よいお年をお迎えください!!

とうとう、2010年の千秋楽となりました

今年も、玉三郎さんに明け暮れた、感動溢れる一年でございました。
春に、このブログのお座敷を開設しましてから
みなさまに、どひゃどひゃと遊びに来ていただいて
感動を共に分かち合えたこと、心より、感謝申し上げます。

みなさまのおかげで大変、盛り上がりました。
玉三郎さんについて、こんなに楽しく親密に
お話することができてブラヴォーッッっ!!でございます。
どうもありがとうございました。

思えば、今年は、9月の南座以外は、ほぼすべて
さよなら公演→関の戸→打男→牡丹亭→八千代座→顔見世
を観劇することができました

来年も、規則正しい生活を守り、健やかな心と体で
玉三郎さんの舞台をいろいろ拝見できるように
日々、精進したいと思います

テアトル銀座の舞台稽古も無事終了!と
付け打ちの山崎さんのブログにご報告がありました。下記。

「ルテアトル銀座では、初日通りの舞台稽古が先ほど無事に終了いたしました!

お客様に早く早くお見せしたい。。。そんな大和屋丈をはじめ、
一座の気迫と意気込みが感じられました。


☆元旦は《18時》からの特別公演となります。

山崎さんのブログ

さて、お正月の玉三郎さん情報としましては、

3日にBSーTBSで、
坂東玉三郎 中国・昆劇合同公演「牡丹亭」 が放映されますね。
<11時から13時24分まで>

さらに、玉三郎さんの記事が掲載される
文芸春秋2月号について、京にんじんさんが
新情報をお知らせくださいました。

「公式の公演情報に、「文藝春秋」2月号(1月8日発売)とありますが、
たまたま購入した1月号に次号予告が載っていました。

「特別企画」中国とこれからの正義の話をしよう
・・・ 坂東玉三郎氏は日中文化の交流に必要な「魂」のあり様を、
それぞれ語っていただく予定・・・」

とのことであります。
玉三郎さんの「魂」の有り様を、じっくり拝聴(拝読)したいです。

2011年が、玉三郎さんにとって素晴らしい年でありますように

そしてみなさまにとって幸せいっぱいの一年でありますように

どうぞ良いお年をお迎えください


プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク