あと5つ寝ると♪

「「幽玄」開幕直前、最終稽古へ!」というタイトルで
鼓童のブログに、佐渡でのお稽古の様子がアップされています。

鼓童村の牡丹の花が、みごと!

玉三郎さんの手による毛振りのお写真、
獅子の毛が、ぴよ~んと美しく舞っていて、素晴らしい一瞬ですね。

緊迫したお稽古風景を眺めながら、ドキドキ。ワクワク。
期待が高まります。

鼓童のブログは、こちらです。
http://www.kodo.or.jp/kodo_blog

玉さんロス期に植えた絹さやが、絶賛結実中。
首を長ーくして、「幽玄」の開幕を待ちわびています。
絹さやの花言葉は、「いつまでも続く楽しみ」です。

DSC_0886_convert_20170511100947.jpg

冬眠していた金魚草は、再び絶賛開花中。
英語名は「スナップドラゴン(龍の口)」。
首をドラゴンにして、「幽玄」の開幕を待ちわびています。

DSC_0880_convert_20170511094338.jpg
<

「玉三郎列車」に乗りたい~!

歌舞伎美人の記事、
「玉三郎がいざなう「坂東玉三郎京丹後特別舞踊公演」」の中で
ご紹介されていた「玉三郎列車」のことが気になって気になって気になって
乗ってみたいなぁ~とずっと思っていました。

詳細スケジュールが、JR西日本のサイトに発表されていました。

今年初めて京丹後の公演に行くのですが、地理がよくわからなくて
調べましたら、関東勢は、新幹線で京都駅まで行って、
そこから列車かバスに乗るのですね。
「玉三郎列車」は、福知山駅発車なので、ルートが違いました。チャンチャン。
しゃーあんめー。福知山駅からいらっしゃる方はぜひぜひ。

下記が、詳細スケジュールです。「玉三郎列車」は、出石の永楽館まで行くのですね。

【JRと丹鉄の車両が連結したイベント列車「ぐるっと北近畿」を運行!】

(1)第1弾は 坂東玉三郎さんの京丹後特別舞踊 観劇ツアー
 
「ぐるっと北近畿」は、JR線を運行する「天空の城 竹田城跡号」と丹鉄線を運行する
「丹後くろまつ号」とを連結した特別な車両です。JRと地方鉄道の観光列車とを
使用して運行するのは全国でも非常に珍しいものです。

その第1弾として、6月に京丹後市峰山で開催される坂東玉三郎さんの公演に
あわせて「ぐるっと北近畿」を運行し、旅行商品として販売します。
 この列車運行の際には、地域の皆様に協力いただき、車内外でおもてなしを
実施します。また、回ごとに異なるコースやコンセプトで趣向をこらしますので、
何度参加しても楽しんでいただけます。

第1回 北近畿の「歴史と文化」に触れる旅
【日  時】平成29年6月24日~25日
【コース】6/24 福知山駅(集合)~峰山駅(坂東玉三郎さんの公演観劇)
~城崎温泉駅(泊)
      6/25 城崎温泉駅~出石(永楽館見学)~福知山駅(解散)
【内  容】今年で2回目となる坂東玉三郎さんの公演を観劇       
近畿最古の芝居小屋「永楽館」を見学 ほか

【募集人員】30名
※この商品は、株式会社日本旅行が企画・実施する旅行として販売いたします。
ツアー価格や詳細な行程等については、現在計画中です。
決まり次第(4月中旬~下旬頃を予定)キャンペーン専用ホームページ
にてお知らせをいたします。

玉三郎さんにいざなわれる京丹後では、
観光もいろいろ楽しみたくて計画中です。

玉三郎がいざなう「坂東玉三郎京丹後特別舞踊公演」の記事です。
http://www.kabuki-bito.jp/news/3982

kyotango_0330a.jpg


「かぶき夢譚」@和樂

玉三郎さんが先日のコメントで紹介されていた
雑誌「和樂」に連載中の「かぶき夢譚」を、毎号、楽しみにしています。

最新号のタイトルは、第4回「大人の世界」。

24歳でハワイへ、そして28歳でヨーロッパへ初めて旅された時の衝撃や
1986年7月に仁左衛門さんと共にパリ公演でモガドール劇場に
いらした時の大事な出逢いについて綴られています。
当時の玉三郎さんの眼差しや、心の襞というか柔らかな心の内側が
そのままの大きさで伝わってくる文章が、私はとても好きです。
表現することの土台にあるのは、感じる心なのだなと、つくづく思います。
今回のイタリアやニューヨークで感じられた様々なことを、
玉三郎さんの文章で読ませていただけるのが今から楽しみです。

「リシェス」の次号(6月28日発売)予告にも、
「坂東玉三郎さんが訪ねるイタリア」とあります。
こちらも要必見ですね。

ヴァンサンカン総編集長十河ひろ美さんのブログでも
玉三郎さんのイタリアロケの様子が紹介されています。
http://blogs.25ans.jp/hiromisogo/

最近、「鯛釣り草」という名前の花をゲットしました。
「天守物語」の秋草釣りを思い出しながら、和んでいます。愛で鯛。

20170419_028_convert_20170419165025.jpg






「4月後半版」!

玉三郎さんが、コメントを更新してくださいました。
その名も「4月後半版」。うれしいですね。

まず、お写真がとってもとっても素敵な、玉三郎さんとローマの夕景。
ロマンティックな空気感に、しばし、ぼよよ~んとなりました。
後ろ姿に哀愁が漂い、シチュエーションが凄すぎます。

ニューヨークでのこと、そしてイタリアでのことを
お忙しい中、こんなに沢山書いてくださって、
感激しながら読ませていただきました。

玉三郎さん、どうもありがとうごいざます!

これから掲載してくださる
イタリアでのお写真や紀行文もとても楽しみです。

いよいよ、佐渡で「幽玄」のお稽古がはじまるのですね。
まだ佐渡は気温が低いのでしょうか。
でも桜がまだ咲いているかもしれませんね。
玉三郎さん、お気をつけて行ってらしてくださいませ。

4月後半版を読んで、元気百倍です。
「幽玄」の初日に向かって、私たちも邁進いたしましょう。
エイエイオーッ。

「俳優祭」上演予定時間

楽しみにしていた「俳優祭」が、ついに明日に迫りました。

昨日は、テレビで午前と午後、玉三郎さんを拝見できて
久しぶりに狂気乱舞アンド万歳三唱しておりましたが
生の玉三郎さんを拝ませていただくのは何日ぶりでしょう。
歌舞伎座の二階席で、そっと小躍りしたいと思います。
ご出演くださることがただただ嬉しく、感謝申し上げる次第でございます。

歌舞伎美人に上演予定時間が掲載されています。
模擬店は1時間。上を下への大騒ぎになりそうですね

■日時
2017年3月28日(火)

昼の部 12:00開演/夜の部 17:00開演

■上演予定時間

【昼の部】 【夜の部】
上、二つ巴
下、石橋   12:00~12:50     5:00~5:50
模擬店説明 12:50~1:00      5:50~6:00
模擬店     1:00~2:00      6:00~7:00
 〈休憩  10分〉
月明姫恋暫 2:10~3:35       7:10~8:35
御礼 ご挨拶  3:35~3:40      8:35~8:40

※3月27日時点での予定。変更のある場合があります。

■場所
歌舞伎座
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク