仁左衛門さん、人間国宝おめでとうございます。

片岡仁左衛門さんが、人間国宝になられました。
こりゃー、おめでたい、おめでたい、です。

ニザさんファンのまるこさんに、さっそくメールをしたら
「嬉しい~~~~、国宝孝玉コンビだ~~!」っと
お返事がありました。そーですね、国宝コンビ!

ニザさんファンのおとらさんにメールしましたが、
ただ今、「牡丹燈籠」観劇中(笑)。

玉さんファンとしても、とても嬉しいです。
心よりお祝い申し上げます。

おめでとうございます!


日刊スポーツの記事を引用させていただきます。

片岡仁左衛門、人間国宝認定「父に感謝しています」
[2015年7月17日18時23分]

歌舞伎俳優の片岡仁左衛門10+ 件(71)が17日、
重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され
、このほど大阪市内で記者会見を開いた。

 「本当にありがたく、たいへん恐ろしい気持ちです。
今までは仁左衛門としての舞台がいいか悪いかを考えてやってきましたが、
文化財に認定されますと、悪い…ではすまない。人間国宝10+ 件とは誰が
お名付けになったのか(笑い)。国の宝と言われると、ちょっと恥ずかしいですね」

 涼しい目元をほころばせつつ、感想を口にした。

 仁左衛門は5歳だった49年、大阪・中座で「夏祭浪花鑑」に、
本名の「片岡孝夫」を名乗って初舞台。人間国宝だった13代片岡仁左衛門を父に持ち、
兄は5代目片岡我當、2代目片岡秀太郎。三男だったため、
98年に仁左衛門10+ 件を襲名するまで、本名のまま半世紀近くも活動してきた。

 歌舞伎界では異例だったが「三男ですから、そうそう名前がなかった。
でも、孝夫の方が、歌舞伎らしくないので、親しみやすかったかもしれませんね」と振り返る。

 仁左衛門は多くのテレビ、映画でも活躍してきた。時代劇、現代劇を問わずに
名演を見せ、CMでも人気を得た。テレビでの役者業と、舞台での歌舞伎活動を並行させ、
成功させた先駆的存在でもある。後に故坂東三津五郎さん、中村獅童、片岡愛之助が続いた。

 一方で「女殺油地獄」の与兵衛、「伊賀越道中双六」の呉服屋十兵衛、
「勧進帳」の弁慶など、スラリとした立ち姿、比類なきさわやかな二枚目ぶりと、
迫力のある芝居から、歌舞伎での当たり役も次々に出した。父が得意とした
「菅原伝授手習鑑」の菅丞相役も手中に収め、上方歌舞伎復興へ尽力を続けてきた。

 「そう思いますと、子どものころは、友だちが学校に行き、放課後に遊んでいるのに、
なぜ自分はけいこをしなきゃいけないのか。学校にも行けず、公演で1カ月休むことも
しょっちゅうあったので、つらかった。役者をやめたいと何度も思いましたが、
徹底して仕込んでいただいたことを、父に感謝しています」

 その父と同じ人間国宝10+ 件までたどり着いた。

 「お前みたいなので認定されるのか、と、言っているかもしれません」と笑った。
自身は、いまだ芝居への探求心は尽きない。

 「芝居に終わりはない。役作りにしても、歌舞伎には型がありますが、
その型はなぜできたのかを考えて演じないといけない。なぜここで右を向くのか、
それは理由がある。そこを考えない若い人(役者)が増えている」と、
将来の上方歌舞伎へ危機感を口にした。

 最近では、兄秀太郎の養子である愛之助のテレビ、歌舞伎双方での活躍が目覚ましいが、
若手俳優には厳しい注文も出した。

 「若い人たちには人気、奇策に走らず、とにかく地道な修業を続けていただきたい。
劇場側も無策の客寄せに走らないでほしい」

 自身は5歳で初舞台を踏み、小学、中学と、同級生が勉学やスポーツに汗を流し、
友情を深める姿をうらやましく思いつつ、連日けいこに励み、下地を作り上げた自負がある。
それゆえ、現代の若手、中堅役者への歯がゆい思いは強い。

 また、仁左衛門10+ 件といえば、孝夫時代から「色男」の代名詞的存在だが、
実は「色男と呼ばれるのは一番嫌いなんです。敵役と言われる方が好き」と、
内面には骨太の反骨心を備える。

 20代のころから、坂東玉三郎と「孝玉コンビ」として人気を得てきたが「当時の写真を見たら、
目がへこんでいるし、なんでそれが美男と言われたのか」。
その上で「美男、美女というものは、決して器量じゃないと、つくづく思いました」と語った。

 あくまでも、内面に裏打ちされた美しさ、確かな下地の上にある芸があってこその「色男」「二枚目」。
愛之助ら、次世代俳優にとっては“金言”となるような本音も吐露していた。

コメントの投稿

非公開コメント

乾杯!

いやぁ、嬉しいわぁ~。
国宝孝玉コンビの芝居を観たい、観たい。
ね、松竹さん。聞いてはります?

玉三郎さんもきっと喜んでいらっしゃいます。
勘三郎さんや三津五郎さんがお元気なら、今頃祝杯をあげていたでしょうね。しみじみ・・・・・
みなさん、明日は乾杯!ですわよ。

姉も昔からの孝夫さんファンです。
だって、ええ男だもん。^^

祝福!

まるこさん

おまけにニザさんにも、ドキドキですね。
人間国宝おめでとうございます。

思えば、3年前の今頃、
玉三郎さんの人間国宝のニュースに
我々は、大フィーバーでしたよね。
病床の父に「玉さんが、人間国宝になったよ!」って
伝えたのが昨日のことのようです。
あの頃に、また戻りたいなー。

お姉さまもニザさんファンなのですね。
姉妹で大フィーバーですね。

明日は、くずきりで祝杯しましょう。

感涙!

まるこさん、桔梗さんと、お二人が熟語で始められていたので、
前に倣ってみました♪


先程帰宅し、このニュースを知りました。。。
なんてなんて素敵なことでしょう!!!!!!!

本当に、仁左衛門さん、おめでとうございますっ!!!
上方の小屋での仁左衛門さん、ますます輝いてらっしゃるんでしょうねぇ・・・。

国宝孝玉コンビのお芝居、観たい。観たいよぉぉぉ。
これからもお体を大切になさっていただきたいですね。
会見でのお言葉も深く胸に染みますね。

鳳のくずきり、人気者?
桔梗さん、すっかり、くずきりしかおっしゃらなくなったような…(失礼、笑)
まるこさんもくずきり、お楽しみに♪
台風心配してたんですけど、明日は大丈夫そうで。良い旅を~。

有難うございます

桔梗さん
「仁左さま人間国宝!のニュース」をこちらで取り上げてくださって有難うございます。玉さまが先に人間国宝に認定されて、妻が夫より先に出世したような感じで、何となく肩身が狭かったんですが、これで対等になれました。いやぁ、一気に気分がアゲアゲになりました。ほんと、嬉しいです。明日は祝杯ですね。

歓喜

嬉しくて、思わず出てきちゃいました。
仁左さま、人間国宝おめでとうございます。
ますます、国宝孝さま玉さまコンビの舞台を観たくなりました。
松竹さん、ぜひお願いします。
私事ですが、ずっと体調を崩していた父が回復し、私も来週、歌舞伎座に行けそうです。
桔梗さんのブログやお座敷の皆様のコメントを拝見し、毎日「行った気持ち」になっていましたが、、、。頑張った父に感謝です。
もう嬉しくてたまりません。
必死に戻り券を探しています。ダメなら、幕見初挑戦です。

万歳!

くるりんさん

国宝ニザ玉コンビ誕生!ですね。
玉三郎さんの受賞のお言葉も胸に染みましたが
仁左衛門さんも、ええこと言わはりますなぁ~。
骨っぽい方ですね。バシッと男らしい。
玉さんも身体は柔らかく、心は骨っぽくて
外面はもとより内面が本当にカッコいい
コンビでいらっしゃいますね。

くずきり!食べましたよ。
くるりんさん改めつるりんさん、と呼ばせていただきます。
まるこさんと、おとらさんと一緒に
つるつるつるりんと味わいました。
美味しかったです!ハマりました。
教えてくださってありがとございました。
つるりんさんのおかげでございます。

アゲアゲ気分

おとらさん

歌舞伎座でお会いしたおとらさん、
アゲアゲ全開で、瞳がキラキラと輝いていらっしゃいました。

くずきりで、乾杯できて良かった。
何よりも第一に、仁左衛門さんも玉三郎さんも
お身体に気をつけていただきたいですね。
お忙し過ぎな感じなので心配です。
でも体調コントロールも国宝級なので
大丈夫ですね。

おとらさんとご一緒させていただき、
おかげで楽しい観劇デーになりました。
どうもありがとうございました。

戻り券

文月さん

お父様が回復されて、
歌舞伎座にいらっしゃれるのですね。
本当に良かったですね。

夜の部は戻り券が出ているみたいです。
昼もふとした瞬間に出たりするので
タイミングよくゲットされることをお祈りしています。

また感想をお聞かせくださいね。
梅雨明けして、暑さも拍車がかかりそう。
お気をつけていらしてくださいね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク