「俳優祭」 夜の部へ。

27日(木)は、第37回「俳優祭」夜の部へ出かけました。

半分逃げるように仕事を抜け出して(冷や汗)、
歌舞伎座に着いた時は、ちょうど昼の部のお客さん達が
どどどっと外に出てくるところでした。
幼馴染のSちゃんが昼の部を観ていたので玄関前で10分程立ち話を。
舞踊のこと模擬店のことなどハイテンションの早口で説明してくれて
かなり興奮しているようで「あー暑い、アツい」と繰り返すので、
「どれどれ」と彼女の頬を触るとかなり熱を帯びていました。
すでにして「俳優祭」の賑わいが感じられてワクワク。

今回の目的は、もちろん!玉三郎さんがご出演の舞踊
『六歌仙容彩』(ろっかせんすがたのいろどり)の「黒主」です。
「文屋」では勘九郎さんのコミカルな動きで笑っちゃったり、
「業平」の菊之助さんと七之助さんはお人形さんのようにキレイで。
ひとつ前の「喜撰」の舞台では桜が満開。そしていよいよ
「黒主」の舞台です。紅梅白梅が満開の中、長唄さん用雛段のセンターから、
檀に並んで座っている小野小町の玉三郎さんと大伴黒主の海老蔵さんが
スーッと前にせり出してきました。大和屋っ~!成田屋っ!
3階席から大向こうが沢山、降ってきて。私も心の中で「た~まさーん!」

小町は見るからに才色兼備で平安歌人そのもの。
長い黒髪(オロチみたいに爆発してない)がしっとりと!気品があります。
ただ、大悪人の黒主(紀貫之が「その様いやし。言はば、薪負へる山人の、
花の陰にやすめるがごとし」と書いている)とのせめぎ合いの場面なので、
小町は膝を立てて(この立膝が新鮮!)、声高らかに語るのです。
何だかとっても男前な小町に映りました。後ろに下がる、その足取りも
勇ましい感じで(つま先の角度が少しオロチを連想)
才気煥発&キレイ&カッコいい!小町なのでした。
時間は短かったですが、立膝が観られて(そこか?)大満足でした。

模擬店は玉三郎さんは出店されていないので
お友達と気ままに、お店をあちこち回ってみることに。
まずは喉がカラカラだったので、1階にある錦之介さんと時蔵さんのドリンクバーで
シャンパンを金券で購入。いつも通りの500円でした。
役者さんが眼の前にいることが不思議で、でも何をお話ししていいのか
緊張して能面のままシャンパンを受け取りました。
そして2階へ。通路は人でごった返していて、もみくちゃ状態。
仁左衛門さんのドリンクショップには、超超長蛇の列が。
しばらく並んで私はエビアンを買いました。
仁左衛門さんが「お茶?お水?」と聞いてくださり
嬉しいけど何だか申し訳ないような。握手までしていただきました。
あの日、仁左衛門さんは一体、何人のお客さんと握手をされたのでしょうか。
握手による血マメができているのではないでしょうか。

3階に行くと、眼の前に坂東守若さんが!
思わず嬉しくなっちゃって「あぁ!チェリーさん!」と言ってしまいました。
(シャンパンが回ったのでしょうか。お酒のせいにする)
守若さんはニコニコして、笑顔がソーキュート!
20140328+005_convert_20140330231546.jpg

それから、奥の広間へ。勘九郎さん、七之助さん、菊之助さんなどなど
大勢の役者さんたちが、おでん、焼き鳥、たこ焼き、フライドポテトなどを
売っていらっしゃいました。大撮影大会になっていて売り子さんたちは大忙しです。
私もおでんとみたらし団子を買いましたが、その会場自体がごった煮状態で、
酸素も薄くなっている感じだったので早々に退散。
やっぱり守若さんのところがいいね、ということになってまた戻っていきました。
友達が、守若さんと一緒に写真を撮っていただけば、と言ってくれて
守若さんが「そうね、こういう機会じゃないとそういうこともできないわね。
こちらへいらっしゃい」とカウンターの中へ呼んでくださって
ずうずうしくも中に入って横に並んで一緒に写真を撮っていただいたのでした。感動!
ほんの5分くらいでしたが、守若さんのお人柄がジーンと伝わってきて
とても癒されて、ほんわかした気持ちになりました。

それから座席に戻って、おでんを食べながら吉弥さんたちの歌謡ショーを拝見。
濃厚メイクで衣裳や照明もコテコテで、なんだか温泉街にいるみたい、と(笑)
歌舞伎座が不思議空間になっていて、大いに笑わせていただきました。

閉めに手ぬぐいまきがありました。友達のY子さんがめでたくゲット!
20140328+042_convert_20140331080918.jpg


終演後もお祭り気分満開
みんなでシチリア料理のお店で乾杯して
ほろ酔い上機嫌で帰ったのでした。チャンチャン。

すでにメンバーズから南座のチケットが届きました
4月5月は真面目に働いて(ほんと?)
6月の南座をめざしましょう!エイエイオーッ!

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク