歌う♪玉三郎さんフォト

ちょっと~~~ちょっとちょっとちょっと~~~(喜びの雄叫び)。

楊貴妃のポスターを見た時にはじまり
今月は、何かとこのフレーズが出ちゃうわけですが

もう、朝からあわてちゃって、喜んじゃって、どうしましょう。
もう、ご覧になりましたか?うひひ。

これだから油断できね~んだ(笑)。最高です。
さぁ、急いで、玉三郎さんのホームページにいってらっしゃいませ~。

https://www.tamasaburo-bando.com/

清々しい一枚

雨に濡れた新緑があまりに美しくて、一句詠みたくなります。
詠めないんですけどね。

今朝、ベリーがっかりな出来事が。
日に日に赤くなって、いつ収穫しようかな、と
楽しみにしていた苺が、消えていました。
えっ?どこ行った?と葉っぱをめくって探しましたら、
房だけがしっかり残っていました。
やられたー、鳥が先取りだー(最近、ダジャレばっかり)。
ベリーざんねん。甘かったのかな。

落ち込みそうになったところに、
ネットの神様が、とても素敵な一枚を与え給うたのです。
京都賞のワークショップの時のワンショットです。
この時、すぐ目の前で拝見することができました。
玉三郎さんの清々しさは、陽を浴びて輝く新緑のよう。
元気が出ました。今日も一日、ベリーがんばろー。

落ち込んでない方も、こちらへ導かれてください。
http://www.inamori-f.or.jp/news/newsline/2016/03/23/827/

動いている空!

玉三郎さんの今月のコメントが、アップされましたね。

今月の一枚が、とてもドラマティックで
いつまでも眺めていたくなる空の写真です。

光の向こうで、アマテラスさまが降臨のスタンバイをしているような
神々しい光と、もこもこした雲が3D映像のよう。
空が止まっていなくて、動いているように目に映ります。

どんなカメラで撮影されているのでしょうね。
今年のカレンダーの5,6月は、玉三郎さんが大きなレンズのカメラを構えて
こちらを激写している(かのような)ショットです。すごく、おもしろい写真ですよね。
撮影されている気分になって、勝手にドキドキ(笑)。

コメントでは、「私も今回新しい地方へ伺いまして鼓童の公演も予定しております」
という、嬉しいお知らせがありました。うわぁ!!!どちらの地方でしょう。
「私も」ということはご出演になっちゃったりなんかしちゃったりなんかしちゃうのかな、
なーんて、頭の中にも、光が差し込んできました。楽しみですね。

春告花のスノードロップが、今年も咲きました。
夜になると三枚の花びらを閉じて、日中の暖かい空気を内に包み込むのだそうです。
玉三郎さんが書いてくださったように、「まだまだ油断はできません」ね。

20160301+018_convert_20160301181301.jpg

おっ、玉三郎さんのHPが!

玉三郎さんのホームページが一新しましたね。

デザインがとても見やすくなって、
「今月のコメント」のバックナンバーには、お写真も添えられています。

特に、グッズ情報が前の方にきて、ラインナップが充実。
歌舞伎座で新発売になっていたサインと紋の刺繍入りタオルも登場!
画像をクリックすると、アマゾンに飛んでゲットできるようです。ピンク色がきれい。

鼓童のサイトにもリンクされているので、飛べます飛べます!ピューッ
今後、「私の考え」の記事も、じゃんじゃん更新していただきたいです。

年末にきて、うれしい一新!
陽気も良くて、朝から、ハッピーな気分です

http://www.tamasaburo-bando.com/

玉さんのポストカード@歌舞伎座

昨日の幕間、歌舞伎座一階のお土産屋さんで
玉三郎さんのポストカードを発見しました!全部で9種類。

花子さんに、鷺の精に、夕霧に~
セットではなく、一枚(200円)で購入できるのですね。
裏は切手を貼るところ以外は、ホワイトスペースです。
(でもハガキ出さないんだよねー飾っておくんだよねー)

20141012+022_convert_20141012171225.jpg

人形焼きが、「劇場で食べる用」として
熱々の焼き立てを売っていることも初めて知りました。5個で400円。
甘い香りに誘われてゲット。すぐに食べてヤケドしそうになりました。うまい!
その220141012+024_convert_20141012172144

昨日の万野さんも最強でした!面白くて怖くて
劇場内の空気がピーンと張り詰めて、その緊迫感にゾクッと。
貢さんの狂気がさらに色濃くなっていて目の鋭さにゾクッと。

夜の部の「鰯賣戀曳網」は、勘九郎さんと七之助さんの息がピッタリで、
楽しくて、ほんわかして、心ウキウキしてきました。
玉三郎さんと勘三郎さんの舞台を思い出しながらしみじみ。。。
最後、花道で、七之助さんが「観世音菩薩様にお礼を言いましょう」と言って
勘九郎さんと天を見上げるところで、涙が溢れました。

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク