ダンス熱

玉三郎さんが「バラーレ」を演出されることになって
ダズルのステージを観るようになりました。
長谷川達也さんが振付をされた「アスタリスク」という舞台を観た時、
その一幕にご出演だった當間里美さんのタップダンスがめちゃくちゃカッコよくて!
心の底から感動して、タップダンスへの好奇心が爆発。

昨夜は、今、NYを拠点に活躍されているタップダンサー
熊谷和徳さんのステージをミッドタウンに観に行ってきました。
セネガルの方のパーカッションや歌に合わせて、
リズムを刻んで、奏でて、30分間、踊りっぱなし。
ダンスが音楽になるって、これまたスゴイなぁって。
原始的でシンプルで研ぎ澄まされた身体の音楽が、
魂にダイレクトに伝わってきました。
熊谷さんは、帰国される折々に、中目黒のスタジオで
ライブやワークショップを開催されるのですが
小学生から80代の方まで参加者の年齢が幅広くて
昨年、ついに私も、タップを初体験してしまいました(笑)。
最初は憶していたのに、やり出したら、楽しいのなんの。
太鼓もそうですけど、自分で音を出すって快感!
自分が音になるっていうことにドキドキしました。
こんな気持ちを味わえたのも、
もっともっと、いろんなダンスを観たいなぁ、と思えたのも
「バラーレ」のおかげです。
今年は、ダンス熱が炎上しそうです。

ミッドタウンの桜はライトアップされて幻想的。
2015033118360001_convert_20150402003834.jpg

帰り道、毛利庭園の桜を見に行ってみました。
まだ六本木ヒルズがない頃、ひっそりとした庭園の桜が満開になると
池の周りに屋台が出て近隣の住民に開放されるお花見は美しくて素朴な行事でした。
今では昔の庭園の面影はどこにもありませんでした。

毛利庭園の桜とお月さま。
2015033119090001_convert_20150401084732.jpg
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク