中日おめでとうございまするるる@「アマテラス」

今日は、東京はノースリーブで暑い!くらいの夏日となりました。
大阪は、もっと暑い熱い日々なのでしょうね。
「アマテラス」は、明日が休演日ですから、今日が中日ってこって
おめでとうございます!

小田洋介さんのスサノオは、
今日がフィナーレだったのですよね。
あさってからは、石塚さんのスサノオです。

今日、「アマテラス」を観にいらした、
ちょんぱさんが、感想を送ってくださいました。
どうもありがとうございます!

いろんな涙を流されたのですね。
感動が、しんしんと伝わって参りました。

こちらでもご紹介させていただきます。



昨日、なんと、前から3列目10番台の良席があったので、
今日、拝みに行ってまいりました。
アマテラス登場から、涙。会いたかった玉さま。
初めは、そういう気持ちだったのに、物語?が進んでいくと自分も、
神話を目の当たりにしている古代人になっていきました。

そして、暗闇からアマテラス登場の時には、またまた泣けて泣けて泣けて。
アマテラスさまが、出てきてくださって、この世は、大丈夫との安堵感からの涙。
カーテンコールでも、大きな声でありがとうと叫び、跳び跳ねている自分がいました。
カーテンコールは、三回は、覚えていますが後一回あったかどうか・・!

今回の舞台で、玉さまは凄い。しかし、人間なんだ。
布をとり損ねられたところがあり、びっくりしました。私にとっては、
玉さまは完璧で神様という存在でした。

とり損ねたといっても、スムーズに対処されましたが、でも、
私には、はっきりわかった。神ではないのだ。
それと、布を扱うむずかしさ、相手もあるので呼吸のむずかしさ
舞台は、生きている。
いっぱい、感想はあるのですが、このへんで、
お座敷の皆さま、舞台の感想聞かせてください。
今日は、アマテラスに負けじとピンク地にスパンコールいっぱいの服でした。
カーテンコールで、跳び跳ねる私は、玉さまや出演者の皆さんに
異様に映ったのではないかと反省しています。
それと、拍手をしすぎて手が青じんでしまいました。
日頃しない指輪の上をバチバチと拍手したからです。
皆さんも、お気をつけてください。



前から3列目じゃー、跳びはねますわよー。
古代人と化している、ちょんぱさんを想像しました。
虎の皮パンツに石斧片手に!(笑)。いいなぁ。
心がどんどこ解放されていったのですね。

神様じゃない玉さんが、私は大好きです。うほほ。
ちょんぱさん、逆に、貴重な体験をされましたね。

はい、気をつけたいと思います。
ノー指輪で、臨みたいと思います。

玉さん会いたい病で倒れそうだったところへ
うれしいアマテラス最新情報!
どうもありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

恐縮です

つたない文章ですのに、のせていただいて本当に恐縮です。
書き方も、ややこしくてすみません。
アマテラスを拝みに行ったのは、今日だったんです。
昨日、13日に、良席があることがわかりましたので。

桔梗さん、
同じ劇場で、同じ演目を何回か観るとすれば、いろんな席からみるか、
同じような席からみるのがいいのか、
どちらがいいか、教えていただけますか?

玉さま恋しい病にかかりましたので、治療法を捜しています。

こちらこそ!

ちょんぱさん

勝手にコメントをご紹介させていただいちゃって
すみませんです。

今日、いらしたのですね。
失礼いたしました。
とれたての感動がズコーンって伝わってきました。

>同じ劇場で、同じ演目を何回か観るとすれば、いろんな席からみるか、
 同じような席からみるのがいいのか、
 どちらがいいか、教えていただけますか?

何回か観るのなら、ぜひ、2階か3階からも
ご覧になられることをおすすめいたします。

布の動きを上から観ると、これまた素晴らしくて
一階から観る角度とは、まったく違う美しさを堪能できます。
全体が見渡せて、よりダイナミックな世界。
照明の素晴らしさも、よくわかります。
上からじゃないと観られない
光と影が浮き彫りになってます。

いつも、玉三郎さんは俯瞰の目をお持ちなんだな、
と、感動して、新しい発見がいろいろあります。

でも、玉さんもガンミしたいですしねえ。

何回かご覧になられるなら、
下、上、下、上、がおすすめです。

玉さん恋しい病が、
ますます悪化すること請け合いです。あははは。


早速のアドバイス、ありがとうございます

嬉しいです。
すぐにお返事いただけて。

アドバイス、参考にさせていただきます。
4回行けたら、最高ですが
哀しいけれど、後一回かな?というところです。
今度は、上からかな?という感じです。

今日は、カーテンコールで私のはしゃぎ方に、賛同してくださったと思われる5名程の方から、終演後に声をかけていただきました。
東京から来られた方が二名も、その中におられたんです。
私が、玉さまに、ありがとうと叫び、手をふり頭上でも拍手する姿をみて、
玉三郎さんは、嬉かったと思うよ、(玉さまと知り合いの様子でした)
また、あるお方は、ありがとうと叫んでくれてありがとう、カーテンコールが増えたと、言ってくださった。おせいじでも、なんか嬉しいでした。
私の玉さまに感謝する気持ちを、他の方でも感じとってくださったのですから。

あと1ッ回

ちょんぱさん

そうですね、ぜひ、上から、
観るのがおすすめです。

が、あと1ッ回となると、
またすぐ近くで、跳びはねたい衝動も
捨てがたい。さあ、どっち!迷いますなぁ。

>カーテンコールで私のはしゃぎ方に、賛同してくださったと思われる
 5名程の方から、終演後に声をかけていただきました。

5名の方から終演後に声をかけられるって!
どんだけー(古い)。
相当、跳びはねられたことがわかりましたよ。
玉三郎さんにしっかり届きましたね。
ありがとう、と言ってくれて、ありがとう、と
おしゃった方も、何回もカーテンコールを楽しめて
ちょんぱさんに感謝されたのですよね。

感動を素直に表現できるって素晴らしいことですね。
なかなか恥ずかしくて、私は出来ないのですけど
でも、やっぱり素直に感動を伝えられたらいいなぁ、って
あらためて、思いました。

素敵な一日になりましたねっ!
次の回の感想も、楽しみにしています。


行ってしまいました!

昨日、思い立って拝みに行ってまいりました。
後半を、待ちきれませんでした。

もちろん、玉三郎さんは最高!大太鼓の後ろからすーっとお出ましになられた時の圧倒的な存在感。
まさに、動くパワースポット。震える手で、今回も思わず手を合わせました。
小田さんのスサノオも圧巻。
闇夜に獲物を狙う獣のような荒々しさと野生の眼差し。
一幕が終わった時には、もうすでにお腹いっぱい状態でした。
フィナーレの時には、沢山のスサノオコール。
夫妻のアイコンタクトが素敵でした。
これが見納め?かもしれないと思うと、非常に残念です。
再演を切に望みます。

今回は3階だったのですが、布の運びがそれはそれは美しく見えました。本当に生き物みたい。1階席では味わえない、ダイナミックな世界が広がっていました。
俯瞰の目、その通りですね。
何度も観ている舞台なのに、初めて目にするような新鮮さ。
席によって、こんなにも見え方が違うのですね。
心に栄養をたっぷり蓄えて、戻って参りました。

イマイチだった体調も回復!
恋しい病だったに違いありません。桔梗さんも重篤な病のなかに
おられると思いますが、もうすぐ治りますから!
どうぞ気を付けて行ってらして下さいね〜。





恋しい病^^

猛うさも玉恋病にかかっております。

でも、ちょんぱさんのお姿を想像して感動してしまいました。
越後のコンサートの時も、一番前の席でとっても嬉しそうに手拍子足拍子のファンの方がいらっしゃいました。玉三郎さんも嬉しそうに見ていらっしゃいました。
お客様の幸せ=玉三郎さんの幸せ、ということですね。^^

ちょんぱさん、良かったですね。


あらまぁ~行っちゃった。

フクギさん

フライングですぜー(笑)。
後半って言ってたのになぁー、中日じゃん。
いいないいなぁ~羨ましいな。

>震える手で、今回も思わず手を合わせました。

面白いですよ、震える手で!でも、わかります。
震える舌じゃなくって良かった。
私は、石塚さんのスサノオを拝見したことがないので
今回、初めてなのですが、
フクギさんのコメントを拝見して、
小田スサノオさんも、やっぱり観たくなりました。
野生がギラギラ、メラメラだったのですね。
ご夫婦のアイコンタクトに大受けしちゃいました。
ラブラブなんですね。でも、真面目に、
お互いを想う気持ちが溢れていますね。

3階からご覧になられて、よかったですね。
俯瞰の目、鳥の目、お持ちですよね。
地上にいながら、見えてるんですよね。凄いな。

私の重篤な恋しい病も、治りますね。
早く松竹座医院に行かなくちゃー。
でも、まだ一週間もあるんです。
悪化しちゃうなー。

はい、承知しております。

まるこさん

重々、わかっておりますよ。
猛うささんの、玉恋病。

喜びを素直に表現するって
スバラシイことですね。
玉さんに、ちょんぱさんの喜びが
伝わってますよね。

玉三郎さんの笑顔は最高!
玉恋病には効く効くー。

まるこさんの分も、
足で、手拍子打ってきますからねっ!

熱気がむんむん😄

日々のお座敷の皆様から届く熱々コメントに、日々興奮しております!!!
いーな。いーな。
私も東の地からどこでもドアですっ飛んで行きたいーーーっつ!!!

私も玉恋病が〜〜っ!!!

でも。
松竹座病院には行けそうもないので、来週日本橋分院で治療してきます。それまではDVD薬で治療します。

桔梗さん、まるこさん、ありがとうございます。

私の姿を素晴らしいと書いてくださった、桔梗さん
感動したと表現してくださった、まるこさん
ありがとうございました。
玉さま恋しい病は、日に日に重くなっています。

昨日、仕事で水族館に行くことがあり、水槽を眺めると、海の玉三郎をおもいだしてしまう。

また、一回でも、多くアマテラスを拝める日はないか、予定の組み直しは、できないものかとスケジュールを何回も見直す。

玉さまも人間で、神ではないことがわかった箇所(しつこくかきますが、布の扱い方)が気になり、玉三郎さまだからこそ、このままでは納得できないんです。

どうか、そのような、席に出会えますよう、また、一回でも多く松竹座というパワースポットに行くことができますよう、今は祈っています。
なんか変な書き方になってしまいましたが

玉さまへの思いは、強くなってしまいました。

日本橋分院、本日オープン!

はむぴょんさん

ほんとに、皆様のレポート観て、
ううううぅぅぅぅ~ってなっちゃいますね。(興奮の雄叫び)

松竹座医院には行けないのですね。
でも大丈夫。治療エキスを、こちらから飛ばしますんで。

日本橋分院には、私も参る予定でおります。
お孝院長に、手当てをしていただきましょう。
鱗も引いてくださることでしょう。

DVD薬も、効きますですね。
目薬ってことですかね。

どこでもドアを、皆で開発するしかないですね。

あららら。

ちょんぱさん

かなりの重症でございますね。
水族館で、海の玉三郎を思い出すたぁ!
でも、わかりますよ。
いつもの水族館が、ロタホールと化してしまいましたね。

念ずれば、通ず!ですよ。
すでに、今日、松竹座へいらしてるかな。
アマテラス効果、恐るべしです。

私も、これ以上、重症になったら、
もう水族館に飛び込んで、マンタの背中にのって
マンタに乗った少年になってます(古すぎる。元歌は、イルカです)

お孝院長

本日、日本橋分院でお孝院長に玉恋病の治療して頂いてきました。

お孝院長は名医です。
しっかり治療して頂きました。
また、上映の最後にナース(!?)花子様にも栄養剤をお注射して頂きました。

今月は生の玉三郎さんにお会いできそうもないけど、
今日を励みに&お座敷の皆様の熱々レポートを拝見させて頂いて、
明治大学の日まで待ちます。

日どりといえば、
明治大学は6月8日、同じ週にシネマ歌舞伎と、七月大歌舞伎のチケット発売日!
2日連チャンで遠出するか、いっそお泊まりするか、只今思案中です。

いいなぁ。

はむぴょんさん

有言実行!さすがです。
いらしたのですね。
日本橋分院へ。

花子さまの治療もあったのですか。
そりゃー、治らないわけ、ないやねー。
でも、逆に炎上とか。分院の鐘に昇っちゃいましたね。

私は、有言時効になりそうです(泣)。
何だか忙しくなってしまって、行けそうもないです。
日本橋分院へは。

でも、松竹座総合病院へは、
何としても行かねば―――――。
玉さん恋しい病を、治していただかないと――――。

明治大学で、お会いできますね。私と(望んでない?)
お会いしましょうよー。玉さん話しで盛り上がるためには、
お泊りがいいかもー。

七月大歌舞伎は、8日に売り出しなんですか。
これはゴールデンレトリバーじゃなくて(つまらん)
ゴールド会員の日取りでしょうか。
3階席をゲットしたいのですが、私は、普通会員なのできっと10日発売かな。
自分で調べろって話しなので、調べますね(聞いてるわけじゃないのよ)

頭の中がとっちらかってるコメントにて失礼いたします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク