初日おめでとうござります!

ついこの間、千穐楽でしたのに、
歌舞伎座の初日です

政岡さんの姿がまだチラつきますが、今月の玉三郎さんは、
昼の部は角海老女将お駒さん、夜の部は阿古屋です。
特に、阿古屋は必見中の必見。何を置いても絶対に観なくっちゃーです。
今、日本にいることの幸せを、阿古屋を拝見できる幸せを、
たっぷりと~、味あわせていただきたいと思います。

歌舞伎座十月の上演時間と幕見券の発売時間です。
(どうやっても、あっちゃこっちゃいって ↓↓↓ 整列してませんが)

平成27年10月1日(木)~25日(日)

◆上演時間

昼の部
             上演時間    幕見発売予定時間    幕見料金

音羽嶽だんまり   11:00-11:30    10:30-        1,200円

幕間  20分

歌舞伎十八番の内 11:50-12:20
矢の根  

幕間   35分

一條大蔵譚 12:55-2:15      11:15-        1,400円

幕間  20分

人情噺文七元結  2:35-3:50      1:05-         1,400円

夜の部

壇浦兜軍記 4:30-5:47      2:45-         1,800円
阿古屋  

幕間       40分

梅雨小袖昔八丈  6:27-8:47     4:45-         2,200円
髪結新三  

  
初日にいらっしゃる皆さまのレポートを
首を孔雀の羽にして(阿古屋さんの帯の)お待ちしております。
フクギさん~待ってますぜい。

コメントの投稿

非公開コメント

どうしましょう。。

桔梗さん、全く同じ気持ちです。

玉三郎さんにしかできないお役、玉三郎さんが居てくださるからの演目。そしてこちら側も、拝見できる幸せ。

これから歌舞伎座に向かいますが、すでに感動しています。

胸がキュンキュンしちゃいます。

12月も!

12月の歌舞伎座公演が発表されていました。

師走も玉三郎さんにお会いする事ができます。

玉三郎さん、本当に本当にありがとうございます。

お身体が心配だけど、ありがたい。でも心配。でも嬉しい!

行ってきました!

昼の部、行ってきました。
気っ風の良さ、女っぷり、懐の深さ。あ〜、かっこいい!
角海老女将お駒さん、あっぱれでした!

菊五郎さんはじめ、時蔵さん、左團次さん他、みなさん芸達者揃いでテンポもよく、私のような初心者でも存分に楽しむことができました。
特に気になったのは、若手の尾上右近さん。
父親の、酒と博打の借金を返すべく、自ら吉原の角海老につとめる決心をした娘、お久を演じています。
悲壮な決心をした健気さと親を思う優しさが、じんじん伝わってきました。
それに比べて、おやじのしょーもないこと。
でも根が善人だから、憎めないのです。
素顔の菊五郎さんも、きっとかわいらしい方なんだろうなと、長兵衛を見ていて感じました。

桔梗さん、2階のクリームパン、玉三郎さんの目玉よりず〜っと
大きかったです。ピンポン玉くらいかと思っていたので。
私の印象は、 でっかくてびっくり でした。

今晩は荒れそうですね。お天気回復しますように。

ほんとうに幸せ。

ぴこさん

日本人に生まれて、今、日本に住んでいて
歌舞伎座で玉三郎さんの阿古屋を拝見できるって
やっぱり、超ウルトラブラヴォー!なことだと思うのです。
だから、日本に今、いる人全員に(外国からのツーリスト含む)
観て観て、絶対、観て欲しい~~~って、切に思います。
だって、凄いんだもんねー。

これから歌舞伎座に向かいますって、ところが
さすがです!ぴこさん!天晴!

歌舞伎美人でも

ぴこさん

お知らせありがとうございます。

歌舞伎美人にも発表になっていましたね。

墨染さんと、お三輪ちゃん。

うー、どっちも大好きだぜ、べいべー。

どうしましょう~ですね。師走も、ダッシュです。

あざ―――――す!

フクギさん

待ってました~!いよっ、一代目フクギ!さん。

ありがとうございます!
初日の空気が伝わって参りました。
豪華メンバーなのですね。
玉さん以外、見ちゃいなくって。おほほ。
お楽しみが増えましたです。

右近くん、キレイ&可愛くて、
きっと玉三郎さんにお化粧を教えてもらってるのでは疑惑
がありますですね。どんどん美しくなられているような。
拝見するのが、楽しみです。
しょーもないおやじも、楽しみです。

クリームパンは、逆に大きいと感じられたのですね。
アイスクリームみたいじゃありませんでした?
私は、次回はパネトーネにチャレンジしますね。

堪能しました

花道から出てくる遊君阿古屋を今か今かと待ちました。

呼び出しの巧一さん、かっこええ~。

そしてあのどっしりとしたお衣装と鬘できらびやかに。
綺麗!まぶしい!花道七三であでやかな、そして緊張感に満ちた見得。舞台に進んでしずしず座り、岩永と重忠のセリフが続いてついに玉三郎さんのお声が。先月の政岡よりまろやかな感じ。なんて素敵なお声でしょう。

とても有名な琴、三味線、胡弓の演奏。
桔梗さん、私知りませんでした。
この三つの楽器をただ弾くのではなく義太夫や長唄の三味線とぴったり合わせて演奏なさるのですね。
とてもとても素敵な演奏でした。ピーンと糸を張ったような雰囲気を想像していたのですが、はるかに穏やかな、心地よく聞きほれるような感じでした。

阿古屋が琴を弾いている間、重忠の菊之助さんは右足の長袴を階段に垂らし刀を左側に着いて、少し顔を傾けて、ちょっと不自由な体勢に見えるのですが微動だにせず、宙に浮いているみたいでした。
それでもって全然瞬きをなさらないのです。
玉三郎さんと交互に見ていましたので、玉三郎さんを見ている間になさったかもですが、とにかく瞬きひとつせず、きつい体勢で頬の筋肉ピクリともせず、ビックリしてしまいました。

又今月もお会いできたらうれしいです。

うまく表現できないのですが心が満たされた充実した時間でした。


ありがとうございます。

ぴこさん

今朝、コメントをいただいて、
これから歌舞伎座へ、という文面から
ぴこさんがスキップされている光景が浮かびました。
浮き浮き、イケイケ。こちらも、テンション上がりました。

さっそく、感想を送ってくださってありがとうございます。
阿古屋さんのお声やお姿が浮かんできて、
ほぁぁお~~~、っとなりました。

素敵な演奏を、早く拝聴したいです。

菊之助さんにも注目してみますね。

今度は、私からぴこさんをめっけられるようにします!

>この三つの楽器をただ弾くのではなく
 義太夫や長唄の三味線とぴったり合わせて演奏なさるのですね。

そうなんですよね。おまけに、阿古屋の情感も演じなくてはならないし。
難役中の難役中の難役ですよね。

阿古屋~~~~~!

来週金曜日、お江戸に参ります。
もちろん、玉三郎さんに逢いに。^^

多分今年最後の玉三郎さんになりますので、しっかと観てまいりますわ。
わくわく、どきどき。

まるこ~~~~!!

来週、フライデーに飛んでいらっしゃるんですね。
私は、サタデーなので、飛んでいけないのです。
お会いできませんね(私に会いにくるわけじゃないか)

今年の玉三郎さん納め!
阿古屋で!豪華じゃ!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク