千穐楽おめでとうございます☆☆☆

今日、「アマテラス」のフィナーレは、きっと大盛り上がりだったことでしょうね。
今頃、きっと凄いことになっているだろうなぁ、と思いを馳せておりました。

私は、23日と24日に観劇して参りました。
うまくまとまっていませんが、感想を書かせていただきます。

冒頭、私の目は、静かに動いているアマテラスの舞いを見ているのに、
草原を渡る涼やかな風、雲海、太陽の光、さまざまな景色が流れていきました。
不思議な感覚。ひとの動きを見ていることで、こんな境地になるなんて。
わかっちゃいるけど、またしても玉三郎さんの舞いは衝撃的でした。
特に、「天下りぬ~風にのり~♪」の場面の、「永久~の海に、願いのせ~♪」
という歌詞のところで、アマテラスが、スーッと手を広げる舞いに、
遥かな水平線とサーッと広がる海が浮かんできて、あぁぁ~、っとなりました。
あの歌もすごく好きなんです、大好きなシーン。

石塚さんのスサノオは、今回、初めて拝見しました。
暴れる姿に威厳があって、今は反抗してるけど、大人になったら
きっといい神様になりそうだなぁ、と予感させる品格を感じました。
アマテラスに対して暴力的なふるまいをしている姿とは裏腹に
太鼓を打つ時は、その背中に素直さが滲み出ていて
そのどちらもが、石塚さんのスサノオなのだな、と、ホロッとしました。

第二部での、鼓童の演奏では、心が浮き立ちました。
坂本さんと住吉さんの連打、早打ちが素晴らしくて
私がアマテラスだったら、もう、ここで出ていっちゃうなぁ、と。
中込さんの「三宅」の腕、足、全身のしなやなかで力強い動きを見ていたら
太鼓もダンスなんだ、と思えてきました。音が澄んでいて、
舞いと同じく、やっぱり、人が音なんですね。

鼓童の皆さんが、見るたびに顔つきが変化していくのを感じますが
今回一番驚いたのは、小松崎正吾さんでした。
精悍で、凛々しくて、まなざしに力があって目を見張ってしまいました。

アメノウズメの愛音さんは、表情がまろやかになっていて
ゆったりとした余裕が感じられて、踊りもすごく良かったです。

カーテンコールは、2日間とも、全員総立ち状態でした。
一緒に参加しているような気持ちになれて最高に楽しかったです。
鼓童の皆さんのお辞儀は、とても丁寧で心がこもっていて、
芸術監督直伝なのかな、と、見ていて気持ち良いです。
玉さん恋しい病が重篤だった反動もあり、玉さんの笑顔を拝ませていただき
ブラヴォーの段じゃござんせんでした。あー、しゃーわせ。

台詞がない、太鼓に楽器、舞いと、シンプルな装置と照明と布で
こんなにも深くて、遥々とした世界を生み出してしまうなんて。
「アマテラス」という作品の面白さを、またしても痛感しました。
再々々々演が、またあればいいなぁ。熱望します!
(終わったばっかりで、なんですが)

素晴らしい舞台を、どうもありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

千穐楽☆

千穐楽のカテコは10回くらいと大盛り上がりだったんですね♪
再々々々演があれば、その時は私もぜひ千穐楽は劇場で!

私も桔梗さんと同日の、23日と24日を観劇して参りました。
玉三郎さんの品格のある舞いと、鼓童の太鼓や笛などの演奏は、目にも耳にも素直な喜びを、映しだし響かせてくれる舞台だと思います。
23日と24日のカーテンコール、楽しかったです♪
身体を左右に動かして拍手しまくりました~

心から感動できる舞台に出会えて幸せだと思いました!



おかえりなさい!

桔梗さん、おかえりなさい。

わかっちゃいるけど衝撃的、本当にそうですね。
まるで水中の軟体生物みたい。玉三郎さんの骨は、カルシウムでなく、コラーゲンかなにかじゃなかろうか?
あのゆったりとした優雅な動き。凝視に凝視を重ねても、毎回驚いてしまいます。

私は前半13日の一度きりでしたが、ピッカピカのアマテラス
さまを思い出すと、今でもドキドキします。
まるで、幼稚園児のように無邪気に喜んでしまうのです。
ちょんぱさんのお気持ち、よくわかります!

次は日曜日ですね。縁あって、行ける事になりました。
玉三郎さんの公演チケットがお財布に入っていると幸せです。



アマテラスの感想スゴすぎ!

お座敷の皆様、アマテラス感想スゴすぎです。
アマテラスを観られたお座敷の皆様の着眼点、感受性、スゴすぎ!
同じ舞台を観ているのに、こんなに、素敵な感じ方をされている、お座敷の皆様。
いいお話を聞かせていただきました。
皆様、ありがとうございました。
玉さまの舞台を観た後と同じ、満足感いっぱいです。

アマテラス楽日は、私は、大腸の精密検査で、病院にいました。
結果的に、異常なしという診断をいただきましたが、同じように仕事を休むのであれば、アマテラス千秋楽に行きたかった。
すごい、すごいカーテンコールに出会いたかった。
経験した、24日の6回でも凄かったのに、10回以上だなんて。

今回は、無理だったけれど、
次回、玉さまが関西に来てくださった時の楽日は、行けるように願っていきます。
私の今の願いは、楽日に行くこと
玉さまの作られた、お茶碗でお茶を飲むことです。
ガンバるぞ!って感じです。
お座敷の皆様、こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
また、お座敷に土足であがるような勢いの私をお許しください。

玉三郎さんの骨^^

なるほど、コラーゲンでできているのか。
納得しました。^^

ちょんぱさん、健康診断は大事です。
健康であればこそ、玉三郎さんにお逢いできるんですわ。
異常なしで良かったです。
心置きなく玉三郎さんに集中できます。^^



遠い日のような、ついさっきのような

あんずさん

すっかり時間が経ってしまいましたが
松竹座アマテラスツアー、めっちゃ楽しかったですね。

>目にも耳にも素直な喜びを、映しだし響かせてくれる舞台だと思います。

シンプルに、感じたままに、喜んでました。
台詞がない、というのも良いですね。
でも、言葉はしっかり聞こえてきました。
動きで、表情で、太鼓で、布で、灯りで。
言葉以上に、情感がじわわーんって伝わりました。

感動できる舞台に出逢えるって、貴重なことですね。

君の名は~

フクギさんでしょー。そうでしょー。
(違ってたら、すみません)

玉三郎さんは、優雅なタコ?イカ?エイ?
あの手の動きをジーッと見ていたら、
心がゆら~ん、ゆら~ん、となって異次元へと誘われて
気がついたら、玉さんのマジックキングダムで
ニマニマヘロヘロしてました。

そうなの、毎回、驚いちゃうんですよね。
またしても、やられたーって感じで。
わかっちゃいるのに、びっくり、どっきり。

>次は日曜日ですね。縁あって、行ける事になりました。

お~、よかったですね。
私は、みんながとっくに当選ハガキが来てる時に
まだ当選も落選も返って来なくて、あれれれ~
往復はがきはいずこへ~状態だったのです。
返信に住所書かなかったのかな、真っ白にしちゃったかな、
往復はがきも書けなくなっちゃったのかな、とガックシしてたんですが
少し遅れて、当選はがきが届きました。涙ちょちょぎれました。

どんな舞台なのか、とっても楽しみですね。

霧が晴れて

ちょんぱさん

まずは、異常なしで、おめでとうござます。
安心しましたね。よかったよかった。

みなさんのレポートのおかげで
私も、何回も松竹座へと行った気分になれました。
ちょんぱさんも、ですよ。
みなさまに感謝感謝です。

次回は楽日狙いでぜひ!

健康第一

まるこさん

納得ですよね、全身コラーゲン玉さん。
(こわいだろー)

健康診断は定期的に、ね。
でも、バリウム飲んだら、
それだけで具合悪くなっちゃうのは
何とかならんか。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク