玉三郎さんのCDジャケット♪♪♪

11月8日に発売されます坂東玉三郎さんのCD
「邂逅~越路吹雪を歌う」のCDジャケットが、
ユニバーサルミュージックジャパンのサイトに、アップされました

この赤が、カッコいい!モダンですね。

なんたって、玉三郎さんの横顔が素敵!

こちらに、ご紹介させていただきます。ドッカーン♪♪♪

UICZ-4410_HRG_extralarge.jpg

chanteは、歌う♪

タマサブロウ~バンドウ~が、フブキ~コシジ~を歌う♪

と書いてあるわけですね。想像力をかきたてられます。
早く、聴きたいよ~。

サイトには玉三郎さんのコメントも!

「敬愛する越路吹雪さんの素晴しい歌を、将来の人達にも歌いつづけてもらうために、
今回、三十七回忌を期に、久しぶりのレコーディングに臨みました。
ステージでも皆様にお会いできるのを楽しみにしております。」

越路さんの素晴らしい歌を、後世に歌い繋いでいく、というそのお気持ちも素敵ですね。
14曲の中には、初めて聞かせていただく曲が沢山、入っています。

11月8日、9日のコンサートで生の歌声を聞かせていただけることも
何より嬉しいです。お会いできるのが楽しみです!

ユニバーサルミュージックジャパンのサイトに曲目や商品紹介などの詳しい情報があります。
http://www.universal-music.co.jp/bando-tamasaburo/products/uicz-4410/

玉三郎さんのCDが発売されます♪♪♪ ヤッター♪

てーへんだぁ、てーへんだぁ、朝一番にうれしいニュースです。

玉三郎さんが、11月7日に、シャンソーンのCD
『邂逅 ~越路吹雪を歌う』を発売されます
(11月7日は越路吹雪さんのご命日だそうです。
正確にはCDショップ入荷日が11月7日、発売日が11月8日)

初回限定盤は、CDにDVDも付けてくださるそうです
●レコーディング・ドキュメント(VICTOR STUDIOにて撮影)
●『越路吹雪37回忌特別追悼公演・越路吹雪に捧ぐ』
(2017年3月29日@日生劇場)での歌唱より「妻へ」収録

日生劇場での「妻へ」をまた拝見できるなんて!
レコーディング風景も見せてくださるなんて、嬉しすぎますわ。

そして発売記念コンサートを、11月8日、9日に
ヤマハホールで開催してくださるそうです。
ヤッタ―ヤッターヤッター♪何回も連呼しちゃいます。

騒いでばかりじゃしょうがないので、
ユニバーサルミュージックジャパンのサイトより、
下記、抜粋させていただきます。

人間国宝・五代目坂東玉三郎、 芸能生活 60 年という節目の2017 年に、
敬愛する越路吹雪の三十七回忌を期して、歌手としては 22 年ぶり
2作目となるアルバム『邂逅 ~越路吹雪を歌う』の発売が決定。
あわせて発売を記念したコンサートの開催も発表となった。

人間国宝、紫綬褒章受章などの数々の受章ばかりでなく、
フランスの最高勲章であるレジオン・ドヌール勲章の受章など、
世界的にも賞賛を受ける、歌舞伎界が誇る当代一の女形、
五代目坂東玉三郎。映画監督、舞台演出家など、さまざまな芸術的分野に
おいて傑出した才能を示し多方面において、長年幅広く活躍している。
もとよりその歌い手としての実力も広く知られるところではあるが、
今年の3月29、敬愛してやまない越路吹雪の三十七回忌追悼特別公演に出演し、
越路の晩年の代表作でもあった、アズナヴールの名作「妻へ」を歌唱したことで、
あらためてシャンソニエとしての評価を高めるところとなり、
このたび、シンガー・玉三郎の根幹を表現した作品
『邂逅 ~越路吹雪を歌う』を発表することになった。

アルバムはすべて越路吹雪の歌唱で知られる、主にシャンソンの名曲14曲を、
越路の最大のファンを自称する玉三郎が魂をこめて歌った作品となっている。
そこには、「越路吹雪」という史上最高のエンターテイナーの功績を歌い継いで
いかなければいけないという、玉三郎ならではの強い想いもこめられている。
選曲にも徹底してこだわり、いわゆる大ヒット曲は少なく、隠れた名曲ともいえる曲を、
少しでも多くの人に伝えていきたいということで多く選んでいる。
発売日も、越路の命日である11月7日に合わせた設定となった。
(発売日:11月8日、CDショップ入荷日が11月7日)

今年2017年は、坂東喜の字としての初舞台(1957年)から、
奇しくも60周年となる。また、歌手としてのCDリリースは、1995年以来、22年ぶり、
2作品目。そして玉三郎自身にとっても、今作は初の本格的なシャンソン・アルバムとなる。

また、このリリースを記念して、越路吹雪ゆかりの地でもある銀
座・ヤマハホールでの2日間にわたるコンサートも決定した。

■坂東玉三郎コメント
敬愛する越路吹雪さんの素晴しい歌を、将来の人達にも歌いつづけてもらうために、
今回、三十七回忌を期に、久しぶりのレコーディングに臨みました。
ステージでも皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

■リリース記念コンサート情報
タイトル:坂東玉三郎「邂逅 ~越路吹雪を歌う」CD発売記念コンサート
日時:11月8日(水)18時30分開演 11月9日(木)14時00分開演
場所:銀座ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)
演奏:坂東玉三郎とその楽団
料金:9,500円(全席指定)
一般発売:9月16日(土)

14曲の曲目リストなど、くわしくはこちらのサイトにありますよ。
わぁ、あの曲も、この曲も!嬉しい
http://www.universal-music.co.jp/koshiji-fubuki/news/2017/08/11_news/

ルキノ・ヴィスコンティの5作品@WOWOW

今年は、ルキノ・ヴィスコンティ生誕110年ということで
4月24日から28日にかけて、WOWOWシネマで
ルキノ・ヴィスコンティ監督・脚本の全5作品が放送されます。
ちょうど玉三郎さんのお誕生日ウィークですね!

ブルガリのイタリア映画鑑賞会で「ベリッシマ」が上映された時、
幸運にも当選して参加することができました。その時に、玉三郎さんが
ヴィスコンティは、男の人も美しく撮るけれども女の人の独特の感情の瞬間を切り取って
つなぐのがすごく上手なひと。そこに写っている人間同士の微妙な視線とか
言葉では解説できない微妙なものを切り取っているのがヴィスコンティで
ある意味、物語は二義的なもので、そういう人間の瞬間、瞬間が美しい、
とおっしゃっていました。そういう目でヴィスコンティの映画を観たら
より自由に、素直にヴィスコンティの作品を受けとめることができました。
難しく考えないで、もっと気楽に観ればいいんだ、という新たな喜びというか。
玉三郎さんの解説もWOWOWで放送していただきたいですね

ヴィスコンティの作品が全5作品。こんなに放送されるのは貴重ですね。
WOWOWサイトより抜粋させていただきます。

映画に出会う![イタリアの巨匠 ルキノ・ヴィスコンティ生誕110年]
http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/011494.php

「イタリア映画祭2017」開催直前!イタリア映画界の巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督、
生誕110年を越えてなおも輝く巨星の名作にあらためて触れよう。

4/24(月)午後6:30.
夏の嵐

1954 イタリア ルキノ・ヴィスコンティ(監督/脚本)

4/25(火)午後5:45.
若者のすべて

1960 イタリア/フランス

4/26(水)午後6:45.
ベニスに死す

1971 イタリア/フランス

4/27(木)午後5:00.
ルートヴィヒ[復元完全版]

1972 イタリア/西ドイツ/フランス

4/28(金)午後6:45.
家族の肖像

1974 イタリア/フランス

yjimage376VHIY3.jpg











.

「キャロル」

今夜9時から、WOWOWシネマで「キャロル」が放送されます。

映画館で観て、ケイト・ブランシェットのまなざしの情報量、
情感量がすごくて、それぞれの女優さんの瞳を 味わい尽くしました。
昼間に飲むドライマティーニにも憧れちゃって。
この頃の自動車のデザインが好きで、見入りました。
映像の色彩がとても綺麗です。
今夜も、観ようと思います。おすすめです。

visual_convert_20170129203314.jpg


阿古屋の予告篇♪

来年1月7日から上映されるシネマ歌舞伎「阿古屋」の予告編が
シネマ歌舞伎のサイトにアップされました。

こちらでも、ご紹介させていただいちゃいます。
ラストの玉三郎さんのひとことが気になります。




そして、明日24日から30日までは、「蜘蛛の拍子舞」が上映されますよ。
こちらも、楽しみです。蜘蛛の糸がシャーッ、シャーッを、
大スクリーンで体感してきましょうぞ。

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク