東京新聞に、玉さんの記事。

「<歌舞伎>幽霊より怖い人の欲深さ 玉三郎 「牡丹燈籠」のお峰役」

というタイトルで、東京新聞の「伝統芸能を楽しむ」欄に、
玉三郎さんの取材記事が掲載されています。

「夫婦役の中車とは念入りに本の読み合わせや役づくりなどを
打ち合わせてきた。「先輩が後輩をいじめているように映らないよう
気を付けたい」と玉三郎は小さく笑った。

とあります。この「玉三郎は小さく笑った」に、思わずニンマリしてしまいました。
小さく、ってところが、グーですね。
いじめているようには。。。見えないと思います(笑)。

7月大歌舞伎の開幕まで、あと1週間を切りました。
お富さんにお峰さん!早く会いたいなぁ!

お富さんがお化粧をするところ、早く見たいなぁ。
お峰さんの「ちゅうちゅうたこかいなぁ~」、早く見たいなぁ。
指折り数えて、待ちましょう。

東京新聞の記事をこちらで読めます。玉さんの写真は、ありません(残念)。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/tradition/CK2015062602000187.html

コメントの投稿

非公開コメント

うふふふふふ^^

7月は、行くもんねぇ。^^

ぐふふふ

7月、まるこさんにお会いできるといいなぁ。

記事添付*(^o^)/*

添付ありがとうー♬
先輩が後輩をいじめる…
なんて聞いたら、脳内でそう見えちゃうかもー
それも楽しいかもー

でも、実際にはお二人の熱演にのめり込むでしょう
2と4がつく日に行きます

やっとだ〜!

もう、あと少しですね!中車さんとの夫婦役、楽しみです。

それにしても、チケットの売れ行きが凄いこと!
もうちょっと頼んでおけば良かった。
これは幕見に通うしかないかな。
幕見も、早くから並びそうですよね。

先日の茄子のお写真、優美で美しかったです。
梅雨時期は、植物がきれいですよね。
今朝、寝床から雨に濡れる桜の葉を眺めていました。
だいぶ色が濃くなってきました。
もうすぐ、夏ですね。



指折り数えて

待ちわびていました~。やっと、やっとですね!
指折り数えて待つなんて何年ぶりのことでしょう。この歳になってもドキドキしていられる自分が嬉しいです。玉様ありがとうございます。
私は中日を過ぎた辺りの週末に、昼夜通しで行くことになりました!
なんとかギリギリセーフでチケットがとれて…無事お休みもとれて…良かった♪ と思っていたら身の回りでちょっとした心配事があって一時は「行けないかも…(汗)」となったのですが、それもなんとか大丈夫そうで…様々な感情の起伏を経ながらここまで来ました(大げさ)。
お富さんはお初にお目にかかります。お化粧されるシーンがあるのですね。楽しみですー。想像するだけでドキドキ。海老蔵さんの与三郎もこれまた楽しみです。絵になるお二人ですよね、また双眼鏡でガン見しっ放しになりそう…
お峰さんにはシネマでお会いしてます。「ちゅうちゅうたこかいなぁ~」が生で聴けるのが楽しみー。7月の演目が発表されて以来、仕事中に硬貨を数える時はいつも「ちゅうちゅうたこかいなぁ~」と心の中で数えてしまいます。銀行なので結構数える機会があるんですよー。自分のところへは一文も入ってこないんだけど…
上京する日まであとしばらく、お金を数えつつ楽しみに待ちたいと思います。
桔梗さん、お座敷のみなさんのご報告も楽しみにしています。

お会いしましょう~

みなさんともお会いできますように。^^

熱々演!

ムジコさん

玉三郎さんと中車さんの「瞼の母」の朗読劇も
熱い熱い舞台だったので、
「牡丹燈篭」も、とても楽しみです。

先輩と後輩のご夫婦が破綻していく様子、
今から、いろいろと想像しています。

2と4がつく日なのですね。
私は4日に行きます。この日は違う?

今日は、クルマかっ飛ばして
「永遠」に行ってきます。
前回からだいぶ経っているので
どんな風に変化しているのかな、と
とても楽しみです。
ムジコさんも、この間ご覧でしたよね。
ニュー鼓童ワールドを
耳と眼と肌と鼓動で体感してきます!

ブ~メラン券

フクギさん

7月のチケットが飛ぶように売れていて
飛んだのが戻ってくるのを待ちたいですね。
ブーメラン~ブーメラン~
確かに幕見も行列しそうです。
飲み物持参で、熱中症にならないように
気をつけなくちゃ。

雨に濡れた緑の葉っぱ、本当にキレイですよね。
お部屋から桜が見えるなんて、いいなぁ。
お花見できちゃうんですね(花見酒)
私は、毎晩、月を眺めてます(月見酒)

今朝、なすの実がなっているのを発見!
さて、煮て食べようか焼いて食べようか(笑)。

栄養をつけて、歌舞伎座通いに備えましょう!

いよいよ!

えつこさん

指折り数えて、もう29日になったから
4日後には開幕ですね。
ドキドキしちゃいますよね~。

チケットも、お休みもとれて
いろいろおありだったのも乗り越えられて!
いらっしゃれることになって、本当によかったですね。

今日、鼓童の「永遠」を観に君津という町に行ったのですが
お富さんの舞台が、すぐお隣の木更津という町なので
「お富さん」という名前のお店がありました。
それを見て、あ、そうか!地元なんだわ、って
何かご縁を感じてしまいました(勝手に)。
お風呂上りの玉さんお富さん、色っぽいですぜ。
玉さんの素顔に近い?「ちゅうちゅうたこかいな」も
生で聞けるのが楽しみですよね。

えつこさん!銀行の窓口に行って
銀行員さんが「ちゅうちゅうたこかいなー」って数え始めたら、
もう、その銀行が大好きになります。
小銭しか預けたくないな、ってなります(笑)。

お金を数えながら体調を整えてくださいね。

念が通じましたね。絶対行くぞ!の想いが。
あとは身体を移動するだけですね。

で、いつでっか?

まるこはん、前半どすか、後半どすか?(ナニ弁?)

お楽しみは来週

いよいよ初日が近づいてきました。
わたしの初日は来週になりますが、楽しみに待ちます。

チケットは先行発売されるやいなや、ものすごい勢いで売れて、一般発売で買い足そうとしても、無理でした。
だいたい、ゴールド発売日に、なかなか繋がらない状況はめずらしいことでした。

東京新聞のご紹介、ありがとうございます。
「牡丹灯籠」の玉三郎さんのお峰と中車さんの伴蔵に期待しています。
ひとつ気がかりは、「通し」としてありますが、省略していそうなこと。

2007年の舞台では、「関口屋〜同夜更け〜夜の土手の道〜幸手堤」となっているところが今回のチラシでは、「元の関口屋夜更け」でおしまい。2007年にはない、「元の」とはどういう意味なんでしょうか。

新しい着物を買ってもらった玉三郎お峰が、もうすぐ殺されるとはつゆしらず、伴蔵とうれしそうに花道を歩くところがなさそうなのは残念ですが、「坂東玉三郎演出」の新「牡丹灯籠」、楽しみ楽しみ。

あれれ

京にんじんさん

てっきり初日にご観劇だったと思っていて
京にんじんさん3日、と手帳にメモしていました(笑)。
なぜかな?来週なのですね!
私の初日は、4日になります。

本当にすごい売れゆきでしたね。
ゴールド会員さんでもなかなか繋がらなかったのですか。
一般会員も、もちろん、なかなか繋がらなくて
3階席ゲットはあきらめました(泣)。
昼の部は、サーッと完売になってましたね。
いやはや、すごい人気でございます。
2007年の舞台は、NHKのプロフェッショナルで
紹介されていましたから、ご存知だと思いますが
最後、お峰は、伴蔵に、殺されちゃうんですよね。
それが、何となく唐突にも思えていたので
今回は、死なないで済むのでしょうか。
どうなるんだろう、って興味津々。
「元の」は、どういう意味でしょうね。
確かに花道の場面がないのは残念ですね。

中車さんに期待されて、福岡までお稽古に出向かれた
玉三郎さんの気合いを感じます。素晴らしい。

3日も仕事が許すなら、幕見したいです。


すみません

桔梗さん

すみません、最初は初日のつもりだったのですが、気が変わったのです(笑)

4日は神戸でアイスショーがあるので、3日に東京に行くと、4日は朝早く帰らねばならず、せっかく東京に行って一泊するなら、翌日のせめて昼の部はみて帰りたいですからね。日帰りは無理だし。

ということで、わたしの初日は10日とあいなりました。
それまで、みなさんのレポートで、あれこれ想像していたいと思います。

そうだったんですね(笑)。

京にんじんさん

ですよね、やっぱり、当初は3日の予定でしたよね。
安心しました。ボケちゃったかなって。あはは。
手帳は消せるボールペンで書いているので(細かい)
訂正しておきますね。了解しました。

4日に神戸でアイスショーでは、
やっぱり無理ですよね。&もったいない。
10日にされて、正解だと思います。はい。
私は、次は11日なので、すれ違いですかね。
もしや、11日もいらっしゃるとか!
またご予定を教えてください。

すれちがい

桔梗さん

11日は朝から長岡(アイスショー)へ向けて出発なのです。
昼の部の玉三郎さんを見てから、と思っていたのですが、チケットがずっと完売状態で動かず。
初の幕見に挑戦とも思いましたが、アイスショーのチケットが入手できたので、そちらに向かいます。

なので、桔梗さんとは、しっかりすれ違うことになりました。
9月に、11月にはゆっくりお会いいたしましょう。

十八番丼^^

18日昼の部に遠征いたします。
歌舞伎座で猛うさを見かけたら、お声をおかけください。

えっ?どうやって?
やだなぁ、越後のただのおばさんです。これじゃ分からないか・・・・
ちっちゃくって、ぴょんぴょん跳ねてて。これもダメか・・・・
大口開けてめで鯛焼きをがぶがぶしています。(笑)

さびしいす。

京にんじんさん

11日は、朝からアイスショー!
なんか朝からデザート三昧っぽくって
涼しげですねえ。あははは。いいなぁ。
チケットゲットおめでとうございます。

しっかりすれちがい、、、ちょっとさびしい響き。
でも、また、しっかりお会いできる日まで、
待ちますわーん。

猛うさ参上!

お洒落な和服で、きびきびと闊歩していらっしゃる方がいたら、
それが、まるこさん、ですね。きっとね。

えっ?雨だから和服じゃない?
じゃ、ワンピース来て、きびきび、で、鯛焼きがぶがぶ、
の方がいたら、まるこさん、かな。

ぴょんぴょん、じゃないことは確かですね。

お声かけようっと。

はじまりましたねー

初日から雨が続きますね。梅雨時ですもんね…
でも、それをものともしないお座敷のみなさんの、早速の熱々レポが有り難いです。色々参考になります~。
ちなみに、私は17日に行きます。昼夜通しで観て一泊し、18日は幕見でお富さんにもう一度お会いしてから帰りたいと思っています。4階からまるこさん探せるかな… ほかのみなさんもどこかにいらっしゃるかな。とにかく楽しみです。
それにしても今回はチケットがほんとに取りづらくて、出来れば日を跨いで夜、昼と観たかったのですがそんな贅沢も言っていられずで。なのでかなりタイトなスケジュールになってしまい、17日の10時17分に東京駅に着いて、そこからタクシーで歌舞伎座に向かおうと考えていたのですが…道路が混んでいたりしたら時間的に大分かかってしまうのかなー、それよりも品川で降りてJR地下鉄を乗り継いで東銀座まで来た方がいいのかなー、などと今迷っています。まあ開演には間に合うとは思うのですがね…ちょっと余裕がない感じです。
あとゴハンはどのタイミングで食べようかなー(これ大事)とか、ホテルにはいつチェックインしたらいいんだー、とか考えることがたくさんあって忙しいです。
桔梗さん、4日は昼と夜のどちらを観られたのでしょう…両方かな? 充分落ち着かれて、さて、と思われてからで構いませんので。桔梗さんの感想楽しみにしていまーす。

はじまりましたー!

えつこさん

今日は、朝は雨は止んでいたのですが、
帰り、歌舞伎座を出たら降っていました。
でも、そんな激しい降りではなくてホッとしました。

17日に昼夜通しされるんですね。
18日に昼の部幕見なんですね。
今日は土曜日だったので、幕見がスゴイことに
なっていたんだと思います。
18日も土曜日なので、きっと朝から通しで
買う方が多いかもしれませんね。
八犬伝からいらした方が安全かもしれません。
私も18日の昼の部に行きますので
上から、桔梗ー!って大向こうかけてくださいね(図々しい)

>それよりも品川で降りてJR地下鉄を乗り継いで
 東銀座まで来た方がいいのかなー、などと今迷っています。

品川で降りて、京急(京浜急行)の乗り場から
都営浅草線に乗り入れている電車に乗り換えると
東銀座に一本で行けますよ。私は、よくそうしています。
羽田空港行きとかもあって気をつけないと、とんでもない所に
行ってしまうので、行き先をしっかり確認してから
乗ってください。けっこう複雑に分かれているので。
東銀座に行くやつはどれ?って駅員さんに聞くと確かです。
でも、乗っちゃえば、これが一番簡単なんです。
歌舞伎座に地下からすぐ行けて、雨にも濡れなくて良いです。

路線図はこちらです。薄いピンク色が都営浅草線です。
品川ー泉岳寺ー東銀座方面へ
http://www.mapion.co.jp/station/ROP036001/

ご飯のタイミングとかいろいろ考えるのも
楽しみですね。行く前が一番、楽しいんですよね。
終わっちゃったら、リンダしょんぼりしちゃう。
まだまだじっくり、ビフォーお富さんを味わえますね。
何かあったら、何でも聞いてくださいね。

今日の感想、うまく書けなくて。。。
でも、今日、書きたくて。。。でも、書けなくて。。。
また、落ち着いてから、書けたら書きますね。
(来週は夜の部に行きます)

ビフォーお富さん

桔梗さん初日お疲れ様でした!
にも関わらず、早速お返事頂きまして恐縮です…
JRでの行き方のご指南、路線図もありがとうございます。JRも色々あって、どれに乗るかリンダ迷っちゃう~なのですが、ピンクの浅草線を目指して行ってみます。わかんなかったら、すぐに駅員さんに訊きますね。
初日の感想と幕見席の情報もありがとうございます。
幕見席えらいことになってるんですねー!ある程度覚悟はしてましたが… 実は6月にコンサートを聴きに銀座方面へ出かける機会がありまして、その時に空いた時間で一幕だけ観たのですよ。新薄雪物語の夜の部の前半のみでしたが。大慌てで「ほうおう」の粗筋を読んでから観たので、一幕だけでもなんとか理解できて、良かったと思いました。その日は平日で、幕見席もそんなに並ばなくとも余裕で座って観られる感じでしたが、待っている時にスタッフのお兄さんが「来月はこうはいかないと思いますよ。余程早くから並ばないと幕見も完売になるんじゃないかな…」と言われていたので、並々ならぬと感じていました。朝から通しでの方が安全ですかね。またまた悩んじゃう~。
18日桔梗さんもいらっしゃるのですね! お富さんに一緒にお会いできるように頑張りますね。
初日ならではの桔梗さんの感じられたままの記事が新鮮でした。今日の感想を今日、書きたくて。。。でも、書けなくて。。。ってなんだかカワイイです。そうですかー、あれれっ?と思っちゃったのですね、幕切れが…私は今度が初めてになるので何とも言えないですが、なにか物足りない感じなのですね。どうしてでしょうかねー。同じ演目でも違ったりするものなんですね、その時々によって。
いずれにしても、何度も観たいですよねー。お富さんの女っぷりを目に焼きつけたいです!私は二度が精一杯ですが…はい、それまでビフォーお富さんで楽しみたいと思います。海老蔵さんのブログもしっかり見つつ、毎日心は歌舞伎座に行ってます~。

すぐに駅員さんに。

えつこさん

京急も、都営浅草線も、JRではないんです。
でも駅員さんに聞けばオッケー!
これが、いちばん話が早い。
だから、リンダ困らないで大丈夫ですよ。

幕見席がえらいこっちゃー。
朝、びっくりしました。
夜の部は、どうなってるのか、見ませんでした。
並んでいたのでしょうかね。来週、見てきますね。

新薄雪物語、幕見されたのですか。
私も行きたかったんです、でも行けませんでした。
その時から、来月はてえへんなことになるって
予言されていたスタッフさん、さすがです。
しっかりと、てえへんなことになってます。
平日の昼の部を、今度試してみますね。

今日は、まだアフターお富さんに、思いを馳せています。うふふ。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク