「勧進帳」を、生演奏で♪ ぴ~ッひゃら~

9月15日(火)、歌舞伎座タワー5階で「歌舞伎座ギャラリー演奏会」が開かれます。
「勧進帳」が、演奏されるのですね。あの名曲をすぐそばで聴いたら、迫力でしょうね♪♪♪~
田中傳左衛門さんの解説もあります。

歌舞伎美人サイトから、引用させていただきます。

歌舞伎座ギャラリー初の試みとして、歌舞伎音楽にスポットを当て、
本物の長唄生演奏を楽しんでいただく、「歌舞伎座ギャラリー演奏会」が
開催されることになりました。

ギャラリーご入場料金のみで、楽しんでいただけるひとときです。
気軽に、本物の歌舞伎音楽と触れ合ってみてください。
間近で聴く演奏はかなりの大音響、大迫力です。

また、演奏の前には、歌舞伎囃子方の田中流家元、田中傳左衛門が
解説に登場するのも大きな魅力です。歌舞伎座ギャラリーの新たな試みにご期待ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
歌舞伎座ギャラリー演奏会
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 解説
   田中流家元 田中傳左衛門
2. 演奏 長唄「勧進帳」(かんじんちょう)
   長唄 若手演奏家

■日時
2015年9月15日(火)13:40頃開始予定(14:10頃終了予定)
■場所
歌舞伎座ギャラリー
(歌舞伎座タワー5階)
■料金
当日のギャラリー入場券料金のみ
一般:600円
小・中学生:500円(小学生未満無料)
団体:500円(20名様以上一律)
イヤホンガイド付き:1500円(セルフ式イヤホンガイドと場内観覧室からの見学付き)
※退出後の再入場はできません。
■お問い合わせ
歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886

gallery_0915f.jpg

http://www.kabuki-bito.jp/news/2015/08/post_1452.html

都内で大雨警戒、神奈川で避難勧告が出ていますが、
お座敷の皆さんは、もうお家に帰られているでしょうか。
今日、歌舞伎座にいらしている方は、今まさに「御殿」の中ですね。
お帰りの頃には、少しでも雨量が減っていますように!



あと75回寝ると~♪

76日後には、こちらの扉が開くのですね。

20130116+004_convert_20130117211418.jpg

15日に前を通ったら、もう今にでも開場しそうな提灯にびっくり。
でも同じ赤い色のヘルメットのお兄さんが誘導されていました。

しばらくは、この前を通るのが辛かったのですが、
玉三郎さんが婦人公論や今月のコメントで
「勘三郎さんの死を何とか乗り越えて、先にいくしかない。
止まってしまうわけにはいきません」と
力強いメッセージを送ってくださり、その後、前を通ったら
目の前の霧が晴れていくようになって歌舞伎座を撮影したくなりました。

歌舞伎座の座席を作っているところが見られますよ
http://mainichi.jp/graph/2013/01/07/20130107k0000m040027000c/001.html

天高く後ろに控えるビルには、いろんなオフィスが入るのですね。
ここで働きたいなー幕見に入りびたり―即刻クビー
20130116+005_convert_20130117214244.jpg

←横幅3センチ→、↑間隔6センチ↑

新しい歌舞伎座の座席が、ゆったりサイズになるようですね

横幅が3センチ、前の席との間隔が6センチ、4代目歌舞伎座より広くなるようです。
思えば、狭かったですもんね。今度は、足がちょろっとは伸ばせますね。

座席の数は、60席少なくなって、1808席。
傾斜をつけることで後ろの席でも舞台が見やすくなるようです

併設されるビルの5階には、公演中の演目にちなんだ衣装や小道具などを展示する
「歌舞伎座ギャラリー」ができるそうで。
玉三郎さんの次なる「美の世界展」は、こちらでお願いしたいです。

5代目歌舞伎座の杮葺落(こけらおとし)興行は、4月2日からスタートするのですね。
年内には演目が発表されるようなので、今から待ち遠しいです。

そういえば、今日、
「わが心の歌舞伎座」のDVDとブルーレイディスクが発売されました。

シネマ歌舞伎を見たときに、最後の方で一瞬でしたが、客席に自分を見つけて
お~~~~~~っ、これは買わなくてはいかんだろうと思い
今日、アマゾンにて発注した次第です。よくよく見たら、別人だったりして。

新歌舞伎座が、現実味をおびてきて月日の経つのは早いものですねえ

歌舞伎座、あらわる!

今日、久しぶりに歌舞伎座前を通りましたら

どひゃー、できちゃってるーちょっとだけど歌舞伎座がー

20120831+016_convert_20120831201136.jpg

びっくりしました。お盆の頃は、まだ鉄骨だけだったのに。
着々と、着々と、できあがっていってます。

窓の格子は、先代の歌舞伎座と同じ「赤」です。
これを見ただけで、何となくホッとしてしまいました。

20120831+013_convert_20120831201343.jpg

後ろに控える高層ビルは、伸びて伸びて、一体どこまで
伸びていくのでしょうか。
この辺では、こんなに高層なビルはないので
変に目立ちますね。ちょっと、いやーな感じ。高層ビルはキライです。

いつも行ってる仕事先のビルから撮影してみました。

20120831+017_convert_20120831201417.jpg

でも、こうして瓦屋根が見えただけで、何だかソワソワ。
劇場とオフィスのつなぎ目には、日本庭園ができるそうです。
桜の花があるといいな。そこでお弁当食べられるかな。
http://www.shochiku.co.jp/play/kabukiza/rebuild.php

来年春の歌舞伎座開場が、楽しみです

そうそう、今夜22時から、玉三郎さんの番組「エコの作法」がありますね。
忘れないで見ましょうね~~。どんなお作法かなー楽しみだなー。
詳細はこちらです。
http://banbanzai777.blog76.fc2.com/blog-entry-579.html

歌舞伎座の屋台骨

歌舞伎座の前を通るたび、着々と、
新しい建物の輪郭ができあがっていくのがわかります。

おやっと、見上げると、
歌舞伎座の屋根であろう形が見てとれました

手前の建物の両端の、角度がついている部分です。
あーまた、歌舞伎座が現れた、と、ちょっと感動しちゃいました。

来年の春には、ここで、
日本の歌舞伎の屋台骨!坂東玉三郎さんの舞台を拝見できるのですね。
そう思うと、今から、わくわくしてきます。
鉄骨を見上げながら、ニマニマうきうき、変なひと。

後ろに控えるビルは、どこまで高くのびていくのでしょうね。
(こんなのいらないのに。ブツブツ)
でも、このビルに稽古場なども備えられるのでしょうか。
玉三郎さんは、都内には稽古場が少ないと以前、おっしゃっていましたから
この大きなビルの中にたくさん稽古場ができるといいですね。

歌舞伎座開場記念公演は、さて、なんでしょうねえ。
玉三郎さんと仁左衛門さんの「二人椀久」なんて、いいですねえ。
あれもいいな、これもいいな、がいっぱいです。

豁瑚・莨主コァ+003_convert_20120218115109
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク