「しがねぇ恋の情が仇」

いよいよ明日から始まる七月大歌舞伎!
玉三郎さんのインタビュー記事が、あっちこっちに出ていますね。

与三郎とお富さんのお芝居について
「これは、ぐれた男(与三郎)の哀愁、色っぽさを見せる芝居です。悲恋だったと嘆く。
そんな役の心をいかに音に乗せるか。世話物が一番難しいですね」とあります。
心を、音に乗せる!その微妙な音を、聞き分けなくっちゃ。
うー、楽しみが、日々、更新されていきます。

記事は、こちらです。まとめてドン。

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S11838389.html

報知新聞
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150630-OHT1T50209.html

産経新聞
http://www.sankei.com/entertainments/news/150628/ent1506280004-n1.html

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/tradition/CK2015062602000187.html

コメントの投稿

非公開コメント

来月の演劇界

ご紹介ありがとうございます。

次号の「演劇界」に玉三郎さんのスペシャルインタビューがあるそうです。

http://www.engeki.co.jp/engekikai/preview.html

先日の講演会でご機嫌うるわしい様子の玉三郎さんでしたが、今月のコメントでも、饒舌にお富さんを語っておられますね。
国立劇場で通し上演があったということなので、録画を見ようかと思って調べたら、与三郎は守田勘弥、お富は梅幸さんでした。
守田勘弥の与三郎、たっぷり見てみたい気がします。

ありがとうございます!

京にんじんさん

こちらこそ、お知らせくださり
感謝いたします。

8月5日発売!しっかりと、
手帳にメモしました。楽しみです。

国立劇場での録画を見るツアー、いいですね。
(勝手にツアーにしてるし)
私も、参加したいです。
動く守田勘彌さんを見たのは、ほんの少しだけなので
じっくりと、拝見したいです。梅幸さんは、動いているところは
拝見したことないと思います。
たっぷりと、視聴したいです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク