八千代座二日目 by 京にんじんさん

我らが遠征クィーンの京にんじんさんが、
今日も、早々に八千代座観劇感激レポを送ってくださいました!

山鹿の温泉に浸かりながらの、玉三郎さん公演三昧!
羨ましい―です。心もお肌も、とろけっちゃいますね。いつかやってみたい。
さて、いつまで滞在されるのでしょうか!もしかして全日通し!
毎日、行った気分に浸れます。ひたすら感謝申し上げます。
こちらでも、ご紹介させていただきますね。



2日目も無事終演、カーテンコール3回でした。

今日は、昨日よりも客席が弾けていて、
気持ちいいくらいに、笑いが起こりました。
「去年、25周年と言っておりましたが、実は今年が25周年なのです」に、
ワッと笑い声。

「数字ネタ」は、今年のメインネタと思われます。
何しろ、八千代座公演25周年ですから。

ちなみに、わたしの気になる数字は、13。誕生日なのですが、
生まれた年の暦を調べると金曜日ではなかったです。

昨日の口上の訂正もあって、「「藤娘」の上演は、
昨日、二回目と申し上げましたが、実は三回目でした」
ここでまた笑いをとる玉三郎さん。

演目の説明として、「傾城」は、本来は10分程度の短いものなので、]
「執着獅子」を前につけまして・・・とおっしゃいました。それで、最初に、
傾城のまわりを蝶がヒラヒラ舞うわけがわかりました。
そして、打掛には牡丹があしらってありました。

相変わらず、懐紙、うちわ、扇などの扱いに見とれます。
「藤娘」で、さっきまで両手を互い違いに出したり引いたり、
指を広げたり結んだりしていたのに、くるりと回ったら右手に扇がありました。
こういうところ、好きです。

お天気は快晴とはいきませんが、雨は降らず、それほど寒くもないです。
暖かくもないので、一応、コートを用意された方がいいでしょう。



明日、行って参りますー!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク