瓜ふたつ

今年は、ネットをちゃんと張ったら、よく育ちました。
まったく似ていない、瓜ふたつ。

20160817-3_014_convert_20160817181330.jpg

少し離して植えたのに、いつの間にかこんなに近づいて。
ヤフー知恵袋によると、胡瓜と苦瓜は親戚なのだそうです。
(どっちもウリ科ってだけだろう)
ヒソヒソと、お盆の反省とか語り合ってるのでしょうか。
ちょっと話を聞いてみましょう。

胡瓜:大雨のせいで、一気に太っちゃった。

苦瓜:やばいじゃん、今夜バンバンジーじゃね?

胡瓜:鶏が主役なんてイヤ。せめて、オイキムチ希望。

苦瓜:オイオイ!キムチ(気持ち)はわかるけど。

胡瓜:ヤマダくん、ネットはずしてー。

はい、やっと仕事がひと段落しました。久々にワインを飲もうかな。
さーて、瓜ふたつの運命や、いかに!

みなさま 胡瓜と苦瓜のおいしいレシピを教えてください!

芋掘り

泉鏡花さんのデビュー当時のペンネームは、
「畠芋之助(はたけいものすけ」でした。

師匠の尾崎紅葉が、田舎から出てきた鏡花に
「土の香りのする名前がいいだろう」と、
「畠芋之助」と名づけたのだそうです。
なんでやねん。

そのままだったら、シネマ歌舞伎の「鏡花シリーズ」も
「芋之助シリーズ」となっていたわけですね。
「外科室 原作 畠芋之助」とかも、イメージ違いすぎ。

やっぱり意に染まなかったのでしょうね。
本名の「泉鏡太郎」から、ご自分で「泉鏡花」に変えられたのですね。

話しは変わって、単に「芋」つながりということで

今年は、じゃが芋を植えて、5月には花が咲き、葉がわんわん繁り、
地下では、一体、どんな現象が起こっているのだろうと
ずっと気がかりで、気になって、でもガマンしていたのですが
今日、ついに、一部だけ、芋堀りをしてみました。

小ぶりながらも、じゃが芋がたくさん実っていました。

20160619+002_convert_20160619140356.jpg

水やりをしただけで、特に手塩にかけていないのに
芋の恵みに感謝です。
さっそくお昼に、皮つきのまま素揚げにして食べました。
熱中症にならないように冷えたビールもつけてね。うまし。

絹さやの衣ずれ。

梅雨に入って、庭は草ぼうぼうです。

植物の生命力、恐るべし。
野菜たちも、エネルギッシュに成長しております。

ピーマンが、ピカピカ。
玉三郎さんのエナメルの靴を思い出しました。おほほ(やっぱり、そっち)

20160617+001_convert_20160617205048.jpg

尻尾があったトマトは、こんなに大きくなりました。まだ青っちょろいですけど。

20160617+011_convert_20160617205234.jpg

そして、妙に色っぽいのがマメ科なんです。
絹さやが、花びらの衣裳を脱いで変身中。
衣ずれの音がするようで、しどけないわぁ。
20160519+017_convert_20160617204836.jpg

玉さんの舞台が無いと暇なので、野菜に遊んでもらってます。
草むしり、しろよー、ですよね。




プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク