羊羹の箱

「牡丹燈籠」を見た後は、あの場面はあーだったな、こうだったな、と、
牛の反芻みたいに、ひとり思い出しちゃー味わって、思いを巡らせるのです。
そこが、また楽しい!一粒で、百回おいしい。

お峰と、伴蔵が、新三郎の袂からご尊像を盗んできて
これは、無垢の金だ、いくらになるのか、などと話しながら
羊羹の箱に、そのご尊像をしまう場面が、いいんですよね。好きなんです。
ちょうど良い大きさの羊羹の箱をお峰が見つけたものの
中からアリんこが出てきて、伴蔵が驚いたんですよね。そしたら、
お峰が「私がいけなかった、ごめんなさい」ってすぐに謝るんです。
すると、伴蔵が、「そんなことはないよ、いいんだ」って
お峰に声をかけるんです。ああ、いい夫婦だな、って。
お峰さんの可愛らしさが伝わってきて、こういう風に言える女でいられたら、
いいよなぁって。だから、お峰さんは、ガラッパチではないんですよね。
最初に観た時に、団扇をバサッと置いたガサツさなしぐさが残っていたのですが
昨日は、お峰さんは団扇をふつうに置いていたので(笑)、
私の思いこみが激しかったんだな、って反省した次第です。あいすいません。

舞台を感じるって、その時々で、変わるものですよね。
だから、やっぱり、何回も観なくっちゃーね。(理由をつけなくていいから)

ちょうど「牡丹燈籠」を観た次の日、お墓参りに行くので
お線香が入るちょうどいい箱はないかな、と探して(笑)。
歌舞伎座の木挽町広場で買った「山田まんじゅう」の箱があったんですね!
ああ、これ、ちょうどいい、って、喜々としてお線香とマッチを入れました。
お峰さんを思い出して、ウキウキしながら。牛の反芻です。うほほ。

朝は気配がなかったのに、夕方見たら、咲いているではないですか!
びっくりしました。強い陽ざしのせいなんでしょうかね、恐るべし。
梅雨が恋しくなってます。人間て、勝手なもんですね。

005_convert_20150714210230.jpg








コメントの投稿

非公開コメント

山田まんじゅう^^

美味しいですよね。
買って来ようっと。^^

おなかいっぱ〜い!

あ〜、おもしろかった!
も〜、おもしろかった!
玉三郎さん、やっぱりすごい!
低い声でぼそぼそ、なんであんなによく聞こえるんでしょうね。
やっぱり、牛フィレ朝食のおかげですかね。

前の席でオペラグラスは出しづらいですけれど、3階席なら
遠慮なく使えますね。ピンポイントでみると、よその本当の夫婦を覗き見しているみたい。
今回は、みなさんのレポートを頭に入れて臨んだつもりが、
始まったら興奮して、ほぼとんでいました。
記憶力の良い脳みそ、どこかで売っていないかな〜?

前回よりお芝居の緩急がはっきりとしていて、お峰さんはさらに可愛く、おもしろくなっていました。
夜遊びして遅く帰った亭主をイヤミたっぷりで迎えるお峰。観客のみなさんも経験がおありなのでしょうね。
劇場のあちこちで大きな笑いが起こり、楽しい雰囲気に包まれていたように感じました。

そうそう、海老蔵さんですが、お顔も訛りもすこし進化していましたよ。歯も一本ぬけて、田舎フレーバーが加味されていました。
久蔵とお峰の場面で、

久蔵 木挽町の坂東玉三郎が〜
お峰 そんなのいいんだよ。歌舞伎を頼むよ〜。
久蔵 変な汗が出てきちった。

というアドリブ?のやりとりがあったのですが、海老蔵さん本当に慌てたらしく、そのあとの台詞噛んでいましたよ。

今回は3階席だったこともあり、声のすばらしさを堪能することができました。
猿之助さんの長台詞、お米さんのおどろおどろしさと可笑しみ、お国さんの艶っぽさ。
役者さん方の心意気をひしひしと感じました。まだ観たいです。

桔梗さんの線香入れは、山田くん6こ入り箱ですね。木挽町で見ましたよ。
たしかにちょうどよさそう。
それと先日の、野菜やお花の写真素敵でした。
活きのいい植物って毛深いですよね。
私も、若い頃は今より毛深かった様な気が・・・・・。

それはさておき。これから観にいかれる皆さま、
ゲリラ豪雨と猛暑対策万全でお出かけ下さいまし。
ここのところの暑さは尋常ではありませんでした。
私もバテ気味ですが、幕見に並ぶべく気力体力蓄えます。
玉三郎さんはじめ、演者の皆さんの健康を祈っています。



うまい!

まるこさん

「山田まんじゅう」は、木挽町広場で、
可愛いお姉さんが売ってます。

前に2個入りをいただいたことがあったので
「2個入りはありますか?」と尋ねたら(べんべん)、
「こちらでは6個入りからなんです。でも冷凍しても
美味しいですよ。凍っていてもすぐ食べられますから」(べんべん)
「なるほどね、冷凍という手がありましたか。
それはいいですね。美味しそう」(べんべん)←べんべんの意味なし
と6個入りをゲット。美味しくて、そのまま
あっという間に食べてしまいました。冷凍することもなく(笑)。
餡が上品でサラッとしていくつでも食べちゃえます。

今度は8個入りにしようかな。冷凍するためにね。あはは。
まるこさんは、20個入り?

ありがとうございます!!!

フクギさん

とれたてレポを、サンキューでございます。
おもしろさ炸裂の「牡丹燈籠」、
中日でさらに拍車がかかってますね。

久蔵とお峰のやりとり、笑っちゃいました。
そんなのいいんだよ~って、玉さん(笑)。
海老蔵さんがその後、噛んじゃったってのも笑えます。

3階席で声の素晴らしさ、堪能できますよね。
思えば、明大の講演会で玉三郎さん、
「小さい声でも、ちゃんと聞こえないといけません」と
おっしゃってました。ほんとにちゃんと聞こえますよね。
朝食の牛フィレステーキ効果はすごい(それだけじゃないけど)

「山田まんじゅう」のお線香入れ(笑)。
そうそう6個入りの箱がね、ちょうどいいんですよ。
お線香の長さがぴったりで、幅も余裕があるので
マッチを一緒にセットにして。
木挽町で買うと、箱の表に「歌舞伎座」って
書いてあるんですよね。それもまたグッときて。
それを持ってスキップしながらお墓へ~(笑)。

野菜はすごい勢いで成長しています。
毛深いですね。あとトマトの王冠がツンツンで痛いほど。
キュウリのトゲトゲもツンツンで痛くて、指でスリスリしてます。
葉の影に隠れて見えなかったキュウリがオバケ大になっているのを
昨日、発見しました。ガリバーのキュウリ。あんなに成長するとは!
植物には、日々、驚かされています。
フクギさんもピチピチギャル時代の方が
毛深かったんですね(笑)。(あ、今もピチピチですよ!)

今日は久しぶりの雨で、ホッとしています。
あのまま、あの暑さが続いたらバテバテ街道まっしぐらでした。
雨雨フレフレ~もっとフレ~e-305e-305e-305

でも御足下にはお気をつけて、お出かけしてくださいませ。

雨よ、ほどほどで。

雨雨フレーフレー、なんて書いてしまいましたが
あちこちで大雨警報が出ておりますね。
台風の影響もありますよね。

なので、雨さん、あんまり降らないでください、ってことで。
大きな被害が出ないことをお祈りします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク