24日の牡丹燈籠 by 京にんじんさん

昨日、歌舞伎座にいらした京にんじんさんが、
お峰さんはじめ、24日の牡丹灯籠の様子を送ってくださいました。

ありがとうございます!

こちらでも紹介させていただきます。



24日のアドリブコーナーは、
「おまえさんが歌舞伎を贔屓にしたらいいんだよ」で、すんなり終了。
「それを元手に」は入っていましたが、海老蔵さんは反応せず。 代わりというか、
「俺は来なかったことにしといて」と、定吉の手にすがってしつこく頼みこんでいました。
玉三郎お峰に、「言わないよ、しつこいオトコだねえ。早くお帰りっ」と叱られたあとも。
海老蔵さん、定吉を巻き込んでしまいました。

玉三郎お峰さんは、裁縫箱を、伴蔵さんが蹴散らしやすいところに置いたり、
伴蔵さんはお峰さんが手の届くところに羽織を脱いだり、
お互いに細かく心遣いをしているのが感じられました。

「もう寝ようよう」のところのお峰さん、毎日ちょっとづつちがいますね。
「お六さんが、目を覚ますうー」のセリフはおなじですが、そのあと、行灯を吹き消すまで、
てぬぐいの端を両手に持って口にあてたり、ニコーっと笑ったり、
まあ、いろいろな仕草がおかしくて、可愛らしい。

玉朗さんのお露、うまくなってる、とおもいました。
冒頭の舟で登場の場面、志丈が新三郎に会わせてやるというのを受けて、
お露さん、「志丈さんが、萩原さまに、」と、一語一語、弾んだ息を整えながら、
お米に喜んで伝えるところが、いじらしくてよかったです。

さて今日は私にとって最後のお富さん。
蝙蝠安にタバコをねだられるところ、玉三郎お富さん、右手ながらスナップを効かせて、
蝙蝠安の膝の前にスーッとすべらせるのがカッコいいのですが、
みられるのもあと一回になってしまいました。



そうそう、タバコをスーッとすべらせて、戻ってきた時は
煙管でスッと引き寄せるんですよね。
「まったく、もぅ、いい加減におしよ」って気分が感じられて
その時の顔も、ムッとしていて。見惚れます。
蝙蝠安は近寄って欲しくない逆オーラが凄いです(笑)。

あと3回で終演してしまうと思うと。。。泣
今日で京にんじんさんは、お富さんの見納めなのですね。
感想を楽しみにしております。

コメントの投稿

非公開コメント

2と3で

桔梗さんおはようございます。今日も暑いですね。

私も23日夜の部、3階から拝見してきました。

この日はお峰さんのお声が聞き取りにくくて...。
後で下の階にいらした京にんじんさんにうかがったら、いつもとそう変わらなかったとの事でしたので、私の耳が夏バテしてきたようです。
3階は下からの拍手や笑い声が残るのでその影響かも。

久蔵さんとのやりとり「おまえさん、お金増やすのうまいんだろ」は海老蔵さんのご趣味競馬にかけてあったのですね。
その時は意味が分からず???でした。
あ~、スッキリ!

3階からですと1階からは見えない舞台の奥行が良く見えます。

お峰さんが仕立物をしながら伴蔵さんを待つ場面。
舞台の奥の方にある行燈のすぐわきに裁ちばさみが置いてありまして、普通に考えるとあんなところに裁ちばさみ置いたままで危ないよお峰さん、なのですが後でその裁ちばさみを伴蔵さんが持ってしまうのですね。

「早く寝ようよ~」の前、お峰さんが突っ伏して泣いている時、片手で前掛けの長ーいひもを解いています。
その後行燈を消して暗くなりお六幽霊が来て、驚いて立ち上がったお峰さんは前掛けがとれていました。

「寝ようよ~」だから前掛けを取ったのか、その後お峰幽霊で前掛けがないほうが見た目が良いからか、いずれにしても随分早くから準備してるんだ~と納得納得。

昼の部の与三郎さんも早くから「羽織がずり落ちる」準備に入ってますものね。

あと、百両が落ちてくるのはお峰、伴蔵の少し手前(客席側)に二人に当たらないギリギリのポイントに落としていました。
座敷外の牡丹灯籠の動きに合わせて天井から降ってきますので前から見ると牡丹灯籠の中からお金が落ちてきたように見えます。
うまいですよね。

残すところ2と7の昼の部だけになりました。
寂しいけどしっかり心に刻んで楽しんでこようと思いまする。
そして最初で最後のくずきりも!

ありがとうございます。

ぴこさん

さっそく記事の方でも紹介させていただきました。

今日は、お富さんもお峰さんが声が冴えわたって
ピーンと聞こえてきました。
ぴこさんの耳が夏バテとは言っておりませんよ(笑)。
おっしゃるように、とにかく爆笑、爆笑で
台詞がかき消されてしまうんですよね。仕方ないですね。

裁ちばさみや、前掛けについて、鋭い!
まったく気がつきませんでした。
今日、裁ちばさみだったんだ、とあらためて見ていました。
前掛けは、観るのを忘れてしまいました。
でも、段取り、段取りで進行しているのがわかって
一瞬たりとも気を抜けない大変さを感じました。
台詞を言ってない時の仕事が多いこと。

百両は燈籠から落ちてくるようにしか見えませんよね。
今日は、落ちてきた時、ちょっとだけ
お峰さんにはねて当っていたように見えました。
あ、痛かったのかな。と心配に。
お峰さんは、どこ吹く風で演じていらっしゃいましたが。

明日もいらっしゃるんですね。いいなぁ!
感想をお待ちしております~!

捕獲

2と4の日に戻り券を捕獲してきましたので、急遽歌舞伎座詣でをしてきました。
今回は初の1階席。いつもの3階席から見えなかったことがみえました。
与三郎さんが客席に降りてくるところはいい男っぷりを超真近(17列目だったので)で堪能、おまけに前を通られたあといい香りが。
三善のおしろい?
でしょうか? お香の香りでしょうか?
客席通路で立ち止まり、扇子で花道のほうをさして
「ここによい道がある」(客席爆笑)って仰り、再び花道へ‥
って感じでしたが、このくだりはさすがに3階席からは殆どみえませんでした。
お富さんは、相変わらず美しかった……(溜息)。
同じ位の目線でみてあらためて
「源氏店」での髪の結い方が素敵♥
横顔に、本当にドキってしてしまいました。
藤八さんにお化粧を施してあげる場面は、本当に左右手の両刀使いですね。器用ですなぁ。
化粧の最後あたり、お富さんが笑いをコラエている一瞬が。
その表情をみて思わずもらい笑いをしてしまいました。(嬉しくて)

今回はじめてくずきりを頂きました。美味しかった! (お茶も)
味よし、雰囲気よし、幕間にプチ贅沢をした気分でしたね。

夜の部は、幕間に京にんじんさんとばったり。どうもお世話になりました。m(_ _)m
「牡丹灯籠」は京にんじんさんのコメントを拝読して、あらためて面白さが蘇りました。ありがとうございました😊。
お峰さんが伴蔵さんに幽霊話を聞いている表情が…目がおどろ、口がぐおーっと妙な開き方で。
あらためて大爆笑でした。
お峰さんと伴蔵さんが幽霊を出迎えるところでお二人まで動きがシンクロ。息があってますねぇ😊
久蔵さんもお髪びみょーにざんばらで、田舎度アップ↗してはりました。コメント届いてたのか、偶然か?はて…?

2と7の日はお富さんをもう1回1階でみたく、戻り券を探したが沈没💧
眠れず、変に早い時間に起きたので、そのままエイヤーっと電車に飛び乗りました。当日券狙いで並びましたら…執念げっと、しました。
今日はモカ飲んで楽しんできます。

by. ハンターはむ

おおぉぉお~~~~!

はむぴょんさん

ラストスパ―トぶっちぎり~~e-248e-282e-282
2と4と、2と7の楽も!スバラシイ。

1階と3階とでは、ほんとに見える所が違いますよね。

>与三郎さんが客席に降りてくるところはいい男っぷりを
超真近(17列目だったので)で堪能、おまけに前を通られたあといい香りが。

私も、昨日、すぐ間近で、拝見しました。
海老蔵さんが、階段を金五に「大丈夫ですか」と手を差し出された時に
低い素の声で「大丈夫だよ」とおっしゃって、あ、こんなことを
おっしゃっていたのか、と笑っちゃいました。
聞こえるところも、違ってました。

>「源氏店」での髪の結い方が素敵♥

馬のしっぽ、というそうですね。可愛い名前。
玉三郎さんの土手のお六というお役もこの髪型で
玉三郎さんご自身もお好きな髪型だそうです。
粋ですよね~。ツヤツヤでキュッと絞ってあって
結い方が、粋。凄く似合ってますよね。
藤八さんとのやりとりで和みますね。
あの後の、緊迫した、型を決めるところも
うーカッケ―、って見惚れますけどね。
蝙蝠安が来た時の顔も、ムッとしていいんですよね。
凄味があって。でも、家に入れちゃう気の良さがあって。
間近で、いろんな表情のお富さんが見られて幸せでした。

>お峰さんが伴蔵さんに幽霊話を聞いている表情が…
 目がおどろ、口がぐおーっと妙な開き方で。

ここも、何回観ても、おかしいですね。
すごーく派手な表情なんですよね。
あれが、玉さんかっ!ってくらいの
鳩の鉄砲玉くらい顔とか、もう劇画の域にいってます。
劇画の吹き出しが見えちゃいます。

>お峰さんと伴蔵さんが幽霊を出迎えるところでお二人まで動きがシンクロ。

そうなのそうなの(笑)。身体の傾く角度が同じなんですよね。
ふっと前傾姿勢になって止まるところが。大受けでした。
どうやって練習してるんでしょう。あの角度は凄い。

>久蔵さんもお髪びみょーにざんばらで、田舎度アップ↗してはりました。
コメント届いてたのか、偶然か?はて…?

久蔵さんに、届いていたのかもー。確かにざんばらでしたよ。

>そのままエイヤーっと電車に飛び乗りました。
当日券狙いで並びましたら…執念げっと、しました。

スゴイ、凄すぎる~。感服でございます。
執念が通じてヨカッタ。
最後の最後までぶっちぎりでゲット!

今日のお富さん、どうでしたかぁ~。
はやくはやく~おせーておせーて~。

初くずきり、おめでとうございます。
そうそう、お茶も美味しかったです。
蓋に黒蜜ってところもね。
なんかお雛様気分で良かったです。
つるりん、つるりん、コシがありました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク