八千代座の玉さん、ブラヴォーぉぉッ!

坂東玉三郎さんの特別舞踊公演
初日と二日目の八千代座へ行って参りました。

これから拝見する方もいらっしゃるので
すべてをお伝えすることはできませんが
(開けてびっくり、玉さん箱ですからね)

玉三郎さんの舞台を存分に
心から楽しませていただきましたことを
ザックリとご報告させていただきます。

「口上」では、やわらかい玉三郎さんを
とても身近に感じることができました。
いつものようにユーモアいっぱいに
八千代座のこれまでのことやその時々の思い、
そして常々、考えていらっしゃること、今回の演目について
たっぷりと20分ちかくお話ししてくださいました。
しゃっちょこばっちゃう襲名公演の「口上」とは違って
玉三郎さんもリラックスされている様子が伝わってきて
仕草も表情もとびきりやわらかく、にこやかに
客席に語りかけてくださる玉三郎さんの「口上」は
やっぱり天下一品。いや宇宙一品です!
このひとときが本当に大切に思えて、
とても温かな気持ちになりました。

「舞踊は声を出さないから「口上」を、とリクエストがあって
始めました」とおっしゃられたのですが、
もう「口上」のない舞踊公演は考えられませんね。
声を出すお芝居の時でも「口上」をお願いしたいです。
余談ですが、このところ「口上」という文字をたびたび打ち込んでいるので
今日、仕事の文章で「免疫力の向上」とか「抗酸化力の向上」というワードを
キーボードで打ち込むたびに自動的に「免疫力の口上」とか「抗酸化力の口上」と出てしまい
ひとりで笑ってました。パソコンもクセになってる「口上」。

「秋の色種」では、細やかなところにも
彩り豊かな秋の風景が感じられて
芝居小屋ではなく草花や月や虫たちのいる
自然の中に存在している気分になりました。
そっと手を組んで月を眺めたり、
鳥の声に耳を傾けたり、虫を眺めに外にでたり
そんな振りのひとつひとつに情緒があって
玉三郎さんの視線の先にある景色が見えるようでした。
「愁いのある女性」という言葉は書物で知っていましたが
まさに、こういう女性のことなんだ、と、すぐ目の前で、
生身で動いている「愁いのある女性」にいたく感動いたしました。
衣裳も素晴らしいのです。色といい柄といい上品で可憐で
食い入るように見つめてしまいました。
後半の衣裳もカッコよすぎます。松葉に萌えました。
舞台美術も照明も凝ってるんですよー。やられちゃいましたよ。
あちこちの「チカチカチンチリリン」を見つけてくださいね。

「元禄花見踊」は、歌舞伎座バージョンとはちがう
八千代座バージョンほぼほぼ新作!です。
お楽しみがてんこ盛りです。これは黙ってます(ガマン)。

カーテンコールが初日は4回、二日目は3回あったのですが
私の気持ちは完全にスタンディングオベーションしてました。
本当に、万歳して立ち上がりたかったです。玉さんブラヴォー!
八千代座ブラヴォー!長唄さんお囃子さんブラヴォー!心底ブラヴォー!
大向こうの方々が絶妙のタイミングでサラリと「大和屋!」と声をかけられていて
博多座の大向こうさんかな、と思いました。絶品です!
大向こうさんブラヴォーッ!

初日も二日目も、玉三郎さんのおかげで快晴!
飛行機ではパイロットの方のアナウンスで
「今日は、快晴。阿蘇山が左手に綺麗に見えますのでぜひご覧ください」とあり
「あっそー!」と返事をし(心の中で)、本当に綺麗に見えて感激しました。
山鹿の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込んで
玉三郎さんのエンターテイメントに酔いしれて
やわらかいお湯の温泉にゆったり浸かって夢の中へ。
命の洗濯も、心の洗濯も、瞳の洗濯も
すべて清らかになって帰ってきました。
八千代座やめらんねー、なのであります。

お昼は八千代座の前で、笹籠弁当(って名前だったかな)を食べました。
7月は震災の後でお弁当も出ていませんでしたが
今回はお弁当があって、少しホッとしました。

本当の笹の葉で作られているお弁当箱が渋い!

20161031_002_convert_20161031190939.jpg

開けて、にぎやか!自然の香りがして美味!おすすめです。

20161031_003_convert_20161031191034.jpg


プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク