幕見してきました。

世の中は、シルバーウィークに突入しましたが、
私は、あんまり関係なく仕事をしております。

今日は、おとら大使さまにコメントをいただき、
歌舞伎座にいらっしゃるのだなぁ、と思っていたら、
やっぱり私も、「竹の間」だけでも幕見したい!モードに。
仕事を抜け出して、それ~っと、14時に幕見券売り場に到着しました。
ちょうど売り出しが始まったところで、番号は40番台でした。
係りの方が、「まだ座れますよ、うん、たぶん、うん、大丈夫です」と
おしゃっていたので、ヤッター!とさらにテンションあーっぷ。
しっかり2列目の真ん中の席に座れました!

下界を眺めると、舞台の際に、マイクが並んでいました。
あ~、今日は、舞台撮影があるのだなぁ、と。
シネマ歌舞伎になるのでしょうか、それともテレビかな。
何となく、こちらも緊張してしまいました。
この舞台が映像で残るのかーと、
何となく嬉しかったりしました。
そんなことも手伝って、途中から、「竹の間」だけでいいの?
やっぱり「御殿」も見ないとダメなんじゃないの?と
自問自答が始まりました。何とかなる!(たぶん)
仕事より、「御殿」でしょう!即決!
(この性格何とかしてー)

幕見席から「御殿」を眺めたら、いろいろと発見がありました。
なかでも、一番グッときたのは、舞台の中央に、小さな小さな千松の亡骸があって
そこに政岡が、ぴったり寄り添って、泣き、嘆くところでした。
上から観ると、御殿の間が広々と感じられて、そこに二人だけが
中央にポツンといて……その切なさといったら。胸が詰まりました。
すすり泣く音が、左右からも聞えてきました。
外国のお客さんも沢山いました。

ちょっと前にも幕見をしたのですが、その時は、
「竹の間」は立見になっていて、「御殿」は余裕で座れたのですが
今日は、「御殿」も立見になっていました。

あと1週間で、千穐楽になっちゃうのですね。淋しいなぁ。

おとら大使さまは、2階の特等席でご覧になられていたのですよね!
幕見から2階席は見えないのですが、熱視線を送ってみました。うひひ。届いたかな

コメントの投稿

非公開コメント

録画

あのー、舞台の録画は毎月行われているようですよ。

いつか秀太郎さんとか吉弥さんのブログなどで、「今日は録画日だった」とあったように思います。
予備日とあわせて二日間。

松竹株式会社が全歌舞伎公演を録画しているかどうかは知りませんが、少なくとも歌舞伎座の録画は全部行われていると思います。
国立劇場みたいに、公開してくれるとよいのですが。

玉三郎さんの舞台をシネマ歌舞伎にする場合は、観客を入れないで撮ったり、カメラの台数を増やしたり、特別な工夫があるようですね。


玉三郎さんは毎日、政岡を演じられて大変だと思いますが、それでも今月は珍しく昼の部がないので、多少は体力的、気分的にお楽だったのではないかと思います。少なくとも、ファンとしては、そう思いたいです。
ま、来月のお稽古とか再来月とかその次とかの準備とかその他いろいろ、お忙しいことには変わりないのでしょうけど。

さて、楽前と楽日、ようやく歌舞伎座にまいります。
朝から晩まで、居続けです。
昼の部もわりと楽しみです。

特等席

桔梗さん
せっかく同じ歌舞伎座にいたのに、お会いできなくて残念でした。二階最前列花道上は本当に特等席でした。玉さまの鬘も打掛もバッチリ拝見できました。

鬘は図解のとおり、ちょっとひねった複雑な形でした。八汐や沖の井の鬘も、時代劇でいつも見ているお武家の女性の鬘とはちょっと違うような気がしました。

打掛も見事なもので、雪持ちの竹の雪の部分は総疋田?、刺繍も豪華で、あれきっとすごい重量だと思います。孝太郎さんが以前ブログに、「今の歌舞伎界で自前のお衣装をお持ちなのには玉三郎のお兄さんぐらい」と書いていらっしゃいました。確か、お道具の類もご自身でお持ちですよね。飯炊きの場面に使っていらっしゃるような…。家に帰って図録を見てみます。

本当にポチッとして良かったです。桔梗さんはあと何回ご覧になるんでしょうか。

そういえば

京にんじんさん

歌舞伎チャンネルがあった時は
毎月20日前後に収録があったのを思い出しました。
今も、毎月、行われているのですね。
記録をしておくということなんでしょうかね。

玉三郎さんも、シネマ歌舞伎の山川静夫さんとの対談で
収録は予備日があるけど、うまく録れるまでは頭が痛い、と
おっしゃっていたように記憶しています。
何かしらハプニングもありますよね。
昨日は、バッチリだったようにお見受けしました。
でも、今日もまた撮影されたのでしょうか。

>国立劇場みたいに、公開してくれるとよいのですが。

本当にそうですね。あの視聴覚コーナー、いいですよね。
かなり昔の映像が拝見できるという点も。
歌舞伎座にもそいういう施設があるといいですね。

京にんじんさん、いよいよ今度の金土ですね。
昼の部もご覧になるのですね。
私は、結局、夜の部しか観ていません。
夜だけだと、こちらも何となくゆっくりできて
体力にも財力にも余裕が生まれます(笑)。

玉三郎さんは、しかし夜だけとはいえ、
かなりハードな舞台ですよね。
あの緊迫感と、精神的にも重いお役ですしね、
子役のお二人とご一緒ですからお気遣いもいろいろと
おありでしょうね。演出家としての役割も。

見せていただけて、ありがたいことです。

残念でした。

おとらさん

本当に同じ歌舞伎座にいたのに、
特等席と幕見席では、出入りもままならず。。。
お会いできなくて、お名残惜しゅうございました。
やっぱり、私もポチッと、するべきだしたかね(笑)。

>玉さまの鬘も打掛もバッチリ拝見できました。

ちょうど下に政岡さんが、歩いていらしたのですね。
生でバッチリ!角度もバッチリ!
私も、何となく意識して、片はずしをオペラグラスで追いかけました。
でも、入り組んだところがよく見えなくて
一体、どうなってるんだろうって?????
政岡の鬘は、髪の毛もツヤツヤで美しいですね。
いつの日か、「坂東玉三郎 美の鬘展」をやっていただきたいです。
近くで拝見したら、素晴らしいでしょうね。芸術品!

>刺繍も豪華で、あれきっとすごい重量だと思います。

なるほど、重量を考えていませんでした。きっと重いのですよね。
帯も金色のすごく立派な帯でした。
ご飯を炊いたお釜も、重要文化財的な時代ものなんですよね。
本物づくしですね。玉三郎さんのこだわりは、眼福。

さて、私はあと何回観るのでしょうかね。
発作的幕見があると、あとー、ひぃ、ふぅ、みぃ。。。なんてね。
千穐楽は、確定しております。

TV情報

ちょいと失礼します。
シルバーウィークの真っ最中。いかがお過ごしでしょうか?(笑)

さてさて、舞台録画なんたらの話題も出ていますが、現在スカパー!で
視聴者拡大キャンペーンで無料放送されています。

衛星劇場CS219での歌舞伎番組も無料で放送されています。
その中から玉三郎さんのご出演分です。

22日 16:15~18:00
曽我綉侠御所染   皐月

23日 16:00~17:30
ぢいさんばあさん   るん

スカパー!はあまり画質が良くありませんが、贅沢はいえません。
お膝にお手々を添えてじっと待ちましょうv-10

ありがとうございます!

リリスさん

嬉しいテレビ情報を、ありがとうございます!
さっそく予約したら、予約できました。
無料デイズ、いいですね。感謝です。

曽我綉侠御所染の皐月は、仁左衛門さんとの共演なのですね。
ぢいさんばあさんのるんは、勘三郎さん(勘九郎時代の)との共演ですね。
どちらも見逃せないですね。画質なんざーそうでもいいです。はい。
お膝にお手々を添えてじっと待ちますよーん。

おおっ間に合った

深夜1時、今日こそ早く寝よう、と思いつつもこちらへお邪魔し
たのが、
幸い しました間に合った〜録画入れました 有難うございます

御所染 舞台観ましたー 確か、胡弓弾きながら息絶える、生演奏が聴けたんですよね
仁左衛門さんと玉様のお着物が色違い柄違いでコーディネートしてて、お洒落と思った記憶があり、 違ったかしら?
時間的に全編でしょうか、もう1度観たかったの、これ

リリスさま有難うーーー

よかった。

ムジコさん

間に合って何よりです。
リリスさんに感謝。

私も、記事でもお知らせしなくちゃと
アップしたつもしが「公開」になっていなくて。
「後悔」しました。座布団とれい。

私は、御所染を生で拝見したことはないので
さっそく昨夜、皐月さんにお初にお目にかかりました。
今夜は、るんさんに会えますね。
勘三郎さんとの「ぢいさんばあさん」、貴重映像です。

観たとは言え…

お話はまったく覚えてなかったので
公開して頂いて、内容解説読んで思い出しましたよ

後悔はないでーす よー
布団は一応もらっとこう

そうでっか。

ムジコはん

公開が遅れても、後悔なしで
よろしゅうござんすか。

では、エアウィーヴのお座布団を
いただきましょう。腰も喜ぶ。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク