本日19日もブラヴォーッ!

今日は、虎の門で18時まで仕事があって
「熊谷陣屋」は間に合わなかったのですが
走りに走って、「芝居前」は何とか間に合いました。
よかったー。ゼーハー、ゼーハー。

「芝居前」では、仁左衛門さん亭主が、
両花道でご挨拶される方のほうを、その都度、
ニコニコ、ニコニコご覧になって、ご挨拶が終わるたび
ちょこりと会釈をされるんですよね。
そのお顔がとても和やかで、ほんわりしました。

お奉行さまをお迎えに出て花道からご登場の玉さん女房は
お顔も声も、艶ッ艶(小さいッが入ります)でございました。
ほんとに艶ッ艶で、わぁ~って心が華やぎました。
玉さ~ん!って、いつも心の中で小向こうをかけています。

今日は、撮影クルーが入っていました。
ニザ玉さんの「七段目」が、どちらかで放送されたらいいなぁ。
やっぱり、ニザ玉は、ニザ玉だぁ~。です。何回観ても感動します。
まばたきしないようにして、瞬間、瞬間を、凝視いたしました。
今、この時が、こんなに幸せで、そして何というか、
こんなにお名残り惜しい感じがすることは、そうそうありません。

幕間は、とにかくお腹が空いていたので、目出度い焼きをめざしたのですが
完売御礼が出ており、ありゃりゃー。二階の売店で、ラズベリーパンの
最後の一個をゲットしたら、柔らかくて、ラズベリーがいっぱい入っていて
美味しかったです。あとは、熱々の人形焼をいただきました。

舞台写真も、出ていますね。すでに売り切れている玉さんの写真もあって
そこだけ、ぽこっと空いていたので余計に見たくなりました。
どういう写真なのかなー見たいなー。見たい見たい。
23日には埋まっていたらいいのですがねぇ。

「七段目」のニザ玉さんは格別の特別です。
心にしっかりと焼きつけておこうと思います。

無事カエルチケット、ゲット!

二月大歌舞伎の奇数日は、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ。
あと4日しかないよー。うぉーん(泣く)

23日に参りますが、明後日19日も行きたいなぁ、と、思い立ち
チケットWeb松竹に行ってみましたら、カエル君が泳いでいました。
平泳ぎでスイースイーすかさず、すくいあげました。
うれしや、うれしや、おかるちゃんに会えるわいなぁ。

京丹後の玉三郎さんの公演のお知らせを書こうと思いつつ
ついつい嬉しくて、のっけからカエルくんチケットのことになってしまいました。

でもって、
歌舞伎美人に、5月19日(土)・20日(日)、京都府丹後文化会館で開催されます
「坂東玉三郎京丹後特別舞踊公演」の記事がアップされています。

玉三郎さんが記者会見をされたのですね!わーい、お写真も!(お借りいたします)。

kyotango_0119_b.jpg

今年は、京都から京丹後文化会館までの直行バスを出していただけると
メンバーズからお知らせがありましたので予約いたしました

玉三郎さんの「お目見得 口上」と、パリのシャトレー劇場や八千代座でも上演された、
地唄三題。いつも心が浄められます。今から、とてもとても楽しみです。

丹後ちりめんを劇場で拝見できるのも嬉しいです。
今日は、昨年、ゲットした丹後ちりめんのお着物を部屋で羽織って
帯を選んでみました。3月に歌舞伎座デビューできたらいいなぁ。

玉三郎さんの記者会見の記事はこちらにあります。
http://www.kabuki-bito.jp/news/4534

━━━━━━━━━━━━━━━━━

坂東玉三郎京丹後特別舞踊公演

━━━━━━━━━━━━━━━━━

一、お目見得 口上(こうじょう)
二、雪(ゆき)
三、葵の上(あおいのうえ)
四、鐘ヶ岬(かねがみさき)

出演:坂東玉三郎

■日時
2018年5月19日(土)・20日(日)
13:30開演(13:00開場)

■場所
京都府丹後文化会館
京都府京丹後市峰山町杉谷1030
(京都丹後鉄道峰山駅下車、徒歩5分)

■チケット
SS席:18,000円 S席:16,000円 補助席A席:12,000円(すべて税込)
2018年2月22日(火)10:00発売

チケットWeb松竹
チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹ではお取扱いがありません。チケットWeb松竹のみでの販売です。
※会場にチケットWeb松竹予約の切符引取機は設置されません。事前にチケットをお引取りのうえご来場ください。
その他、近隣地域のプレイガイドでもお取扱いあり(チラシ裏面をご覧ください)。

■お問い合わせ
公演に関するお問い合わせ:
坂東玉三郎京丹後公演実行委員会(公演事務局) 0772-62-5200(平日9:00~17:00)

観光についてのお問い合わせ:
海の京都DMO(京都府北部地域連携都市圏振興社) 0772-68-5055(平日9:00~17:00)

松尾芸能賞大賞に、玉三郎さん!

舞台芸能の振興に寄与する個人、団体を表彰する松尾芸能賞
第39回受賞者が今日15日、発表されました。

坂東玉三郎さんが大賞を受賞されました!!



すばらしいですね。まずは第一報を。

松尾芸能賞
https://t.co/MTK8PfidZf

春が、来た。

今朝は、起きてすぐに暖房をつけなくても大丈夫でした。

庭に出て、クンクン…動物的直観から、
ガザガザッと花壇の枯葉をめくってみると

やっぱりいたぁ!
スノードロップが咲いていました。

「そろそろ春でっせぇ」と告知する花です。

DSC_1170_convert_20180215120035.jpg

さらにガサガサっと、めくっていくと

水仙が、井戸端会議をしていました。

「枯葉めくるの、おせーよ」

「やっと、春の空気が吸えたわいなぁ」

DSC_1165_convert_20180215120219.jpg

会いとうござんしたわいなぁ~。
春のみなさん、こんにちは。

春の足音は、ひたひたと…
花粉症も、ひたひたと…すでに目がチカチカ。

23日の歌舞伎座を楽しみに、がんばろーっと。

春よ、来い。

玉三郎さんが「肺炎予防」について語られている
特別インタビュー動画第3弾が、「肺炎予防」のサイトにアップされています。

新しいコマーシャルも流れているみたいですね。
素踊りじゃなくて、素三味線姿の玉三郎さんの
CM映像と写真が映しだされます。カッコいい!
新しいCMが、うまく見れますように。
何より、はやく暖かくなりますように。パンパン

肺炎予防のサイトです。
http://www.haien-yobou.jp/special.xhtml

今、話題沸騰大フィーバー中のニザ玉コンビが
ひと足早く春を運んで来てくださいましたね!

3月のポスターも出来上がって、ますます大フィーバー!
夜の部にフォーカスしてみました。

kabukiza_201804f4_a428e0594e21b169d127f459d1134c5a.jpg

「初午祭」の歌舞伎座へ。

7日に、歌舞伎座夜の部に行って参りました。
「初午祭」の日ということで、御神酒と紅白白玉入りぜんざいが
振る舞われていたそうです。うー、まったく気づかずでした(激しく後悔)。
浮き足立って、ソワソワしていたからですね。

そして、おかるちゃんの愛らしさに、今なお、ヘニョヘニョです。

アニさんに斬られそうになって逃れた花道で、悲嘆にくれながら
「せっかく久しぶりに逢えたのに…アニさんったら、ごにょごにょ、ごにょごにょ…」と
おかるちゃんの可愛いぼやきを、昨日は、すぐそばで聞くことが出来ました。
けっこうしつこく(笑)、ごにょごにょ…その一言、一言が可愛らしくて、
たのしくて、間合いが絶妙で、思わずクスクスしてしまいました。
アニさんったら、まったくしょうがないんだからぁ、びっくりするじゃないのぉ、
そんな妹らしい思いに溢れていて、愛嬌たっぷりで。おかるちゃん、可愛い~っ!
おかるちゃんの可愛らしさは、まったりスイートでラブリーなのに、
ちっともベタベタしていなくて、どこか冷めているところもあって
何とも涼やかで、そこにスーッと心が吸い寄せられていくのです。
酸いも甘いも知っている女性の可愛らしさって、こういうことなのかな、
と思ってみたり。イマジネーションをかきたてられる、おかるちゃん。

勘平が亡くなったことを知ってからのおかるちゃんは、見ていられません。
また逢えることだけを生きがいに頑張ってきたのに、旦那様が亡くなってしまって
悲しいというより、もう生きていたって仕方ない、そんなおかるちゃんの痛みが
全身に滲んでいて、さっきまで笑っていた私の身体も硬直しました。
勘平はさぞかし悔しかったろうと思いやるおかるちゃんが意地らしくて
そんな妹を思うアニさんの気持ちも細やかに感じられて
七段目のテンポの速さというか、めくるめく感情の動きを
あれだけ濃密に、都度都度、感じさせてくださることが驚異です。

瞬間、瞬間の、玉三郎さんと仁左衛門さんの思いの一体感というか、
お二人によって醸しだされる唯一無二の空気感というのか。
見えない糸で結ばれているようで、何とも、しみじみ。
いま、生きて、このお芝居を観ることができて本当に幸せ!
この何にも代えがたい時間に感謝!満ちたりた気持ちでいっぱいになりました。
だんだん完売日も増えちゃってます。来週は、幕見しようかなぁ。
でも、無事カエルチケットに期待しましょう。

DSC_1143_convert_20180208223831.jpg

ニザ玉(さん)熱々レポ by 京にんじんさん

我らが遠征クイーンの京にんじんさんが、
歌舞伎座夜の部の熱々レポを送ってくださいました。

京にんじんさん、毎度、ありがとうございます。
こちらでもご紹介させていただきます。



待ちに待ったニザタマ共演の歌舞伎座夜の部、
昨日の5日から3日連続で通います。

まずは「芝居前」。玉三郎さんは遅れて登場ということは、
桔梗さんのレポートでわかっていたので、落ち着いて待ってました。
いつもながらステキな着物の着付け。胸元、襟元の具合がピシッとしていて、
木目込み人形のよう、といつも思います。
とろとろ揺れる柔らかい裾と同じ生地とは思えません。

一同の皆さんに続いて引っ込むところで、茶屋の亭主、仁左衛門さんが、
ニコニコしながら女房お玉にちょこっと声をかけていたのが見てとれました。
「お奉行さまのお迎え、ご苦労さん」というところでしょうか。
2人並んでという場面はなくとも、しっかり夫婦を演じておられました。

「七段目」はもう最高でした。クルクル変わる状況に、泣いたり笑ったり、
客席を巻き込んで自由自在。何度でも、同じところで笑い、同じところで泣きます。
やっぱり、仁左衛門さんとのコンビはベストです。

1月の松竹座で、歌舞伎は初めてらしい若者グループが近くにいて、
お年賀口上のあと、ひとりが「え、あれ、おとこ? ウソや。声もまるきりオンナやったで」
今月の茶屋女房とお軽の玉三郎さんには、「え、あれ、おんなじひと?
ウソや。声も顔もちごてたで」と言うかも。



ほんとに、何度でも、笑って、泣いて、キュンとなります。
ニザ玉さんの「七段目」は、お芝居国宝。
毎回、桃色の気持ちになって劇場を後にします。

三連チャン!観る方も体力を要しますよね(財力も)。
我らが遠征クィーンの京にんじんさんパワフル過ぎる~
今日も、めっちゃ楽しんでいらしてください。熱々レポをお待ちしております。
明日は、歌舞伎座でお会いできますね。

鬼が、笑いますけど。

来年一月のシネマ歌舞伎が、発表になりました。

ジャジャ―ン!

沓手鳥孤城落月
楊貴妃


でございます。昨年、歌舞伎座で上演された2作品ですね。
背中をさすってあげたかった淀の方に、またお目にかかれます。
そして、この世のものではない美を超越した楊貴妃にも
うれしいですね。京にんじんさんが、こちらに書いてくださった
歌舞伎座での撮影は、シネマ歌舞伎だったのですね!

今月は9日まで「 籠釣瓶花街酔醒」を上映中です。
こちらも見逃せません。

2月
邀驥」逑カ闃ア陦鈴・驢・陦ィ險倥↑縺・_convert_20180205145215

そして、5月から11月までは、 隔月玉さん祭り
次々と産声をあげているシネマ歌舞伎のおかげで、舞台がないときも
玉さんロスを(ちょっとだけ)回避できますね。

2018年の玉三郎さんのシネマ歌舞伎は、奇数月。
玉三郎さんの「三」は奇数ですからね。今月も、奇数日。
これは、喜数ってことですね。たのしみだなぁ。

       5月           7月
img_fujimusume.jpgposter08.jpg

      9月           11月
img_kaijin.jpgposter05.jpg

シネマ歌舞伎のサイトです。
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

今日の雲、とても美味しそう。冬っぽくない空ですね。

2 20180205_017_convert_20180205153231



うれしや、うれしや。

二月大歌舞伎の初日に行って参りました。

「壽三代歌舞伎賑」は、とにかく豪華な顔ぶれで。
芝居茶屋亭主・仁左衛門さんのお呼びだしで
藤十郎さん、菊五郎さん、吉右衛門さんと大幹部の皆さん、
そして高麗屋さんお三方が登場。
舞台の上には役者さんがずらーり。

あれ、茶屋の女房はまだかな。

そして本花道から立役のみなさんが登場。
猿之助さんや海老蔵さんもいらしてびっくり。
仮花道からは女形のみなさんが登場。
魁春さん、雀右衛門さん、時蔵さん、梅枝さん…
もちろん、こちらに玉三郎さんはいらっしゃいません。

ほぼ皆さん勢ぞろいしているのに、
玉さんがいない、玉さんがいないよー。玉さーん。

勘三郎さんの襲名のときに一度、この演目を拝見したのですが
茶屋の女房がいつご登場なのかはわかっていませんでした。
どうしちゃったんだろう。だんだん心配になってきました。

玉さん、玉さん、大丈夫かなぁ…玉さ~ん…
(しつこくてすみません、ずっと心の中でつぶやいてました)

すると、茶屋の亭主の仁左衛門さんが
いま、お迎えに出た女房が帰ってきますよ、と。
そして本花道からついについに登場されました。

わあぁ、玉さん、玉さん、玉さん~。
茶屋の女房はさらっと艶っぽくて、いい女。
よかったぁ、玉三郎さん絶好調。
久しぶりにお会いできた喜びで胸がいっぱいになりました。

藤十郎さんの音頭で三本締めをして、お祝い気分は満開に。
そのあと、初日ならではのハプニングというか、どなたも声を発しない
空白の時がしばらく流れたのです。あれ、あれ、あれ?なになになに?
皆さん、何もおっしゃらず、舞台上は、????????だらけ。
でもご愛嬌です。こういう時の役者さんたちの反応も微笑ましいです。
にこにこしている吉右衛門さん、笑い出しそうな梅玉さん、
玉三郎さんは比較的目を丸くして舞台中央を見つめていらっしゃいました。
どなたかがきっかけを作られて、仁左衛門さんは玉三郎さんと一緒に
奥に引っ込まれました。目出度し目出度し。

待望の、念願の、仁左玉コンビの平右衛門とお軽の
「七段目」はやっぱり最強で、最高でした。
お二人ともほんとうに美しくて、みずみずしくて、お変わりにならないなぁと
何年か前の南座の一力茶屋に戻ったような気分になりました。

団扇で顔を隠して座っているだけで、ぜんぶお軽なんですよね。
色っぽくて、艶っぽくて…あなたに逢いとうござんしたわいなぁ。
「おーこわ、おーこわ」と梯子を降りるときの可愛らしさにキュン。
アニさんに切りつけられそうになって、お軽が投げた懐紙の束が
ふわぁっと散らばって、空を舞う様がとても美しくて感動しました。

アニさんとお軽との息がぴったり。仁左衛門さんと玉三郎さんの
兄妹ながらもラブリーなやりとりに、何度も笑って、ほろっとして、
これ、これ、これが観たかった~。うれしや、うれしや~。
叶った叶った、でいでいでい。

今日は偶数日ですのでソワソワしません(笑)。
ラッキー奇数日の7日にまた行って参ります。

草間彌生さんデザインの祝幕が異彩を放っておりました。
テーマは「愛を持って人生を語ろう」。

2DSC_1105_convert_20180202134825

初日おめでとうございます。

本日、歌舞伎座二月大歌舞伎が開幕です


玉三郎さんは、

壽三代歌舞伎賑(ことほぐさんだいかぶきのにぎわい)
茶屋女房

仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)
遊女お軽

にご出演です。

そして、みなさま待望の「仁左玉コンビ」大復活
待ってましたたのしみで、たのしみで、たのしみです。

今月も、白鸚さん幸四郎さん染五郎さんの襲名披露公演ですので
私は、恐れおののいて初日はあきらめて7日に行くことにしました。
だがしかし、やっぱり初日に行きたい!行きたい!行きたい!という思いが募りまして
「そうだ!幕見行こう!」と、目覚めとともに幕見時間を調べつつ、
ふと、もしや、と思って、松竹ウエブをのぞきましたら、
ピッチピチの戻りチケットが一匹、泳いでいるではありませんか。
オオオーッ!迷わず、網ですくいあげポチッといたしました。
やったー!初日に参戦できます。おーうれし、おーうれし。

先月、柴又帝釈天でゲットいたしました
「無事カエル守り」のおかげかもしれません。

3DSC_1101_convert_20180201105238.jpg

カエル様、ありがとうございます。
これからは、「無事カエルチケット」と呼ばせていただきます。

夜の部の上映時間です。

一谷嫩軍記 
熊谷陣屋      4:30-5:55

幕間 30分

壽三代歌舞伎賑 
木挽町芝居前   6:25-6:50

幕間 25分

仮名手本忠臣蔵
祇園一力茶屋の場 7:15-8:55

あまりに寒いので部屋で暖まっているお花も祝福しています。

DSC_1085_convert_20180201104845.jpg
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク