玉置浩二さんの歌声

今日は、上野の東京文化会館へ。
「玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート」に行って
初めて、玉置さんの生の歌声を、聴いて参りました。

第一部は、安全地帯の時の歌を、第二部は、ソロの歌を
日本フィルハーモニーの演奏で!披露してくださいました。

第一部は、ヒットソングメドレーといった感じで
どれも知っている曲ばかりだったので、
わぁ~これ聞きたかった~!の連続で、嬉しかったです。
特に、玉置さんがマイクを両手でギュッと握りしめて歌った
「フレンド」が、胸にじーんときました。
なんであんなに素敵な曲が創れるのでしょう。天才だ!

玉置さんの優しい歌声、時に力強く太い声、そして澄んだ高音、
声量の緩急が自在で、オーケストラの演奏と見事にマッチしていました。

合間、合間の玉置さんのしぐさが可愛らしくて
実直な方なんだなぁ、と。玉置さんの様子に、客席も沸いていました。

第二部も、すべての曲が素敵でした。
歌詞を味わいながら、シーンとした気持ちで聴き入りました。
特に、「サーチライト」と「コール」に、グッときました。
途中で、周りからすすり泣きが聞こえてきて、気持ちがわかるなぁ、と。
そこまでは冷静だったのですが、最後、「夏の終わりのハーモニー」を
マイクを使わず、アカペラも交えて歌われた瞬間、私の涙腺が崩壊。
目から涙がドーッと落ちてきました。自分でもびっくりしてしまいました。
あまりにも美しい歌声に心を直撃されて、すごく素直な気持ちになりました。
理屈ぬきでハートにくる、名曲中の名曲!

凄い方だなー玉置さん。
玉三郎さんが、玉置さんをお好きだとおっしゃる意味を
自分なりに体感することができました。

玉置さんファンのミカンさんへ。

やっぱり玉置さんは素晴らしかった!です。
玉三郎さんのおかげで、玉置さんを聴くようになって
今日初めて生の歌声を聴けて、とてつもなく感動いたしました。
最後は、自分もスタンディングで力一杯拍手しました。
一階は、オールスタンディングでしたね!
あの列に、ミカンさんいらっしゃるんだな、と眺めていました。
玉置さんは、客席に話しかける時や引っこむ時も、チャーミングですね。
ちょっとハマってしまいそう。また行きたいと思いました。
お礼を申し上げたいのは、こちらの方です。
ミカンさん、ありがとうござました。
これからも、よろしくお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

東京文化会館大ホール

私も、30日「玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート」に行って参りました。

玉置さんの生の歌声に聴き惚れてきました。
どの曲も素敵でした。
一部の中では「Friend」が、二部では「夏の終わりのハーモニー」で心が熱くなりました。
成熟した歌声に感動しまくりでした!
まだ、余韻に浸ってます♪

ありがとうございます。

〇〇〇さん

こちらこそ、いつも見ていてくださって
感謝いたします。心のこもったコメントを
いつもありがとうございます。

今日は、どんな感じの会場なのでしょう。人数は?
きっと満員で熱気むんむんでしょうね。

お洋服と3サイズ(笑)了解しました。
もしも、お声をかけられたら、かけさせてください。
でも、私は図々しいのに恥ずかしがりなので
怖気づいてしまうかもしれません。
もしもお隣だったら、絶対に!

あと5時間後には、開幕ですね。
何だかドキドキしてきました。
出るわけじゃないのに。

では、のちほど!

玉置さんブラヴォー!

あんずさん

昨日は、玉置さんの歌声を堪能しましたね。

やっぱり、その2曲、いいですよね。
でも、ぜーんぶ良かったです。唸りました。

オーケストラとの共演も、素晴らしくて
またこういう機会を創っていただきたいですね。
そうじゃないステージも、行ってみたいです。

今日は、再び、上野へゴー!
楽しみですね。

でが、のちほど!

No title

桔梗さま。

こんにちは(´-`)玉置さんのシンフォニックコンサート、29日と、30日参戦致しまして、30日終演後にバタバタと羽田空港にむかい、どうにか飛行機に間に合いまして無事福岡に帰り着きました。

東京では、20時半頃、大きな地震があったそうで、大丈夫だったでしょうか…

桔梗さんの文章からまたコンサートの余韻が溢れだし、涙をこらえるのがやっとです。

直接本当にあたたかいメッセージをいただきまして、嬉しくて(。´Д⊂)、たまりません。

また、コメントさせてください…桔梗さんのあたたかい、そして実際玉置さんの歌声を聴いた
感想のお言葉を読んで、私も玉置さんの長くファンであることを嬉しくてまた誇りに思います。

いつか玉三郎さんの公演か何処かでお会いできますように☆
桔梗さんのファンでもあるミカンより。

素晴らしかったです!

ミカンさん

玉置さんのコンサート、胸が熱くなりました。
歌声や、曲、オーケストラの演奏、そして何よりも
玉置さんの心が、熱かった!

最初に「最愛を込めて歌います」とおっしゃった
その心が、まっすぐに届きました。

出ていらして、歌って、途中、お水?を飲んだりしながら
歌って、歌って、笑って、語って、歌って、また引っこんで、
というシンプルな進行が心地よかったです。

とても大きな方なのだな、ということも驚きでした。
全身から、あの声量が生まれるのですね。

コンサートが午後3時からだったおかげで、
地震が起こる前に自宅に着いていたので大丈夫でした。
コンサートが午後6時からだったら、と思うと。。。

ミカンさんも無事に福岡にお戻りになられて良かったです。
こちらこそ、あたたかいメッセージをありがとうございます。

玉置さんのこと、これからも、いろいろと教えてくださいね!

色舞奏

桔梗さん、土曜、日曜と素晴らしい芸術に触れることが出来ましたね。
私もこちらで教えていただいて、色舞奏に伺うことが出来ました。
教えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
当日は皇太子殿下ご臨席で驚きました。
また、帰り際には鳩山元首相ご夫妻もお見かけしました。
以前京都であった平安神宮での玉様の奉納舞でも当時首相の鳩山さんをお見かけしましたので、ファンかも知れません。
玉様は、芸大副学長の松下功作曲の 海へ、そして夢へ という曲と
ラフマニノフ作曲 チェロソナタト短調より 第3楽章アンダンテ
で舞われました。
海は、美しい海の青い色を思わせる着物風のドレスに、頭には青い色の被り物をされていて、アマテラスのような大きな青い布で登場されました。
アマテラスと違い優雅に大きな布を扱われていました。初めて聴く曲でしたが、玉様のしなやかな身体でタイトルどおり夢の中に誘われました。
2曲目は、外科室でも使われていたそうで、玉様のお好きな曲なのでしょう。
始まりは真っ暗な中、舞台中央に確か濃いピンク系の布をかぶって伏せていた玉様が起き上がり、舞われ、途中で舞台中央前に置かれていた2つの扇を使い、そして、その逆をたどって最後はまた中央で布を被って伏せられて暗くなって終わるというものでした。
人が伏せているとは思えないくらい厚みのない状態から起き上がった玉様は、ローズピンクのドレスに後ろで1つに束ねた髪を垂らしたいでたちで、本当に美しく、時の流れを忘れてしまうような舞でした。
最後に布を被られるところでは、思わずもっと舞ってください、と言いそうになりました。
余りに夢のようで細かい踊りは覚えていないのですが、そこに玉様が創り出した私たちの現実世界ではないもの、芸術そのものといってもよいのでしょうか、その世界と余韻を確かに感じました。
玉様は本当に人間なのかしら、とふと思ってしまいました。
アマテラスがブラボー、とか、ありがとう、とかを言いたくなる舞台なのに対し、今回は深いため息と共に夢から覚めて拍手するような感じでした。
アマテラスから日にちが経っていないのにこんなに違う舞台を創り出されることに改めて驚き、感動しています。
玉様は、現在芸大のアートイノベーションセンターの客員教授だそうです。
もし教わる学生さんがいたら幸せですね。
そうそう演奏はベルリンフィルの団員でしたが、舞が始まったら目は舞に釘付けで、音楽は正直覚えていません。ごめんなさい。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

色舞奏の感想聞かせていただいて、ありがとうございます。

待ちかねました、色舞奏の感想!
昨日、テレビで、玉さまと皇太子さまの映像がながれて、皆様の感想が聞きたくて、ひとりそわそわしていました。

感想を聞かせていただき、心が豊かになりなり、ありがとうございました。
テレビで映ったのは、ブルーの衣裳でしたよ。
一瞬の映像だったに、あまりの綺麗さに目が、目が、目が。

あの綺麗さを実際、観られた方々は、本当に夢のようだったと思います。


ありがとうございます!

クリスさん

おはようございます。

早々に、感想を送ってくださって感激です。
私も、感動のあまり、どうやって言葉にすればいいのかな、と
ずっと考えていて、なかなか書くことができずにいたところ
クリスさんに、あの舞台がよみがえってくる一コマ、一コマを
お伝えいただいて、また反芻させていただきました。

本当に夢の中の出来事のようなひとときでした。
舞いも、音楽も、キラキラとした情景となって
なんてキレイなんだろう、と見つめているうちに
終わってしまいました。

衣裳も、とっても素敵でしたよね。
帰り道、前を歩いていたお二人の男性(推定80代)が
かわいい会話をされていました。
「あの衣裳を見られたことも、すごいことだよね」
「うん、あれ、自分でいろいろ考えてるんだろうね」
うふふふ、私は、心の中で、そうそう、
ご自分でいろいろ考えてらっしゃるんですよ!
とニマニマしてしまいました。

クリスさんがいろいろ書いてくださったので
気が楽になりました(笑)。
これから、感想を書きたいと思います。

こちらこそ、です。

〇〇〇さん

やっぱり、大ホールでしたね。
初めて行ったので、その素晴らしさにも驚きました。

お会いできませんでしたねー。ざんねん。
でも、あの人数では、ちょっと無理でしたね(笑)。

そんな風に言ってくださって、とっても嬉しいです。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
次は明治大学ですね!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

夢のようでした。

ちょんぱさん

クリスさんの描写が素晴らしくて
また玉三郎さんの艶やかな姿を思い出して
夢の中をさまよっております。ふわふわ~。

本当に、美しい世界でした。
時間も止まってしまいました。

テレビで放映されましたね。
皇太子さまに玉三郎さんが、
「今度は、ビオラを弾かれたらいかがですか」とおっしゃった、と
解説があり、さすが、玉さん、おもしろいな、と思いつつ聞いてました。
皇太子さまも「はい」とお応えになられたそうなので、
いつの日か、実現するかもしれませんね。
その時は、皇室の外にもオープンで、お願いしたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

梅雨入りですか。

〇〇〇さん

こんばんは。
そちらは、もう梅雨入りなのですね。
もうすぐ、こっちにもやってきますね。

玉置さんは、あたたかい方なんですね。
おっしゃるように、コンサートでも
じわーっと伝わって参りました。
リハーサルでも全力で!鳥肌がたっちゃいました。
嘘のない方というか、とても実直な印象を受けました。
そういうところでも、玉三郎さんと気が合うのですね。
玉さんも、とても実直な方だと思います。
毎回、変化があるから、何回もライブに行く、というところも
玉さんファンと同じですよー。変わる変わるー。そこが面白いです。

キレイな胡蝶蘭!色がいいですね。
とても仲良しでいらっしゃるんですね。
お知らせくださり、ありがとうございました。
貴重なものを見せていただけて嬉しいです。

メールについても、了解です!

これからも、よろしくお願いします。

No title

桔梗さま

玉置さんのシンフォニックコンサートファイナルの
サントリーホールの余韻に浸りつついろいろ検索
していたらこのブログに再会しました。

ずっと以前に玉置さんのことでコメントさせて
いただきました。
当時は何と名乗っていたのか自分ながら
忘れてしまったので失礼いたします。

東京文化会館へ桔梗さんが行かれたと
ブログで拝見し、同じ空間にいらしたと知って
急に嬉しくなってしまいました。

以前に八千代座に玉置さんがゲスト出演された
頃にコメントしたと思います。
玉置さんコンサートの山梨の会場で玉三郎さんが
ゲストで数曲歌われて会場が大興奮だったこと。
出待ちして玉三郎さんの黒いダウンジャケットに
タッチできたこと。
その翌日の茨城版の新聞に笠間稲荷での鈴を持ちながらの
巫女さんのような装束の舞姿が掲載されたこと。
前日の山梨と同じ黒のダウンジャケット姿も
(被災地支援のため)写真が載っていました。
(多忙の日程をさいて玉置さんのコンサートにゲスト出演してくださったのですね)

いろいろのことを思い出して懐かしくなりました。

同じく玉置さんファンのミカンさんにも
共感をおぼえてついコメントさせていただきます。
ひょっとしてミカンさんはブルーノートでご一緒
したことのある◯○◯さんかも?!

7月は玉三郎さん歌舞伎座ご出演ですね。
久々のお冨与三郎を絵になるお2人で拝見したいです。
(チケット取れるかな?)



ありがとうございます!

喜の字さま

山梨のコンサートでのことを
コメントに書いていただいたこと
もちろん、しっかり覚えておりますよ。

あらためてコメントのバックナンバーを拝見しました。
その時のお名前は、「特急あずさ」さん!でした。
山梨でのコンサートの様子を詳しく書いてくださって
感動を分けていただきました。
「碧い瞳のエリス」と「フレンド」を玉三郎さんが熱唱されたのでしたね。
その場にもしいたら、卒倒していたかもしれません。

昨夜の「玉置浩二ショー」も、素晴らしかったです。
「愛の讃歌」がよかったなー。
あと、「Mr LONELY」っていい歌ですね。
聴けば聞くほど、いい歌がいっぱい。

平原綾香さんが、玉置さんの背中に耳をあてて
身体の共振を聞いたのがおもしろかったです。
先日、東京文化会館でコンサートを見た時に、
玉置さんのあの大きな身体、全身から声が出ているのだな、と
感じていたので、やっぱり!って。
そして、私は、玉三郎さんの背中に耳をあてて聴いてみたいな、と
思いました。うははは。
きっと、玉三郎さんも、すごい共振なんだろうなーって。

「Mother」というタイトルの意味がわかりました。
お母様のことをお話しする時の玉置さんのお顔がいいですね。
録画して、よかったです。

玉置さんのコンサートは、要チェックですね。
生の歌声を聴きに、また出かけたいと思います。

喜の字さん(特急あずささん)
コメントいただけて嬉しかったです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました

桔梗様

「特急あずさ」です(^'^)
過去の投稿まで調べていただいてありがとうございました。

「玉置浩二ショー」をご覧になったんですね。
2回目の平原綾香さんご登場の時は運良くファンクラブの
観覧に当選して収録を見ることができました。

NHKの広いスタジオに設えられたセットで興奮のひとときを
体験できました。
玉三郎さんと玉置さんが初めて対面し「夏の終わりのハーモニー」をデュエットしたのはひょっとしたら同じスタジオかも?
とご両人のファンとしてはなおさら嬉しい体験でした。

玉三郎さんの舞台は今年1月の歌舞伎座千秋楽
(1階花道際から心ない女性のかけ声がかかり
ドッキリでしたが)以来なので来月は必ずチケットを
取って楽しみたいと思っています(^^)v

これからも桔梗さんよろしくお願いいたします。

おーっ!

特急あずささん

玉置浩二ショーを、観覧されたのですか。
いやー、参りました。(最初から勝負してないけど)
では、昨日の番組のテレビの中に、
特急あずささん、いらしたのですね。
盛り上がってましたよね、観覧席。
男性も多いな、と思って見ていました。
玉三郎さんも、いたりして。

「ザ・スター」と同じスタジオかもしれないんですね。
あのスタジオも広かったですね。
花道みたいなレッドカーペットを、
玉三郎さんが、スタスタと歩いていましたね。

1月の千穐楽にいらしていたんですね。
私は、平日だったので行けませんでした。

来月の公演は、チケット激戦になってますね。
昼の部が、すでに完売のようです。
でも、戻りチケットもありますから、大丈夫です。
同じ日に見ていたりしてね。

玉×玉コンビファンのご縁、
こちらこそ、これからも
どうぞよろしくお願いいたします!

No title

おはようございます♪

最近この梅雨入りの、ジメジメした気候に毎年慣れず…体調を崩しながらも仕事の日々でした。

そんな中でも、桔梗さんのblogにうかがいますと、心が和み、癒されます♪

今日はお休みで早速桔梗さんのblogにうかがいました。(^-^)


喜の字さん、私にコメントいただいて恐縮ですがとっても嬉しいー!桔梗さんのあたたかいblogは、やはり玉置さんファンも心を動かされますよね。


私は八千代座で玉三郎さんと玉置さんがあの八千代座のステージにあがったのを観ましたよ~。山梨公演は、あいにく予定が合わず…行けませんでしたが…山梨に行った友人からチラッとは話を聞きました。山梨公演も、それに、玉置浩二ショー観覧にも行かれた喜の字さん、羨ましい…(^-^)


あっ、玉三郎さんはあの時は、東日本での震災をおもわれ、世界の旅コンサートをなさってたのですよね。玉三郎さんの歌声を聴きに福岡アクロスにも行きました。♪

喜の字さん、ブルーノートは、実は何回も行きました♪きっと、すれ違っていますね!


あぁ~、来月の歌舞伎座も行きたい!ギリギリまで悩みます(笑)

桔梗さん、喜の字さん、これからもよろしくお願い申し上げます。!

ありがとうございます。

ミカンさん

ジメジメが本格的になってきて
なんだか気分がスッキリしませんね。
体調は大丈夫ですか。

いつもこちらを見ていただいて
そのように言ってくださって
ホントにホントに嬉しいです。
ありがとうございます。

ミカンさんと喜の字さんは、きっと
かなり同じ空間で時を同じくされておりますねe-291
八千代座での玉×玉ハーモニーをご覧になれたなんて
超ウルトラ羨ましいですよ。行きたかったなー。
あんな機会は、そうそうないですもんね。伝説です。

福岡アクロスでの「世界の旅」コンサートにも
いらしたんですね。
では、京にんじんさんと遭遇されていたかも!

来月の歌舞伎座へ、ぜひぜひぜひ!
玉三郎さんのお富さんと、お峰さんが
今から、待ち遠しいです。
「牡丹燈篭」は玉三郎さんが演出されるのだそうです。
幽霊が、さらにおもしろく化けそう!

こちらこそ、これからも、
どうぞよろしくお願いいたします!
また、ちょいちょい、来てくださいね~。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク