25日のお富さん by 京にんじんさん

2連チャンで歌舞伎座へいらした京にんじんさんから、
またしても熱々レポを送っていただきました。

毎度どうもありがとうございます!!!
こちらでも、ご紹介させていただきます。



25日のお富さん

どこに書き込んだらよいのかわかりませんが、このへんにしときます。

藤八っつぁんにおしろいを塗るところ、前回は、藤八っつぁんが先ず自分で汗をぬぐって、
それからお富さんが…となっていたのですが、25日は、藤八っつぁんが自分で、
のところはなく、お富さんが額、両頬をぬぐっておられました。

前回の終演後の楽屋の会話を妄想しました。
玉三郎「おまえさん、汗を自分で拭いちゃいけないよ。藤八っつぁんは
お富さんに拭いてもらうのが嬉しくてしょうがないんだから。わかったね。拭いちゃダメだよ」
猿弥「ハイ、わかりました。拭きません。よろしくお願いします」

昨日はおしろいを塗るところで、玉三郎さん、素で吹き出しそうになって
こらえておられたように見えました。
後ろ向きの猿弥さん、客席に見えないのをいいことに、
変顔でもされたんでしょうか。それとも、神妙なお顔がおかしかったんでしょうか。

本当に素敵なお富さんでした。堪能しました。

今回の配役では、以前の舞台の録画をみると
年寄りだった茶屋のおトラさんが若返って、ピンクの着物の京妙さんでした。
京妙さんは好きな女形さんなので、それはよいのですが、丁稚を連れて引っ込むところで、
年端もいかぬ子供が「なんだ、婆さんと道行かあ」と言わなかった(言えなかった)のが、
こういうちょっとした 場面が好きなわたしとして毎回、残念でした。



またしても楽屋話しの妄想を、ありがとうございます(笑)。楽しい。

そうそう、丁稚くんが、あの台詞を言わなかったのですよね。
私も、ちょっと期待していたので、聞きたかったぜベイベーの気分でした。
でも、子供はたぶんあんなこと言わないから、自然ちゃ自然でした。

いよいよあと2日になってしまいました七月大歌舞伎。
今日はこれから、26日のお富さんとお峰さんを、観劇して参ります。
しっかと目に焼きつけて、噛みしめて、感動をお腹の底に蓄えてこなくちゃ。

フクギさん、双眼鏡で見つけたらウインクしてくださいね。
察知して、全身でウインクしますんで。

コメントの投稿

非公開コメント

妄想^^

京にんじんさんの妄想は楽しいわぁ。

そうそう、思い出しました。丁稚ちゃんのおませなセリフ。(笑)
何かあったよなぁ、は、それだ!った。

もう終わりですね。
もし、今度があったら、仁左衛門さんとお願いします。^^

猛暑

まるこさん

越後の気温もかなりいっちゃってますね。
ジリジリ…アスファルトが燃えている~。

7月大歌舞伎を反芻&妄想しながら、
この夏に向かっていきたいと思います。はい。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク