露草

ずっと見て見ぬふりをしていた生垣の草が限界マックスに
今日は、早起きして庭仕事をしました。

草むしりをしている時に、どうしても抜くことができないのは
きれいな花をつけている雑草たちです。

露草もそのひとつ。夕暮れ時の空のようなブルーに見惚れて
あっちにもこっちにも生えているのをそのままにしています。

今から76年前の9月7日に亡くなられた泉鏡花さんの
辞世の句に、露草が詠まれています。

「露草や 赤のまんまも なつかしき」

枕元にこのメモが遺されていたのだそうです。
「赤のまんま」というのは、露草と同じように道端に生えている
犬蓼(イヌタデ)のこと。その小さな赤い実をお赤飯に見立てて、
「赤まんま」とうい別名があるのだそうです。

命の灯が消えかかっている時に、野っぱらに茂っている露草の青と
犬蓼の赤、野草の美しさを想起するなんて、鏡花さんらしいですね。
子供の頃の情景が浮かんできたのでしょうか。
野草の美しさ、たくましさ、儚さ。 自然に還っていく時を感じます。

秋は、花を見ても、何となくしんみりしてしまいます。

初夏から咲き続けているダリアに、露草が蝶々のように寄り添っていました。

20150921+040_convert_20150921124324.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

秋の七草

ほんに、いい景色だねぇ。^^
でも、玉三郎さんがいっちゃんいい景色。

桔梗もね。

まるこさん

秋の七草!

萩、桔梗、葛、藤袴、女郎花、尾花、撫子

桔梗ちゃんも!
ナデシコジャパンも!

でも、やっぱり、玉さんですよねー。うんうん。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク