七月は、お富さんと、お峰さん!

七月大歌舞伎の演目が、発表になりました!

玉三郎さんは、お富さんと、お峰さんです。
お~~~、うれし、お~~~うれし~。
いきなりテンションアップです

歌舞伎座 松竹創業120周年

七月大歌舞伎

平成27年7月3日(金)~27日(月)

昼の部

一、南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)

芳流閣屋上の場
円塚山の場

〈芳流閣の場〉       
犬塚信乃 獅 童
犬飼現八 市川右近

〈円塚山の場〉       
犬山道節 梅 玉
犬飼現八 市川右近
犬川荘助 歌 昇
犬江親兵衛 巳之助
犬村角太郎 種之助
浜路 笑三郎
犬田小文吾 猿 弥
犬坂毛野 笑 也
網干左母二郎 松 江
犬塚信乃 獅 童

二、与話情浮名横櫛(よはなさけうきなのよこぐし)

見染め
源氏店

与三郎 海老蔵
蝙蝠安 獅 童
番頭藤八 猿 弥
和泉屋多左衛門 中 車
お富 玉三郎


三、蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)

市川猿之助六変化相勤め申し候

童熨斗丸/薬売り彦作/番頭新造八重里/
座頭亀市/傾城薄雲実は女郎蜘蛛の精 猿之助
源頼光 門之助
坂田金時 市川右近
渡辺綱 巳之助
碓井貞光 獅 童
平井保昌 海老蔵

夜の部

一、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)

熊谷陣屋

熊谷直実 海老蔵
白毫弥陀六 左團次
相模 芝 雀
梶原平次景高 市 蔵
藤の方 魁 春
源義経 梅 玉

二、通し狂言 怪談牡丹燈籠(かいだんぼたんどうろう)

序幕 大川の場より
大詰 関口屋の場まで

お峰 玉三郎
伴蔵 中 車
お米 吉 弥
お国 春 猿
馬子久蔵 海老蔵
三遊亭円朝 猿之助


歌舞伎美人の公演情報です。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2015/07/_1_2-ProgramAndCast.html

kabukiza_201507_m.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

そわそわ

そわそわ、しますね。
お富さん、見たかったのです。

中車さんの伴蔵は少々意外でしたが、きっと、緊迫したやりとりが観られることでしょう。

どちらも、お衣装が重くなくて、よかったです。

2日から26日を予想して日程考えていたので、組み直さねば・・・

待ちにまってました!

七月大歌舞伎、待ってました!
このために節約せねば!
今回は初日も千穐楽も平日なのでうれしいです!
特に千穐楽の27日は、シフトの休み希望を五重丸にしておこう!!!

あと、現在何気なくみていたTV
BS Tokyoの
日経スペシャル「稲盛和夫、生きる」をみていたら、
玉三郎さんのインタビューが!
びっっくりして、慌てて途中から録画したので、再放送される事を祈ります!

やったー

はんざーい! ばんざーい!

苦手な梅雨も7月を楽しみに乗り切るよん♪
発表だけなのにデンションあがってます。
うれしいな、うれしいな、ルンルン☆彡

七月の歌舞伎座!

素直に嬉しいですe-349

お富さん、お峰さんも一度しかお会い?してないので、やっと再会?できる喜びで胸がいっぱいですe-266

そわそわワクワクしながら、観劇する日を決めていますe-343

7月まで頑張って生きるぞ

牡丹燈籠 伴蔵に中車さんとはv-218 また違った夫婦像になりそうですね。

馬子久蔵は、三津五郎さんが好演しましたよねー
長身、ハンサムな現代っ子の海老蔵さんが踏襲するのかぁーー、どんな風に演じるのか、これも楽しみ

まぁ、どんな風であれ、玉さまお峰さんにはかなわないでしょうから、またポロっと言わされちゃうのね(^ω^)

一度だけ

京にんじんさん

歌舞伎座で、玉三郎さんのお富さんを
一度だけ、拝見しました。
お風呂上りの、しっとりと艶っぽい姿が
今も思い起こされます。
玉さんは左利きなのに、お化粧を右手でなさっていることに
オーッ、と、見つめてしまいました。
そこに、お富さんがおりました。

中車さんの伴蔵さんも、楽しみです。
3日が初日なんですね。私も、計画を立てようっと。

だ~から~言ったじゃないのー♪

はむぴょんさん

何日か前に、BSジャパンの番組の告知をしておったのですよ。
でも、途中からでもご覧になれて良かった。

玉三郎さんのメッセージがけっこう沢山あって
聞き入って(見入って)しまいました。
多ジャンルのことをやられることに対して
批判されることもあったとおっしゃっていました。
でも、ジャンルを問わず、何をやろうと玉さんは玉さんなんだから、
いいものはいいじゃん、って、私は、単純にどれも感動してしまうのですが
歌舞伎役者という立場は特殊なのですかね。ナンセンス!
玉三郎さんのやり方、生き方をずっと見てこられた
稲盛さんの京都賞は、本当に意味深い賞ですね。
玉さんが受賞された時にワークショップがあって
京都に行ったのですが、その時のことも思い出しながら
見ていました。玉さんの着流し姿での演技指導が最高でした。
こちらにその時の記事があります。
http://banbanzai777.blog76.fc2.com/blog-entry-443.html

で、七月大歌舞伎ですよね!
はむぴょんさんは、平日の方がいいのですね。
初日は金曜日ですよね。行けますね。
私は、4日が初日になりそうです。
今から、カレンダーをながめています。
お富さんと、お峰さんに会えると思うと
早めの夏休みを取りたくなっちゃいます。

デンション!

ぴこさん

テンパってるのが、よーくわかります。
だって、デンションだもんね。うひひ。

梅雨も逃げ出す、七月大歌舞伎です。
6月は、ルンルンマックスでイケイケ~。

ちゅーちゅーたこかいなぁ。

あんずさん

玉三郎さんのお富さんも、お峰さんと
同じ月に会えるってことも、これまた嬉しいですね。
まったく違うキャラクターですもんね。
昼と夜で、変身~ッ!

昼夜通しもしたいな。
エアウィーヴクッションを敷いていただけないですかね。

幕見も、また通っちゃいそうですわ。

生きてくださいよ。

ムジコさん

玉さんのお峰さんはもちろんのこと
中車さんの伴蔵も、楽しみです。
どんな夫婦になるんでしょうかね。

新三郎とお露は、どなたでしょうか。

昨年の七月は、「天守物語」だったんですよね。
月日が経つのは早いですなぁ(遠い目)。
お富姫さまから、お富さんへ。
夏が来るのが、楽しみです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク