「玉三郎、光る総合センス」 @ 朝日新聞

七月大歌舞伎の劇評記事が、朝日新聞デジタルに掲載されています。

「玉三郎は優れた演者、演出家であると同時に、演目選定、
配役などの総合的企画で優れたセンスを見せる。」
という言葉で締められています。

役者として、演出家として、プランナーとして、プロデューサーとして
玉三郎さんの手腕が存分に発揮されている七月歌舞伎座。
飛ぶように売れたチケットは、なかなか戻ってこないようです。

「牡丹燈篭」の写真も。 うわぁ~、早く観たい!明後日、観に行きます!!

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11850435.html

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

笑って、笑って。

牡丹燈篭行ってきました。

玉三郎さんと中車さんのやりとりが可笑しくて。場内もあっちこっちで「ワッハッハ!」「ゲラゲラ!」
玉三郎さんのちょっとした目元や口元の動きが、中車さんのセリフの間や身体いっぱい使った動きがすごく面白い。

最初は遠慮気味に笑っていたのですがいつの間にか家のリビングで見ているみたく思いっきり笑わせてもらいました。
玉三郎さんも中車さんとのやりとりを楽しんでいるよう。(その実しっかりコントロールなさってるのかな)

玉朗さんと吉弥さんコンビも怪しげな動きがシンクロしてて、吉弥さんのあのお声やセリフまわしが又可笑しいの。
あ~、楽しかった。

劇評、出だしの文章、思いっきりバッサリですね。そんなハッキリ言わなくても・・・(ハッキリ、キッパリそれが劇評だ~)

大丈夫ですか!

〇〇〇さん

こんばんは。

体調を崩されていらしたのですね、大丈夫ですか!
この陽気もありますよね。玉さんロスもあったしね(笑)。

今日は晴れたせいか、私は、いつもと違い、朝から元気が出て
昨日までのあのダルダル気分はやっぱり湿気のせいだったのかな、と
あらためて、お天気に左右される身体を思っていました。

今月は玉さんファンの大先輩と観劇されるのですね。
きっと、いろいろなお話が聞けるのではないでしょうか。
私まで、何だか楽しみになっています。どんな風にご覧になるのでしょうか。
また教えてくださいね。

今日、やっとこさ晴れたので、ついに枝豆&ビールを実現しました。
おいしかったです。元気倍増です。
明日は、玉さんの牡丹燈籠を見てきます。

ありがとうござます!

ぴこさん

さっそく感想を送ってくださって
ありがとうござます。
記事の方でもご紹介させていただきやした。

>玉三郎さんのちょっとした目元や口元の動きが、
 中車さんのセリフの間や身体いっぱい使った動きがすごく面白い。

お二人は、波長も合うのでしょうね、きっと。
センスや演技力はもちろんですけど、それだけじゃないですよね。
ココロがシンクロする感じですかね。楽しみです。

大笑いしちゃったんですね。
いらした皆さんのブログにも、とにかく笑った、って
書いてあって、スゴイなって。
玉朗さんと吉弥さんも、盛り上がってますね。
はむぴょんさんも、大受けですもんね。

いやー、もっと早くに行きたかったなぁ。
どうしても仕事で行けなくって、
明日、やっと行ってきます。
すごくすごくすっご――――っく、楽しみです。

劇評って、私はよくわからないんですよね。
芝居の良しあしは、個人の意見では決められないんでないの?
って、思う部分があって、もちろん賛同もしますけどね。

演劇評論家という仕事だけは
やりたくない(やれないけど)って思います。
評論しようと思って見る芝居ほど、つまらないものは
ないと思うんですよね。素人が一番!
ギャハハって笑っていたいー。です。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク