそろえた指先としなり具合が、目に浮かびます。

歌舞伎座の長い花道の出をはやく見たいものですが、わたしの予定は楽日のみ。
11月、12月も控えているし、我慢我慢です。

歌舞伎座で、あゆーめ、あゆーめ

京にんじんさn

歌舞伎座での阿古屋は、お初なのですね。
それは何より楽しみですね。

あの横長の下手寄りでの阿古屋の演奏。
大きく感じられて、迫力満点。
愛する人と、お腹の子供。守るものがあると
女は、強し。その姿が、美しい。
惚れ惚れしてしまいますね。

2007年の歌舞伎座での上演の時に、
両親に「阿古屋」を見せたくて招待しました。
花道のすぐ横のお席で並んで観た日のことは
一生、忘れられない思い出です。
母は、「玉三郎さんと目が合ったわ」と
少女のように嬉しそうにしていました(笑)。
清水の舞台から歌舞伎座の奈落の底にまっさかさま~
でしたが、あの時行って、ほんとに良かったです。

あれから8年。
玉三郎さんの阿古屋に、また
歌舞伎座でお会いできることが嬉しくてなりません。
明日、拝見してきます!

戻ってきましたー!

桔梗さん、お座敷のみなさま。お久し振りでございます。
ぴこさん、フクギさん。熱々のレポートをありがとうございます! 初めてお会いする阿古屋さんとお駒さんのお姿が目に浮かぶようです。私はもうちょっと先ですが、早くも心は晴海通りをウロチョロ…あー楽しみですー。
実は私事ですが、9月の初めに引っ越しをしまして。同じ市内での移動でしたが、暑い中での準備、大量の荷物、細々した手続きに追われる内に一か月が過ぎてしまいました。さすがに無理だろうとは思っていましたが、政岡さんにお会いできなかったのは本当に残念な事でした。ネットもなかなかつながらなくて、お座敷にも上がれず、取り残されたような気分でさみしかったです…が、戻ってくることができました!わーいわーい、又よろしくお願いいたします~。
政岡さんについてのレポートを少し読ませて頂いただけでもう、うるうると…。そのようなお役を休みなしに毎日なんて、すごいとしか言いようがありませんね。そしてもう十月が始まって、お駒さんと阿古屋さんというこれまた全く違うタイプのお役を昼と夜で演じていらして…やっぱり玉様は神様ですね。しかも昼の部が終わって夜の部まで40分しかない!ってことに気づいて、しぇぇ~っ、と慌ててしまいます。
幕見はどうでしょうか。昼の部が終わってから「阿古屋」の幕見には間に合うのかな?って以前も同じような事桔梗さんに尋ねたような…ごめんなさい。私の淡い野望ですので、お気になさらずに。
桔梗さんの初日を楽しんでらして下さいね。私はDVDを観て予習したいと思います。ではでは又。

待ってました~えつこさん。

えつこさん

お引越し、お疲れ様でした。大変でしたね。暑い中。
帰ってきたえつこさん、じゃじゃじゃーん。(ハクション大魔王)。

そして、早くも晴海通りを心がウロチョロされているのですね。
私も、昨日、ウロチョロしてきました。大興奮でした。

そうそう昼の部が終わってから、40分しかないなんてね。
あんまりですよね。役者さんたちが気の毒です。
着替えなど準備に追われてしまいますよね。

>幕見はどうでしょうか。
 昼の部が終わってから「阿古屋」の幕見には間に合うのかな?

昨日は、夜の部のみだったのでまだわからないのですが。
今度、昼の部を観に行く時に、夜の幕見をする予定ですので
その時に、体験レポートをいたしますね。
「阿古屋」は幕見ではすでに立ち見のようです。
でも立ち見だろうが座り見だろうがー
そんなこと怖がって~歌舞伎座に片時いられりょかいなー
です。(あんまり意味わかんない)

しばらくは予習を、楽しんでくださいね。

ありがとうございます。

桔梗さん
大興奮冷めやらぬ中、早速のお返事ありがとうございます。
次はお駒さんですね。
8年の時を経ての歌舞伎座での阿古屋さんとの再会を果たされ…良かったですよね。心からそう思います。
私、自分の事ばかり書きましたが、桔梗さんの思い出を読ませて頂いてジーンとしたんです。ご両親さま嬉しかったでしょうね…。
今もきっと桔梗さんと一緒に歌舞伎座にいらっしゃってるのではと思います。「また行くのかーい?」なんて言いつつ、桔梗さんが元気に通われているのを嬉しく見守っていらっしゃることでしょう。
阿古屋さんにもお駒さんにも、たくさんお会いしたいですね!

大大大興奮!

えつこさん

8年は、あっという間でしたが
いろんなことがあって、
しみじみと拝見しました。

両親のこと、ありがとうございます。
そうですね、歌舞伎座の天井に貼りついて
「いよっ、玉三郎さん、宇宙イチっ!」なんて
天向こうをかけているかもしれないですね。

私には、「また行くのかーい」って言ってますね。
明日、もし時間があったら幕見したいなぁ、と狙っています。
晴海通りをウロチョロ月間です!

えつこさんも、妄想しながら、
ウロチョロトレーニング
しておいてくだせい。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク